上白石萌音って、どんな人?本名?身長、体重等経歴、出身高校、大学はどこか?妹は、上白石萌歌!!家族、両親、その他の兄弟は?

f:id:yasuhiro1038:20161012222910j:plain

出典:http://ciatr.jp/

上白石萌音さんといえば、2016年8月26日に公開された長編アニメ映画『君の名は。』のヒロイン・宮水三葉(みやみずみつは)の声優を演じています。

新海誠(しんかいまこと)監督作品である映画『君の名は。』は、同年10月10日までに興行収入累計145億円を突破し、歴代邦画アニメーション興行収入ランキング第4位という快挙を成し遂げ、今なお大ヒット中です。

上白石萌音さんは、同年10月5日に、ミニアルバム『chouchou(シュシュ)』をリリースし、女優としてだけでなく、歌手としても活躍しています。

そんな上白石萌音さんが、同年10月14日放送のテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』に出演します。

この記事では、上白石萌音って、どんな人なのかを、本名なのか、身長、体重等経歴、出身高校、現在通っている大学はどこか、妹の上白石萌歌って、どんな人なのか、家族、両親、その他の兄弟はいるのかをご紹介することによって、明らかにしていきたいと思います。

上白石萌音って、本名?身長、体重等経歴は?

名前:上白石萌音(かみしらいしもね)

本名:上白石萌音

生年月日:1998年1月27日(現在18歳)

出身地:鹿児島県鹿児島市

身長:152cm

体重:30kg代後半(推定)

血液型:AB型

星座:みずがめ座

趣味:読書、音楽を聴くこと、歌うこと、踊ること

好きな本:『アンネの日記』、『赤毛のアン

資格:英語検定2級、スペイン語検定6級

高校時代の好きな教科:英語

高校時代の苦手な教科:理科

座右の銘:女優・富司純子(ふじすみこ)さんに言われた「いつも真っ白でいなさい」という言葉

憧れの女優:井上真央(いのうえまお)、松たか子(まつたかこ)

所属事務所:東宝芸能

上白石萌音の名前の由来、実は帰国子女、趣味以外でよくやること、座右の銘について

上白石萌音という名前は本名で、「上白石」という苗字も、「萌音」という名前も、とってもめずらしいですよね。

名前の由来について、上白石萌音さんは、次のように語っています。

「母が音楽教師で、音楽が好きになってほしいということで、萌音です。“萌”は、萌えいずる、草木が芽吹くという意味。海外ではクロード・モネのイメージが強いらしく、外国人の方にも覚えてもらいやすい名前ですが、実は私、絵が下手なんです(苦笑)。そこは名前に合わなかったです」

上白石萌音さんの父親は、現在、社会科の教師ですが、メキシコの日本人学校で、日本語の教師をしていた時期があったことから、上白石萌音さんは、2006年から3年間、メキシコで暮らしていたそうです。

上白石萌音さんは、料理もよくやるし、バレンタインチョコを作ったりもするそうです。

また、映画もよく観るし、ダンス教室に通ったり、意外なところでは、筋トレもしているそうです。

座右の銘である「いつも真っ白でいなさい」という言葉の意味は、女優としての心得のようなもので、映画やドラマの作品ごとに、映画監督や演出家などの色に染まった演技をするために、「いつも真っ白でいなさい」ということだそうです。

上白石萌音の『東宝「シンデレラ」オーディション』で審査員特別賞を受賞し、デビュー ~ 若手実力派女優へ

幼い頃から、とにかく歌や踊りが大好きで、歌い、踊る姿が生き生きしていたことから、母親に薦められて、地元・鹿児島市のマリアミュージカルアカデミーに入り、本格的に歌やダンスを習い始めたそうです。

ちなみにHKT48及びAKB48宮脇咲良(みやわきさくら)さんとは、マリアミュージカルアカデミーで一緒に学んだ友人であり、同じ年齢だそうです。

中学1年生の時に、転機が訪れます。

マリアミュージカルアカデミーの先生に、2011年の第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』に応募することを薦められ、妹とともに応募したところ、なんと、妹の上白石萌歌(かみしらいしもか)さんがグランプリを受賞し、上白石萌音さんも審査員特別賞を受賞して、芸能界入りを果たしたのです。

