宮沢氷魚は本名か芸名か?熱愛彼女や結婚・好きな女性のタイプを調査!

出典:https://mantan-web.jp/

宮沢氷魚(みやざわひお)さんといえば、現在放送中の日本テレビ系連続ドラマ『偽装不倫』で、杏(あん)さん演じる主人公・濱鐘子(はましょうこ)の偽装不倫相手・年下イケメンのフリーカメラマン・伴野丈(ばんのじょう)役を見事に演じています。

このドラマでの宮沢氷魚さんのセリフにときめいたり、せつなくなったりする女子が続出しているようです。

このように脚光を浴びている宮沢氷魚さんのことを詳しく知りたいと思っている人は、多いのではないかと思います。

そこで、この記事では宮沢氷魚さんの名前は本名か芸名かについてご紹介すると共に、熱愛彼女はいるのか、結婚しているのか、好きな女性のタイプについてもご紹介します。

<関連記事>
宮沢氷魚の身長や年齢等プロフを調査!性格やハーフかクォーターかをチェック!

1.宮沢氷魚は本名か芸名か?

出典:https://news.line.me/

「宮沢氷魚」という名前はめったにないことから、「本名」ではなく「芸名」だと考える人が多いのではないでしょうか。

しかし、世の中にはめずらしい本名の人もいますので、宮沢氷魚さんの名前も「本名」の可能性があります。

そこで、宮沢氷魚さんの名前は「本名」か「芸名」かについて、調べてみました。

宮沢氷魚さんの「氷魚」という名前の由来ですが、「氷魚」という「鮎の稚魚(あゆのちぎょ)」から名付けられています。

琵琶湖産の「氷魚」が有名なことから、琵琶湖のように厳しい環境の中でも乗り越えていけるような人間になってほしいという思いを込めて、名付けられたそうです。

そんな宮沢氷魚さんの名前の名付け親は実の父親で、かつて一世を風靡した4人組ロックバンド「THE BOOM(ザ・ブーム)」のボーカル・宮沢和史(みやざわかずふみ)さんです。

実の父親の宮沢和史さんが名付け親であることから、宮沢氷魚さんの名前は「芸名」ではなく「本名」である可能性が高いです。

結論は「宮沢氷魚」という名前は「芸名」ではなく「本名」です。

2.宮沢氷魚の熱愛彼女や結婚・好きな女性のタイプを調査!

宮沢氷魚さんはクォーターのイケメンで、現在放送中の連ドラ『偽装不倫』(日本テレビ系)でも主人公・杏さんの相手役の年下イケメンのフリーカメラマンを見事に演じていることから、モテないわけがありません。

そこで、宮沢氷魚さんの過去から現在までの熱愛彼女の存在や結婚・好きな女性のタイプについて、調べてみたいと思います。

(1)宮沢氷魚の好きな女性のタイプとは?

宮沢氷魚さんは、過去のインタビューで好きな女性のタイプについて語っています。

宮沢氷魚さんは自分が優柔不断であるため、すぐに物事を判断してくれて、しっかりしている女性がタイプだと語っています。

そのため、年齢については年上か年下かを問わず、自分より精神年齢が高い人が好みの女性のタイプなのだそうです。

つまり、宮沢氷魚さんの好きな女性のタイプは自分を引っ張ってくれて、リードしてくれるような頼りになる女性のようです。

そんな宮沢氷魚さんですが、恋愛は得意ではないようです。

というのは、宮沢氷魚さんの初恋は決して良い思い出ではないからです。

宮沢氷魚さんによると、高校1年生のときに好きになった女子高生との初恋はわずか2,3か月で終わってしまったそうなのです。

しかし、だからといって現在の宮沢氷魚さんが恋愛下手かというと、それはわかりません。

そこで、宮沢氷魚さんの熱愛彼女の存在や結婚に迫ってみたいと思います。

(2)宮沢氷魚の熱愛彼女や結婚について調査!

もうすぐデビュー4周年を迎え、モデル、俳優として注目を浴びている宮沢氷魚さんですが、やっぱり気になるのが熱愛の噂や彼女の存在、結婚についてではないでしょうか。

宮沢氷魚さんはまだ25歳の若さですが、中には結婚しているのではないかと思っている人もいるかもしれません。

まず、宮沢氷魚さんの熱愛の噂ですが、1人だけ彼女とされる人物の存在が浮かび上がりました。

宮沢氷魚さんと熱愛を噂される彼女とは、かつて「岡山の奇跡」と呼ばれデビューして以来、大活躍を続けている女優の桜井日奈子(さくらいひなこ)さんです。

出典:https://www.cinemacafe.net/

桜井日奈子さんがどんな人かについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

<関連記事>
桜井日奈子って、どんな人?身長、体重等経歴、本名じゃない!?出身中学校、高校、通っている大学はどこ?実家の家族、両親(父母)、兄弟は?

では、どうしてこのような熱愛の噂が広がったのかというと、宮沢氷魚さんと桜井日奈子さんには3回の共演経験があるからです。

2人が初共演したのは2016-2017シーズンの「JR SKISKI」のCMでしたが、宮沢氷魚さんは俳優としては無名の存在でした。

宮沢氷魚さんと桜井日奈子さんの2回目の共演は、2017年2月13日放送のフジテレビ系バラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』の「胸キュンスカッと」というショートドラマにおいてでした。

このショートドラマは本当に胸がキュンキュンしますので、2人がお似合いのカップルだと思うのも無理はありません。

そして、3回目の共演は2019年1~3月放送のテレビ朝日系『僕の初恋をキミに捧ぐ』という連続ドラマでしたが、このドラマでは桜井日奈子さんがヒロイン役を演じ、宮沢氷魚さんはそのヒロインを好きになるという役を演じました。

しかし、このドラマは主演の野村周平(のむらしゅうへい)さんとヒロインの桜井日奈子さんが結ばれるというストーリーになっています。

宮沢氷魚さんは2019年8月現在25歳、桜井日奈子さんは22歳でイケメンと美女であることから、とてもお似合いのカップルのように見えますが、実際に付き合っているかどうかは定かではありません。

というのは、この2人は熱愛スクープされたことがないことから、熱愛は噂にすぎないからです。

宮沢氷魚さんも桜井日奈子さんもまだ若く仕事もこれからというところなので、恋愛よりも仕事に一生懸命ということから、恋愛どころではないのかもしれません。

そのため、宮沢氷魚さんが結婚するのはまだ先になるのではないでしょうか

しかし、宮沢氷魚さんはこれから多くの女優さんと共演することになりますし、プライベートでの出会いもあると思いますので、いずれ熱愛スクープされることもあるかと思います。

したがって、宮沢氷魚さんはまだ結婚していませんが、いずれ結婚する機会が訪れるのではないでしょうか。

ただ、宮沢氷魚さんがいつ結婚するかは神のみぞ知るということだと思います。

3.まとめ

この記事では、宮沢氷魚さんの名前は本名か芸名かについてご紹介すると共に、熱愛彼女はいるのか、結婚しているのか、好きな女性のタイプについてご紹介してきました。

宮沢氷魚さんはクォーターで背も高く、スタイルも良いという本当に日本人離れしたイケメンですよね。

宮沢氷魚さんが、男性向けファッション誌『MEN’S NON-NO(メンズノンノ)』のモデルであることに納得してしまいます。

そんな宮沢氷魚さんの熱愛彼女や結婚、好きな女性のタイプに迫ってみましたが、意外にも彼女として浮かび上がってきたのは、女優・桜井日奈子さんだけでした

でも、宮沢氷魚さんと桜井日奈子さんはとてもお似合いの美男美女カップルですよね。

今はまだ噂にすぎませんが、いずれこの2人に熱愛が発覚して、結婚する可能性もあるかもしれません。

宮沢氷魚さんの今後更なるご活躍を期待しています。

宮沢氷魚の身長や年齢等プロフを調査!性格やハーフかクォーターかをチェック!