姉妹での受賞は、史上初めてのことだったそうです。

2011年9月28日に発売される、ヒップホップグループ「HOME MADE 家族(ホームメイドかぞく)」のアルバム「AKATSUKI」に収録されている『スターとライン』のPVに、妹の上白石萌歌さんとともに姉妹で起用され、初の映像出演となりました。

同年11月27日放送のNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』の最終回にテレビドラマ初出演にして、大河ドラマデビューを果たします。

2012年7~8月に上演されたミュージカル『王様と私』で初舞台を踏むと、同年7月公開のアニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』で、声優に初挑戦するなど、着実に女優としての経験を積んでいきました。

そして、上白石萌音さんにとって、映画初主演という大きなチャンスを掴み取ります。

2014年9月に公開予定の映画『舞妓はレディ』のオーディションに臨み、800名を超える参加者の中から、主演の座を勝ち取ったのです。

この映画での上白石萌音さんの演技力、歌唱力を目の当たりにした、周防正行(すおまさゆき)監督は、上白石萌音さんを「平成のオードリー・ヘップバーン」と高く評価しており、その評価を裏付けるように、上白石萌音さんは、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ、数多くの賞を受賞しました。

また、この映画の主題歌は、主人公・春子名義で上白石萌音さんが歌う「舞妓はレディ」で、2014年7月にリリースされ、上白石萌音さんにとっては、デビュー曲となりました。

映画『舞妓はレディ』で、主演を務めたことで、上白石萌音さんの高い演技力と歌唱力が評価されたことから、一気に知名度が上がり、若手実力派女優として、人気を獲得していきます。

2014年12月に東京・シアタートラムにおいて、上演された舞台『みえない雲』で舞台初主演を果たすと、翌2015年8月に8都市において、公演されたミュージカル『赤毛のアン』にも主演しました。

そして、2016年8月に公開されたアニメ映画『君の名は。』では、ヒロインの声優を演じています。

スポンサーリンク

?


上白石萌音、歌手としての活動開始

映画『舞妓はレディ』の主題歌を役名で担当し、歌ったことのある上白石萌音さんでしたが、2015年から、歌手としての活動を開始し、公式YouTubeで、動画『The Favorite Songs vol.1「奏」』『The Favorite Songs vol.2「home」』を公開します。

これらの動画では、スキマスイッチの「奏(かなで)」とアンジェラ・アキさんの「home」を、ワンカット長回し、かつアカペラで披露するという至難の技に挑戦しており、見事に歌い上げています。

2015年10月には、東京・青山のライブハウス・月見ル君想フにおいて、自身初の対バンライブ『初霜月の歌』に出演すると、翌2016年3月には、同じ場所で、2回目の対バンライブ『咲き乱す桃の花より初桜』にも出演し、ライブ活動を開始しています。

2016年10月5日には、名作映画の主題歌・挿入歌を上白石萌音さんがカバーしたミニアルバム『chouchou(シュシュ)』を発売し、歌手として、本格デビューを果たしました。

『chouchou』というタイトルは、フランス語で「お気に入り」を意味し、このミニアルバムには、上白石萌音さんのお気に入りの曲を収録しており、聴いていただいた方々にとっても、「お気に入り」のアルバムになりますようにという思いを込めたそうです。

上白石萌音の出身高校はどこか?

上白石萌音さんは、中学1年生のときに芸能界入りしていますが、中学校を卒業するまでは、地元の鹿児島市の中学校に通いながら、週末に仕事のために上京するという生活を送っていたそうです。

2013年3月に地元の中学校を卒業すると、上京して、普通科の高校に進学したそうです。

上白石萌音さんの出身高校については、都内の普通科の高校ということ以外は公表されておりませんので、調べてみたところ、芸能コースのある日出高校と堀越高校のどちらかの可能性が高いようです。

上白石萌音が、現在通っている大学はどこか?

上白石萌音さんは、2016年3月に高校を卒業し、大学に進学しています。

現在大学1年生ですが、通っている大学についても、公表されておりませんので、調べてみたところ、青山学院大学明治大学のどちらかの可能性が高いようです。

上白石萌音さんが通っている大学を知る上で手がかりになるのが、大学・短大(短期大学)・専門学校の情報サイト『進路ナビ』のインタビューです。

このインタビューにおいて、上白石萌音さんは、次のように語っています。

大学では、英語教育に力を入れている学部に所属していて、週に8コマも英語の授業があるため、英語漬けの日々を送っています。この前も英語でプレゼンテーションを行いましたし、翻訳の授業なども取っているんですよ。

必修科目が多いため、週5日きちんと大学に通っています。でも、本当にマルチにいろいろなことができる学部ですので、毎日がとても楽しいです。

できることなら留学もしたい、と思っています。やはり本場で英語を学んでみたいですしね。

更に、読売新聞の上白石萌音さんについての記述の中に、都内の私立大学において、舞台芸術論や日本映画史などを学んでいますとあります。

これらの発言や記述から、上白石萌音さんが通っている大学は、都内の私立大学で、英語教育に力を入れている学部に所属しており、舞台芸術論や日本映画史などを学ぶことできる大学ということになります。

都内で英語に力を入れている大学・学部は、たくさんありますが、加えて舞台芸術論や日本映画史を学ぶことができる大学・学部となると、おそらく明治大学国際日本学部だと思われます。

上白石萌音の妹は、女優・上白石萌歌!!

f:id:yasuhiro1038:20161012223114j:plain

出典:http://laughy.jp/

上白石萌歌さんは、2011年の第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』において、44,120人の中から頂点に立ち、グランプリとなりました。

10歳の小学5年生でのグランプリは、史上最年少という快挙でした。

同年、ファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルとなり、2011年9月号から登場しました。

上白石萌歌(かみしらいしもか)さんは、2000年2月28日生まれの現在16歳で、鹿児島県鹿児島市出身、身長161cm、趣味は、歌うこと、踊ること、詩を書くこと、サイクリング、特技は歌うことだというモデル、女優さんです。

姉の上白石萌音さんよりも9cm背が高く、姉妹揃って、歌とダンスが大好きなんですね。

2012年2,3月放送のWOWOWの連続ドラマ『分身』で女優デビューし、2015年6月に『ス・マ・イ・ル』で歌手デビューを果たしています。

2歳年下ということもあり、姉の上白石萌音さんに一歩リードされている感がありますが、2016年8月に上演されたミュージカル『赤毛のアン』の主演を務めました。

このミュージカルの主役は、前年に姉の上白石萌音さんが演じており、姉から引き継いだということになりました。

年齢的にまだまだ伸び盛りの時期ですので、姉の上白石萌音さんと、互いに切磋琢磨していってほしいと思います。

上白石萌音の家族、両親、その他の兄弟は?

上白石萌音さんの家族は、両親(父、母)、妹の萌歌さん、萌音さんの4人家族だそうです。

父親は現在、社会科教師ですが、メキシコで3年間、日本語教師をしていたこともあります。

2011年に、娘の上白石萌音さんが女優デビューを果たしたNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』において、徳川家から天皇家に嫁ぐ娘役を演じるに当たり、社会科教師である父親から、その頃の時代背景などを教えてもらった上で、撮影に臨んだそうです。

母親は、音楽教師であり、ピアノの先生でもあることから、2人の娘が、歌ったり、踊ったりすることが好きになったのは、間違いなく、母親の影響だと思われます。

自宅で、楽しそうに、歌ったり、踊ったりしている娘の上白石萌音さんの姿を見て、マリアミュージカルアカデミーに入ることを薦めてくれたのは、母親だったそうです。

しかし、女優になりたいと両親に告白したとき、猛反対されたそうです。

最終的には許してくれて、今では応援してくれているそうです。

まとめ

上白石萌音さんという女優の存在を、映画『君の名は。』をきっかけに知った人も多いのではないでしょうか。

152cmという小さな体で、しかも弱冠18歳にして、映画、舞台などで主演を務め、その高い演技力と歌唱力で、観客を魅了している上白石萌音さんは、将来、日本を代表する実力派女優になる逸材だと思います。

したがって、今から注目して、彼女の演技を観てほしいと思います。

そこで、この記事では、上白石萌音って、どんな人なのかを、本名なのか、身長、体重等経歴、出身高校、現在通っている大学はどこか、妹の上白石萌歌って、どんな人なのか、家族、両親、その他の兄弟はいるのかをご紹介することによって、明らかにしてきました。