出典:https://dogatch.jp/

宮沢氷魚(みやざわひお)さんをご存知でしょうか。

男性向けファッション誌『MEN’S NON-NO(メンズノンノ)』のモデルを務める宮沢氷魚さんは、最近俳優としても活躍しています。

そんな宮沢氷魚さんが、7月10日から放送される日本テレビ系ドラマ『偽装不倫』で主演の杏(あん)さん演じる主人公の相手役に抜擢されたことから、一躍脚光を浴びています。

そこで、この記事では宮沢氷魚さんの身長や年齢等プロフィールを調査すると共に、どんな性格でハーフかクォーターかをチェックすることによって、宮沢氷魚さんがどんな人なのかを明らかにします。

<関連記事>
宮沢氷魚は本名か芸名か?熱愛彼女や結婚・好きな女性のタイプを調査!

1.宮沢氷魚の身長や年齢等プロフィール

出典:https://www.mensnonno.jp/

名前:宮沢氷魚(みやざわひお)

本名:宮沢氷魚(みやざわひお)

生年月日:1994年4月24日(現在の年齢:25歳

出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ(東京都育ち)

身長:184cm

スリーサイズ:B86cm W71cm H92cm

足のサイズ:28.5cm

血液型:不明

星座:牡牛座(おうしざ)

趣味:野球(観戦)、釣り

特技:陸上、クロスカントリー、サッカー、英語、野球

資格:普通自動車第一種運転免許

好きな色:青

好きな季節:春

好きなプロ野球チーム:横浜DeNAベイスターズ

好きな本:『いちご同盟』(三田誠広(みたまさひろ)著)

好きな映画:『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『50回目のファースト・キス』

好きなファッションブランド:ポール・スミス(イギリス)

好きな音楽:ポリス(イギリスのロックバンド)

好きな食べ物:牛タン、センマイ、カルボナーラ、タピオカミルクティー

好きな言葉:「Whatever you are, be a good one.」(どのような状況においても、良い人間であるべき)、変化

憧れの人:阿部寛(あべひろし、『MEN’S NON-NO(メンズノンノ)』出身)

所属事務所:レプロエンタテインメント

(1)宮沢氷魚の名前の由来とは?

宮沢氷魚さんの「氷魚(ひお)」という名前はめずらしいですし、読み方も難しいですよね。

この名前の由来については、いくつかのインタビューで宮沢氷魚さん本人が語っています。

宮沢氷魚さんによると、「氷魚」とは「鮎の稚魚」のことで琵琶湖の特産品だそうです。

「氷魚」は琵琶湖の厳しい環境の中でも生きていることから、息子・宮沢氷魚さんがどんなに環境が変化しても対応していけるようにという意味で、父親が付けてくれたそうです。

とても印象的な名前なので、初対面の人でもかえって覚えてくれやすいかもしれませんね。

2.宮沢氷魚の生い立ちと経歴!幼少期の画像がかわいい!?

宮沢氷魚さんはある有名な男性アーティストの息子さんなので、2世芸能人です。

しかし、父親が歌手であるのに対して、宮沢氷魚さんはモデル、俳優として活躍しています。

そのため、決して親の七光りというわけではないと思われます。

そんな宮沢氷魚さんの生い立ちと経歴をご紹介します。

(1)宮沢氷魚の生い立ちとは?幼少期の画像がかわいい!

出典:https://www.mensnonno.jp/

これは宮沢氷魚さんの幼少期の画像ですが、かわいくないですか。

宮沢氷魚さんは、かつて大人気を誇った4人組ロックバンド「THE BOOM(ザ・ブーム)」のボーカルだった宮沢和史(みやざわかずふみ)さんとタレントの光岡ディオン(みつおかディオン)さんの間に長男として生まれました。

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ生まれ、東京都育ちの宮沢氷魚さんは、幼稚園から高校までインターナショナルスクールに通いました。

母親・光岡ディオンさんが日本人とアメリカ人のハーフだったことから、両親が息子・宮沢氷魚さんをインターナショナルスクールに通わせたのかもしれません。

インターナショナルスクール卒業後、宮沢氷魚さんはアメリカのカリフォルニア大学サンタクルーズ校に留学しています。

そのため、宮沢氷魚さんは日本語と英語を話せるバイリンガルなのです。

アメリカ留学後、国際基督教(きりすときょう)大学(ICU)に編入した宮沢氷魚さんは、同大学3年生だった2015年、毎年開催される第30回『MEN’S NON-NO(メンズノンノ)』専属オーディションでグランプリを獲得します。

(2)宮沢氷魚の経歴とは?モデルデビュー~俳優としてブレイク中!

2015年9月発売の男性向けファッション誌『MEN’S NON-NO』10月号で、宮沢氷魚さんは30代目専属モデルとしてデビューしています。

実はモデルデビュー前の同年6月に現在の所属事務所であるレプロエンタテインメント入りしていた宮沢氷魚さんですが、アメリカ留学中に自ら履歴書を事務所に送ったと言います。

もともと芸能界が嫌いだったという宮沢氷魚さんが一転して芸能界入りしたいと思うようになったのは、父親・宮沢和史さんの影響だったようです。

というのは、宮沢氷魚さんは数年前に見た父親・宮沢和史さんのライブがきっかけで、人前でパフォーマンスするスゴさに気づかされたことから、自分もやってみたいと思うようになったからです。

モデルデビュー後、大学に通いながらモデル活動をしていた宮沢氷魚さんですが、2017年3月に国際基督教大学を卒業します。

そんな宮沢氷魚さんに遂に大きなチャンスが巡ってきます。

2017年10月から放送のTBS系ドラマ『コウノドリ』で俳優デビューすることが決まったのです。

しかも、ドラマ初出演にしてレギュラー出演です。

この『コウノドリ』への俳優デビューをきっかけに、宮沢氷魚さんの快進撃が始まります。

次のクールの2018年1~3月に放送された日本テレビ系ドラマ『トドメの接吻(キス)』に出演すると、宮沢氷魚さんは同年6月27日放送のNHK BSプレミアムの神奈川発地域ドラマ『R134/湘南の約束』でドラマ初主演を果たします。

更に宮沢氷魚さんは、翌7月公演の舞台『BOAT』で舞台初出演にして初主演に抜擢されたのです。

そして、2019年7月10日からスタートする日本テレビ系ドラマ『偽装不倫』で主人公の杏(あん)さんの相手役の年下イケメン役に宮沢氷魚さんが抜擢されました。

このドラマをきっかけに宮沢氷魚さんは更なるブレイクを果たすのではないでしょうか。

3.宮沢氷魚の性格やハーフかクォーターかをチェック!

宮沢氷魚さんは2016-2017年の「JR SKI SKI」のテレビCMで、ヒロイン役の桜井日奈子(さくらいひなこ)さんの相手役を務めたことから、このCMが印象に残っている人も多いようです。

当時、宮沢氷魚さんは「フローズン男子」と呼ばれ、話題になりました。

このCMの中で、ゲレンデで転んだ桜井日奈子さんを「へたくそ」と言いながらも手を差し伸べる宮沢氷魚さんの姿が、ツンデレでかっこいいと大きな話題になりました。

ただ、このCMは演技なので、宮沢氷魚さんの本当の性格についてはわかりません。

そこで、ここでは宮沢氷魚さんはどんな性格なのかに迫るとともに、宮沢氷魚さんはハーフなのか、それともクォーターなのかをチェックしたいと思います。

(1)宮沢氷魚の性格とは?

宮沢氷魚さんは、あるインタビューで自分の性格について「めちゃくちゃ負けず嫌い」と答えています。

子供の頃から野球やサッカー、クロスカントリーなど多くのスポーツをやってきた体育会系ということもあって、めちゃくちゃ負けず嫌いという性格には納得できますよね。

ただ、見た目の雰囲気からはそんなに激しい性格には見えないので、宮沢氷魚さんは決して表に出すタイプではなく、心にに秘めておくタイプのようです。

このような負けず嫌いの性格は、宮沢氷魚さんのように俳優として成功することを目指している人にとってはとても良い性格ではないかと思います。

また、宮沢氷魚さんには「心配性」なところや「回りの人が自分をどう思っているのかを気にしてしまう」ところがあるようです。

前者については気にしすぎると良くないかもしれませんが、程ほどであれば、ないよりはあったほうがいい性格ではないかと思います。

一方、後者については、SNSなどを気にしすぎてしまうと俳優として良くないと思うので、こちらも程ほどに気にするくらいがちょうどいいのではないかと思われます。

(2)宮沢氷魚はハーフかクォーターか?