上白石萌音さんの今後更なるご活躍を期待しています。

 

関連記事

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp


西内まりやの彼氏、モデル・呂敏(ろびん)のプロフィール(画像、本名、身長、体重、出身高校、大学など)及び経歴

 

f:id:yasuhiro1038:20160920002333j:plain

出典:http://chilitsumo.com/

西内まりやさんの最新の彼氏といわれているのは、メンズファッションモデルの呂敏(ろびん)さんです。

なぜなら、週刊誌『女性セブン』(小学館)の2016年9月8日号で、西内まりやさんと呂敏さんの熱愛がスクープされたからです。

西内まりやさんは、今や知名度抜群の人気女優であり、歌手ですから、知らないという方は少ないと思いますが、「呂敏って、誰?」という方は多いと思います。

そこで、この記事では、西内まりやさんの彼氏といわれているモデル・呂敏さんのプロフィール(画像、本名、身長、体重、出身高校、大学など)及び経歴をご紹介したいと思います。

西内まりやの彼氏、モデル・呂敏(ろびん)のプロフィール(画像、本名、身長、体重、出身高校、大学など)

 

f:id:yasuhiro1038:20160920002418j:plain

出典:http://ani-kawa.com/

名前:呂敏(ろびん)

本名:古屋呂敏(ふるやろびん)

旧芸名:ロビン

愛称、ニックネーム、あだ名:ロビン

生年月日:1990年6月2日(現在26歳)

出身地:京都府

身長:182cm

体重:69kg

血液型:B型

星座:ふたご座

趣味、特技:サッカー、フットサル、スピアフィッシング

資格:普通自動車免許(日米両方で持っています)

出身高校:滋賀県草津東高校

出身大学:ハワイ州立大学(在学中、マサチューセッツ州立大学に1年間、交換留学経験あり)中退?

所属事務所:オスカープロモーション

スポンサーリンク

?


西内まりやの彼氏、モデル・呂敏の生い立ち、モデルデビュー及びモデルとしての活動

西内まりやさんの彼氏、モデル・呂敏さんの父は、ハワイ出身の日系アメリカ人、母は日本人のハーフで、高校卒業後に芸能事務所に入りましたが、ハワイ州立大学へ進学するため、芸能活動を休止します。

日本で就職するため、夏休みに日本に帰国し、就職活動を始め、いくつか内定をもらっていましたが、生活費を稼ぐためにモデルの仕事を再開したところ、あるオーディションに合格してしまい、その仕事が長引いてしまったため、大学に戻れなくなり、本格的にモデルとして活動していくこととなりました。

呂敏さんは、『smart(スマート)』(宝島社)、『FINEBOYS(ファインボーイズ)』(日之出出版)など、メンズファッション雑誌を中心に活躍し、東急109MEN’S館の2015年春ヴィジュアルに選ばれているほか、CM、テレビ番組にも出演し、俳優としても活動しています。

呂敏さんは、パリコレ、NYコレクションなどに並ぶ東京コレクションでランウェイデビューしており、オスカープロモーションのメンズでは初めてのランウェイデビューとなったそうです。

呂敏さんは、女優の米倉涼子(よねくらりょうこ)さんや上戸彩(うえとあや)さんが所属している大手芸能事務所・オスカープロモーションに所属していますが、オスカープロモーション初のメンズプロモーションDVDで、呂敏さん初のDVD『…is ROBIN』を2014年12月12日にリリースしました。

このDVDは、父の故郷であり、大学時代を過ごしたハワイで撮影し、祖父の家でも撮影されたそうです。

西内まりやの彼氏、モデル・呂敏のハワイ州立大学時代及び運動神経、オタク等キャラクター

西内まりやの彼氏、モデル・呂敏さんは、ハワイ州立大学では、言語学と心理学を専攻し、学んでいました。

ハワイ州立大学時代は、ツアー会社で働き、バンを運転しながら、ハワイを案内していたため、ハワイについては、めちゃくちゃ詳しいそうです。

また、ツアーガイドのほかにも、家庭教師(日本語講師)、通訳、翻訳、サッカーコーチ、バーテンダーなど、数多くのアルバイト経験があるようです。

呂敏さんは、高校、大学時代に、サッカーに打ち込んでおり、高校の時には、滋賀県大会で凖優勝したという噂です。

また、TBS系特別番組『究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦』に、第3回(2013年12月)、第4回(2014年12月)、第5回(2015年12月)の計3回出演し、それぞれ、総合3位、総合5位、総合8位に入っており、抜群の運動神経を発揮しています。