宮沢氷魚さんはその外見からハーフに見られることが多いようですが、実際はどうなのでしょうか。

既にご紹介したとおり、宮沢氷魚さんは4人組ロックバンドTHE BOOMのボーカル・宮沢和史さんとタレントの光岡ディオンさんの息子さんです。

父親・宮沢和史さんは日本人で、母親・光岡ディオンさんは日本人とアメリカ人のハーフですから、宮沢氷魚さんはクォーターということになります。

モデルや女優さんの中には、ハーフの方がけっこう活躍しているという印象がありますが、俳優の中でハーフやクォーターの方が活躍しているという印象はあまりないので、宮沢氷魚さんの需要はけっこうあるのではないでしょうか。

宮沢氷魚さん自身もクォーターという個性を強みにしていきたいと語っているので、大いに活躍してほしいと思います。

更に宮沢氷魚さんは日本語と英語を話せるバイリンガルのため、国際的に活躍できる可能性があります。

宮沢氷魚さんには海外のドラマや映画にも出たいという野望があるようですので、日本で成功したら、ぜひ海外にも進出してほしいと思います。

4.まとめ

この記事では、宮沢氷魚さんの身長や年齢等プロフィールを調査すると共に、どんな性格でハーフかクォーターかをチェックすることによって、宮沢氷魚さんがどんな人なのかを明らかにしてきました。

宮沢氷魚さんの父親は宮沢和史さんなので、2世芸能人ということになります。

しかし、2世芸能人はなかなか大成できないと言われている中で、宮沢氷魚さんはわずか数年で民放の連続ドラマのヒロインの相手役に抜擢されました。

そんな宮沢氷魚さんはアメリカ生まれの日本育ちのクォーターで、アメリカの大学に留学経験のあるバイリンガルでもあります。

2世芸能人でクォーター、モデルで俳優という宮沢氷魚さんの活躍できる可能性は大いにあるのではないでしょうか。

宮沢氷魚さんの今後更なるご活躍を期待しています。

木嶋真優の学歴(出身中学校・高校・大学)、実家の家族(両親、兄弟姉妹)は?

出典:https://mainichi.jp/

最近、高嶋ちさ子(たかしまちさこ)さんや千住真理子(せんじゅまりこ)さんといった有名なヴァイオリニストの方々が、テレビのバラエティ番組などによく出演するようになりましたよね。

高嶋ちさ子さんに至っては、番組のMCを務めることもあります。

そんな中、世界的な若手ヴァイオリニストであるにもかかわらず、テレビのバラエティ番組での言動により脚光を浴びているのが木嶋真優(きしままゆ)さんです。

そこで、この記事では木嶋真優さんがどんな人なのかを、学歴(出身中学校・高校・大学)、実家の家族について両親はどんな人なのか、兄弟姉妹はいるのかをご紹介することによって、明らかにします

<関連記事>
木嶋真優はどんな人?身長・体重、年齢、血液型等経歴と生い立ちとは?

1.木嶋真優の学歴(出身中学校・高校・大学)は?

3歳からヴァイオリンを始め、世界的ヴァイオリニストとして活躍している木嶋真優さんの学歴は、どのようなものだったのでしょうか。

ここでは、木嶋真優さんの学歴(出身中学校・高校・大学)をご紹介します。

木嶋真優さんは小中高一貫校として知られる小林(おばやし)聖心女子学院(兵庫県宝塚市)出身で、小学校から入学しています。

小林聖心女子学院はカトリック系聖心会のミッションスクールで、お嬢様学校として知られています。

しかし、木嶋真優さんが小林聖心女子学院に通っていたのは、中学2年生の途中まででした。

というのは、中学2年生の途中から木嶋真優さんはドイツのケルン大学ヤングコースへ留学したからです。

小学生の頃からさまざまなコンクールでその実力を発揮して、注目を浴びていた木嶋真優さんは、当時来日していたケルン音楽大学のザハール・ブロン教授から留学を薦められたのです。

ケルン音楽大学留学後も国際コンクール等で多くの実績を残した木嶋真優さんは、2012年ケルン音楽大学を首席で卒業します。

更に大学院も首席で卒業した木嶋真優さんは、その後世界的ヴァイオリニストとして活躍することになります。

ヴァイオリニストとしては、すばらしい学歴ですよね。

バラエティ番組に出演しているときの木嶋真優さんからは想像できないかもしれませんが、木嶋真優さんは本当にすごいヴァイオリニストなのです。

2.木嶋真優の実家の家族、両親はどんな人?兄弟姉妹はいるのか?

木嶋真優さんが世界的ヴァイオリニストになれたのは、ひとえに木嶋真優さん本人の努力と才能によるところが大きいと思いますが、家族によるサポートも大きな要因のひとつだと思います

そこで、ここでは木嶋真優さんの家族について、両親(父親・母親)はどんな人で、兄弟姉妹はいるのかをご紹介します

木嶋真優さんの両親については、木嶋真優さんが14歳の時に受けた次のインタビューで語っています。

――ヴァイオリンを始めた経緯から話して下さい。

母(真理さん)がピアノを弾きますし、父(正憲さん)も音楽が大好き。3歳半のとき何かやらせようということになったんですが、手が小さくピアノは早過ぎる。小型もあるヴァイオリンをと始めたんです。母に言わせると、いつも練習を始めるまでくずぐずしてたそうですが、弾き出すと夢中になったらしい。でも小学校2年からは自分の意思で弾くように変わりました。きっかけは、94年6月に受けた五嶋みどりさんの公開レッスン。彼女が協奏曲を弾く舞台やリサイタルを聴いたことがあり、すごく透明感のある音色が大好きで、憧れていました。実際の五嶋さんは、音楽がとても好きですごく優しい人。私を子供でなく、一人の演奏家として扱ってくれました。ヴァイオリニストになろうと決めたのはこの時。その後、いろんなコンクールで金賞をもらって、さまざまな舞台も踏ませてもらっています。

出典:http://phoenixhall.jp/

木嶋真優さんの父親は正憲さん、母親は真理さんです。

母親の木嶋真理さんは「ピアノを弾きます」と木嶋真優さんは語っていることから、職業としてピアノをしているのか、趣味としてなのかはよくわかりません。

一方、父親の木嶋正憲さんは「音楽が大好き」と語っていることから、音楽を職業としているわけではなさそうです。

このように両親とも音楽が身近だったことから、娘の木嶋真優さんがヴァイオリンを始めるきっかけにはなったのではないでしょうか。

更に、両親が娘の木嶋真優に3歳からヴァイオリンを習わせていることや小中高一貫の私立校に入学させていることから、木嶋家はそこそこ裕福な家庭だったのではないかと思います。

次に木嶋真優さんに兄弟姉妹がいるのかについてですが、どうやら一人っ子のようです。

子供の頃の木嶋真優さんは寂しかったかもしれませんが、両親からのサポートは十分に受けられたかもしれません。

3.まとめ

この記事では、木嶋真優さんがどんな人なのかを、学歴(出身中学校・高校・大学)、実家の家族について両親はどんな人なのか、兄弟姉妹はいるのかをご紹介することによって明らかにしました

世界的ヴァイオリニストである木嶋真優さんの学歴(出身中学校・高校・大学)と実家の家族については、非常に気になるところだったと思います。

木嶋真優さんのバラエティ番組での驚きのエピソードを聞くとなんとなくわかると思いますが、木嶋真優さんは生粋のお嬢様だと思われます。

そのことは、この記事でご紹介した木嶋真優さんの学歴と家族を見れば、おわかりいただけたのではないでしょうか。

木嶋真優さんの学歴は実に華麗なもので、小中高一貫校である小林聖心女子学院に入学し、中学2年生まで在学、その後ドイツのケルン音楽大学に留学して、最終的には首席で卒業すると共に大学院も首席で卒業しています。