呂敏さんは、オタクの一面があり、ポケモンが大好きで、ポケモンカードで日本一を目指すほど熱中しており、「ポケモンGO」にも夢中になっているようで、西内まりやさんともやっているようです。

西内まりやの彼氏、モデル・呂敏の女性関係とは?

この度、西内まりやさんと呂敏さんは、夜の公園でキャッチボールしているところと、ドライブデートしながら、車チュー(車の中で、キスしている)姿をスクープされ、その後、呂敏さんの自宅マンションへと消えたそうです。

呂敏さんの女性関係については、あまり良い噂は、伝わってきておらず、複数の彼女がいるらしいとの噂です。

そんな呂敏さんは、2014年9月に、西内まりやさんに負けず劣らず、勢いのある小島瑠璃子(こじまるりこ、現在22歳)さんとの銀座デートをスクープされています。

呂敏さんは、最近まで、小島瑠璃子さんとつき合っていたようですから、小島瑠璃子さんと別れて、西内まりやさんとつき合い始めたのか、二股なのかは、わかりません。

しかし、この呂敏さんという男、今芸能界で乗りに乗っている、西内まりやさんと小島瑠璃子さんの2人とデートして、立て続けにスクープされるなんて、西内まりやさんと小島瑠璃子さんのファンと所属事務所にとっては、天敵ですよね。

まとめ

西内まりやさんの彼氏といわれている呂敏さんは、大手芸能事務所・オスカープロモーションに所属しており、近い将来、有望視されているメンズファッションモデルのようです。

西内まりやさんとつき合っているなんて、本当にうらやましい限りです。

イケメンのハーフは、モテるといいますが、呂敏さんも例外ではなかったようですね。

西内まりやさんは、2015年4月にもフライデーされていますが、お相手は、日本人とスペイン人のハーフの俳優・城田優(しろたゆう、現在30歳)さんでしたので、やっぱり、イケメンハーフ好きなんですね。

この記事では、西内まりやさんの彼氏といわれているモデル・呂敏さんのプロフィール(画像、本名、身長、体重、出身高校、大学など)及び経歴をご紹介しました。

西内まりやさんの今後更なるご活躍と幸せを祈っております。

 

関連記事

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp


西内まりやって、どんな人?身長、体重、出身小中学校、高校等経歴、彼氏は、モデルの呂敏(ろびん)、姉も芸能人・西内ひろ【画像】、家族は?

f:id:yasuhiro1038:20160919011420j:plain

出典:http://www.billboard-japan.com/

西内まりやさんといえば、“10代の女の子がなりたい顔 No.1”といわれる美人で、洗練された容姿を持ち、モデル、女優、歌手とさまざまなジャンルで大活躍しており、人気急上昇中です。

そんな西内まりやさんは、2016年10月1日に公開される映画『CUTIE HONEY -TEARS-』(キューティー・ハニー ティアーズ)において、映画初主演を務めています。

あのセクシーの代名詞である「キューティーハニー」を西内まりやさんが演じるなんて、たまらないですよね。

西内まりやさん自身は、アンドロイドのキューティーハニーを演じるということで、幼い頃大好きだったアーノルド・シュワルツェネッガーを意識して、演じたそうです。

また、この映画の主題歌は、西内まりやさんが作詞を手掛けた6thシングル『BELIEVE』(ビリーブ)で、自身初の映画主題歌となっており、2016年9月21日にリリースされます。

そこで、この記事では、西内まりやって、どんな人なのかを、身長、体重、出身小中学校、高校等経歴、彼氏のモデル・呂敏(ろびん)って、どんな人なのか【画像】、姉の芸能人・西内ひろって、どんな人なのか【画像】、家族はどんな人たちなのかをご紹介することによって、明らかにしていきたいと思います。