木嶋真優さんを支え、ヴァイオリンを始めるきっかけを与えたのが父親・正憲さんと母親・真理さんでした。

兄弟姉妹のいない木嶋真優さんですが、世界的ヴァイオリニストになるためには、一人っ子でよかったかもしれません。

木嶋真優さんの今後更なるご活躍を期待しています。

木嶋真優はどんな人?身長・体重、年齢、血液型等経歴と生い立ちとは?

出典:https://www.sankei.com/

木嶋真優(きしままゆ)さんをご存知でしょうか。

木嶋真優さんは、世界的に活躍している天才ヴァイオリニストとして知られている方です。

そんな木嶋真優さんですが、最近バラエティ番組などテレビで見る機会が多くなっていることから、気になっているという方もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事では木嶋真優さんはどんな人なのかを、身長・体重、年齢、血液型等経歴と生い立ちをご紹介することによって、明らかにします

<関連記事>
木嶋真優の学歴(出身中学校・高校・大学)、実家の家族(両親、兄弟姉妹)は?

1.木嶋真優はどんな人?身長・体重、年齢、血液型等プロフィール及び経歴

(1)木嶋真優の身長・体重、年齢、血液型等プロフィール

名前:木嶋真優(きしままゆ)

出身地:兵庫県神戸市

生年月日:1986年12月13日(現在の年齢:32歳

身長:157cm

体重:45kg前後(推定)

血液型:A型

星座:いて座

趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、ショッピング、食

座右の銘:まっすぐ、ありのままに

所属事務所:ジャパン・アーツ、ワタナベエンターテインメント

(2)木嶋真優の華麗なる経歴とは

木嶋真優さんは3歳でヴァイオリンを始め、子供向けのコンクールで3年連続金賞を受賞するなどその才能の片鱗を見せると、わずか9歳でオーケストラデビューしています

その後も1998年の第52回全日本学生音楽コンクール大阪大会小学生の部・第1位、1999年の日本クラシック音楽コンクール全国大会・最高位を獲得するなど小中学生時代にも大いに活躍しています。

2000年には第8回ヴィエニャフスキ国際コンクール・ジュニア部門において、日本人として最年少で最高賞を受賞。

木嶋真優さんが中学2年生のとき、のちに師事することになるヴァイオリニストでケルン音楽大学のザハール・ブロン教授からのアドバイスにより、2001年ケルン音楽大学ヤングコースへ留学します(平成14年度(2002年度)文化庁海外派遣研修員)。

ケルン音楽大学に留学中も木嶋真優さんの実力は認められ、師事したザハール・ブロン教授からは

「教え子の中で1、2を争う才能」

と高く評価されました。

更に、2005年にアメリカ、ヨーロッパツアーで共演した巨匠ロストロポーヴィチ氏は、木嶋真優さんを『世界で最も優れた若手ヴァイオリニスト』と評しています。

2011年、木嶋真優さんはケルン国際音楽コンクールのヴァイオリン部門で優勝すると共に、David Garrett賞を受賞しています。

2012年、ケルン音楽大学を首席で卒業した木嶋真優さんは、同大学院に進学すると同大学院をも満場一致の首席で卒業しています。

更にドイツの国歌演奏家資格も取得しました。

また、日本ではNHK大河ドラマ『平清盛』紀行のテーマ音楽の演奏に参加

2016年には、第1回上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクールにおいて優勝すると、神戸市文化奨励賞を受賞しています。

現在、日本とヨーロッパを拠点にヴァイオリニストとして音楽活動をしている木嶋真優さんは、女性ファッション誌に登場したり、バラエティ番組へ出演したりするなど多方面で活躍しています。

2.木嶋真優の生い立ちとは?