西内まりやって、どんな人?身長、体重、出身小中学校、高校等経歴

 

f:id:yasuhiro1038:20160919011509j:plain

出典:http://girlschannel.net/

名前:西内まりや(にしうちまりや)

愛称、ニックネーム、あだ名:うっぴー、まりやんぬ

生年月日:1993年12月24日(現在22歳)

出身地:福岡県福岡市中央区

身長:170cm

体重:47kg

スリーサイズ:B80-W58-H83cm

足のサイズ:25cm

血液型:A型

特技:バドミントン

好きな食べ物:カリカリ梅

好きな言葉:一生懸命

好きなペット:猫アレルギーであるが、猫好き

目標とするモデル:長谷川潤(はせがわじゅん)

目標とする女優:所属事務所の先輩・観月ありさ(みづきありさ)

出身小学校:福岡市立南当仁(みなみとうじん)小学校

出身中学校:福岡市立当仁中学校

出身高校:堀越高校 → 八雲学園高校へ転校

所属事務所:ライジングプロダクション

イラストレーターの山本尚樹(やまもとなおき)さんのファンです。

自身のオフィシャルブログにおいて、ファンのことを「うっぴーズ」と呼んでいます。

西内まりやの芸能界デビュー ~ モデル時代

2006年夏頃、地元福岡市内でスカウトされ、芸能界入り、2007年10月に、母とともに地元・福岡から、上京しました。

バドミントンは、小学3年生の頃から始めて、中学2年生まで、一生懸命取り組んでいたそうですが、芸能活動をするために上京することをバトミントン部の監督に打ち明けたときは、「これまでどんな気持ちでやってきたと思ってるんだ」と怒鳴られ、泣いて謝ったそうです。

2007年7月から、ローティーン向けファッション誌『nicola(ニコラ)』(新潮社)の専属モデルとなり、モデルとしてデビューしました。

2010年5月号で『nicola(ニコラ)』を卒業し、女性ファッション誌『Seventeen(セブンティーン)』(集英社)の2010年7月号から、専属モデルとして活動します。

2015年7月1日発売の『Seventeen(セブンティーン)』8月号で卒業を発表し、8月25日にパシフィコ横浜で行われたイベント「Seventeen夏の学園祭2015」において、盛大に「卒業式」が開催され、無事に卒業しました。

西内まりや、女優として活動開始!!

2007年には、2008年3月公開予定の映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』で、ダコタ・ブルー・リチャーズが演じる主人公のヒロイン、ライラ・ベラクア役の日本語吹き替え版の声優を決めるGyaOのギャオーディション『ライラの冒険 黄金の羅針盤ファンタジー・ヒロイン・オーディション』に応募し、5,104通の応募の中からグランプリに選ばれ、声優デビューしました。

同年11月には、ロンドンワールドプレミアに出席し、ライラ・ベラクア役を演じたダコタ・ブルー・リチャーズさんや日本語吹き替え版でニコール・キッドマン演じるコールター夫人の声優を務めた山口智子さんらとともに、初めてレッドカーペットを歩きました。

2008年7~9月放送の日本テレビ系連続ドラマ『正義の味方』で女優としてデビューしました。

2011年12月~2012年2月放送のフジテレビTWOの連続ドラマ『スイッチガール!!』で連続ドラマ初主演を果たします。

2013年8~9月放送のフジテレビ系連続ドラマ『山田くんと7人の魔女』に主演し、地上波では、連続ドラマ初主演となりました。

2015年4~6月放送のNHK総合の連続ドラマ『かぶき者 慶次』で長年の夢だった時代劇に初めて出演しました。

時代劇に出演したいという思いが強かったことから、ピアスの穴を開けなかったといいます。

2015年7~9月に放送されたTBS系連続ドラマ『ホテルコンシェルジュ』に主演し、プライムタイム(19時~23時枠)における連続ドラマ初主演となりました。

2015年11月公開の映画『レインツリーの国』で映画初出演を果たし、ヒロインを演じました。

この作品の役作りのため、生まれて初めて、ショートカット姿を披露しました。

2016年10月1日に公開される映画『CUTIE HONEY -TEARS-』(キューティー・ハニー ティアーズ)で、映画出演2作目にして、映画初主演を果たしています。

スポンサーリンク

?


西内まりや、モデル、女優に続き、歌手デビュー!!

2014年8月20日に、1stシングル『LOVE EVOLUTION』(ラブ・エヴォリューション)で歌手として、メジャーデビューを果たします。

この年、この曲で第56回日本レコード大賞最優秀新人賞や第47回日本有線大賞新人賞を受賞しました。

その後、2ndシングル『7 WONDERS』、3rd『ありがとうForever…』、4th『Save me』、5th『Chu Chu/Hello』をリリースしています。

3rd『ありがとうForever…』は、西内まりやさんが初めて、作詞・作曲した曲であり、比嘉愛未(ひがまなみ)さんが民放の連続ドラマ初主演を務めた、日本テレビ系連続ドラマ『恋愛時代』の主題歌に起用され、4th『Save me』も上川隆也(かみかわたかや)さん主演の日本テレビ系連続ドラマ『エンジェルハート』の主題歌に起用されました。

2016年9月21日リリースの6thシングル『BELIEVE』は、西内まりやさんの初主演映画『CUTIE HONEY -TEARS-』の主題歌となっています。

西内まりや、バラエティー番組初のレギュラー出演

2012年4月からフジテレビ系バラエティ番組『ピカルの定理』に、バレエティ番組初のレギュラーとして、出演します。

西内まりや、地元・福岡ソフトバンクホークスの「タカガールアンバサダー」に就任!応援ソング『輝け』披露!

2016年6月27日、地元の福岡ソフトバンクホークスの女性ファンの象徴である「タカガールアンバサダー」に就任するとともに、東京ドームで行われた「福岡ソフトバンクホークス」対「千葉ロッテマリーンズ」戦において、始球式を務めました。

7月24日にヤフオクドームで行われた「福岡ソフトバンクホークス」対「埼玉西武ライオンズ」戦において、西内まりやさんが作詞・作曲した福岡ソフトバンクホークス応援ソング『輝け』を初披露しました。

西内まりやの彼氏であるモデル・呂敏(ろびん)って、どんな人?【画像あり】

 

f:id:yasuhiro1038:20160919011716j:plain

出典:http://matome.naver.jp/

西内まりやさんは、週刊誌『女性セブン』(小学館)の2016年9月8日号で、熱愛をスクープされました。

西内まりやさんの熱愛彼氏は、モデルの呂敏(ろびん)さんという方です。

呂敏(ろびん、旧芸名:ロビン)さんは、母が日本人で、父がハワイ出身の日系アメリカ人のハーフで、1990年6月2日生まれの現在26歳で、京都府出身、身長182cm、血液型B型、オスカープロモーション所属のモデルで、2016年に「ロビン」から「呂敏」に改名しています。

高校卒業後、ハワイ州立大学に進学し、言語学及び心理学を専攻していました。

高校時代、ハワイ州立大学在学中も本格的にサッカーに打ち込んでおり、高校の時には、滋賀県大会で準優勝を果たしています。

そのため、運動神経は抜群で、2013年12月に放送されたTBS系特別番組『究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦』において、総合3位という好成績を残しました。

都内の夜の公園で、2人でキャッチボールしている姿がスクープされているのと、別の日には、ドライブデートしている姿が目撃され、信号待ちで止まった時に、キス、いわば車チューしている姿がスクープされました。

その後、呂敏さんの自宅マンションへ向かったそうです。

西内まりやさんと呂敏さんは、河北麻友子(かわきたまゆこ、現在24歳)さんやトリンドル玲奈(とりんどるれいな、現在24歳)さんなど共通のモデル仲間を通じて、食事したことがきっかけで、知り合い、交際に発展したようです。

呂敏さんは、2014年9月に、小島瑠璃子(こじまるりこ、現在22歳)さんと銀座でデートしているところをフライデーされましたが、お互い交際は否定しました。

しかし、その後も交際は続いていたとの噂です。

したがって、呂敏さんが小島瑠璃子さんから、西内まりやさんに乗り換えたということになります。

更に、これも噂ですが、呂敏さんは、女遊びがひどく、複数の彼女がいたらしいです。

一方、西内まりやさんも、2015年4月に、俳優の城田優(しろたゆう、現在30歳)さんとダイニングバーに入店したところをフライデーされましたが、その直後に破局したようです。