3歳からヴァイオリンを始めて、その後世界的なヴァイオリニストとして成長し、現在も活躍している木嶋真優さんですが、その生い立ちはどのようなものだったのでしょうか。

ここでは、木嶋真優さんの生い立ちについて、彼女がヴァイオリニストになろうと決めたきっかけと努力の天才だったのではないかというエピソードをご紹介することによって明らかにします

(1)木嶋真優がヴァイオリニストになろうと決めたきっかけとは?

木嶋真優さんは小さな頃からヴァイオリンを習い始めていることから、それなりに裕福な家に生まれたお嬢様であることが伺われます。

では、木嶋真優さんがヴァイオリンを始めたきっかけとは、どのようなものだったのでしょうか。

これについては、木嶋真優さんが14歳の時、ヴァイオリンを始めた経緯について、次のように語っているインタビューがありました。

――ヴァイオリンを始めた経緯から話して下さい。

母(真理さん)がピアノを弾きますし、父(正憲さん)も音楽が大好き。3歳半のとき何かやらせようということになったんですが、手が小さくピアノは早過ぎる。小型もあるヴァイオリンをと始めたんです。母に言わせると、いつも練習を始めるまでくずぐずしてたそうですが、弾き出すと夢中になったらしい。でも小学校2年からは自分の意思で弾くように変わりました。きっかけは、94年6月に受けた五嶋みどりさんの公開レッスン。彼女が協奏曲を弾く舞台やリサイタルを聴いたことがあり、すごく透明感のある音色が大好きで、憧れていました。実際の五嶋さんは、音楽がとても好きですごく優しい人。私を子供でなく、一人の演奏家として扱ってくれました。ヴァイオリニストになろうと決めたのはこの時。その後、いろんなコンクールで金賞をもらって、さまざまな舞台も踏ませてもらっています。

出典:http://phoenixhall.jp/

木嶋真優さんがヴァイオリンを始めたのは、両親が娘の木嶋真優さんにヴァイオリンをやらせたことがきっかけだったようです。

ただ、ヴァイオリンを始めた当初は練習を嫌がっていた木嶋真優さんですが、五嶋みどりさんの公開レッスンをきっかけにヴァイオリニストになることを決意したと語っています。

五嶋みどりさんは大阪府枚方市(ひらかたし)出身で、米国を拠点に活躍している日本を代表する世界的ヴァイオリニストです。

小学2年生にしてヴァイオリニストになることを決めて、それを実現した木嶋真優さんの才能と努力には大変驚かされます。

(2)木嶋真優は努力の天才だった!?

木嶋真優さんがヴァイオリニストになるため、どのような努力をしていたのかについても、先程と同じインタビューで次のように語っています。

――ふだんの練習は。

毎日午後6時から11時ごろまで弾くようにしています。今も楽器を触るまでは弾くのが嫌。「モーニング娘。」が出るテレビを見たいし、友達とも遊びたいですから。でもいったん始めると時間が分からなくなるほど集中します。楽器が体の一部になる感じ。どうしても遊びたい時は朝4時に起き、6時まで弾いて日中に自由な時間を作ります。コンクールやレッスンで学校を休むことも少なくないですが、友達に抜けた部分を教えてもらったり、本当に助けてもらっていて心からお礼を言いたいです。

出典:http://phoenixhall.jp/

このように木嶋真優さんは当時、毎日5時間はヴァイオリンの練習をしていたことになります。

また、2019年2月18日に放送された日本テレビ系トークバラエティ番組『しゃべくり007』(しゃべくりセブン)に出演した木嶋真優さんは、ヴァイオリンの練習時間について語っています。

木嶋真優さんによると、3歳のときにヴァイオリンを始めてから毎日「最低4時間から12時間」は練習していると言います。

また、「ヴァイオリンを持っていくことができない」という理由で、修学旅行にも行ったことがないとも木嶋真優さんは語っていました。

木嶋真優さんが言うには、1日練習をサボると、自分の手が人の手のようになるくらい感覚が鈍ってしまうというのです。

ヴァイオリンに対して、ここまで努力ができるのは、ヴァイオリンが本当に好きだからだと思いますし、人生をヴァイオリンに捧げていると言っても