西内まりやの姉は芸能人で、名前は、西内ひろ!!【画像あり】

 

f:id:yasuhiro1038:20160919011804j:plain

出典:http://mantan-web.jp/

西内まりやさんの姉は、妹と同じ芸能人であり、名前は、西内ひろさんといいます。

姉・西内ひろさんは、2014年の「凖ミス・ユニバース・ジャパン」に選ばれた美貌の持ち主です。

“天使すぎるアイドル”こと橋本環奈さんが所属している「Rev. from DVL(レブ・フロム・ディーブイエル)」に所属していたことがあったようです。

最近の活動としては、2016年8月4日に、東京・二子玉川の蔦屋家電において、ドキュメント写真集「♯Passport Book in Cuba」の出版記念記者会見を開きました。

西内ひろさんは、世界中を旅することをライフワークとしており、既に27ヶ国を訪れたということです。

この写真集は、写真家・大島央照(おおしまちあき)さんと一緒にキューバを訪問したときに、撮った写真をまとめたものだそうです。

西内ひろ(本名:西内裕美(にしうちひろみ))さんは、1989年2月14日生まれの現在27歳で、福岡県福岡市中央区出身、愛称、ニックネーム、あだ名は「ひろみん」「ひろりん」、身長169cm、スリーサイズ:B86-W59-H86cm、足のサイズ:25cm、血液型O型、イトーカンパニー所属のタレントさんです。

お笑い芸人・オモロー山下さんに福岡でスカウトされ、芸能界入りし、当初はグラビアを中心に活動しました。

2009年の下着メーカー「トリンプ・イメージガール」に選ばれ、活動しました。

2010年、所属事務所の「ファンタスタープロモーション」が「ヴィズミック」になったことから、将来について、よく考えるようになり、「ヴィズミック」を辞め、ラスベガス、シンガポール、トルコ、イタリア、フランス、スペイン、ポルトガル、モロッコを旅して、自分を見つめ直すことができたといいます。

2012年3月、現在の所属事務所であるイトーカンパニーに移籍し、「西内裕美」から「西内ひろ」に改名しました。

2014年3月、2014年凖ミス・ユニバース・ジャパンを受賞し、6月に自身初の著書『凖グランプリ』(宝島社)を出版しました。

西内まりやの家族、両親(父、母)は?

西内まりやさんには、5歳年上の姉・西内ひろさんがいることから、両親(父、母)を入れて、4人家族です。

西内まりやさんは、身長170cm、姉・西内ひろさんの身長169cmと姉妹揃って、長身ですが、両親も背が高いらしく、父親は180cm以上あり、母親も娘2人くらいの身長だそうです。

このような体型に恵まれた西内まりやさんの家族ですが、予想どおり、全員スポーツ経験があるそうです。

西内まりやさんの父親は、バスケットボールやバレーボールをやっていたそうで、ボクシングのセコンドをしていたという噂もあります。

一方、母親は、元競泳選手で、国体で優勝したという噂もあります。

現在は、スイミングスクールで指導しており、トライアスロンに出場するなど、体育会系であることに変わりはないようです。

まとめ

西内まりやさんは、22歳という若さにして、女優として、連続ドラマ、映画で主役を演じ、歌手として、連続ドラマ、映画の主題歌を歌い、作詞・作曲をこなすというマルチな才能を発揮しています。

いよいよ、西内まりやさんの初主演映画『CUTIE HONEY -TEARS-』が、2016年10月1日に公開されます。

映画の公開に先がけて、西内まりやさんが歌う、この映画の主題歌『BELIEVE』が、2016年9月21日に発売されます。

西内まりやさん演じるキューティーハニーを観るのが、楽しみでしょうがなく、期待しています。

そこで、この記事では、西内まりやって、どんな人なのかを、身長、体重、出身小中学校、高校等経歴、彼氏のモデル・呂敏(ろびん)って、どんな人なのか【画像】、姉の芸能人・西内ひろって、どんな人なのか【画像】、家族はどんな人たちなのかをご紹介することによって、明らかにしてきました。

西内まりやさんの今後更なるご活躍を期待しています。

 

関連記事

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp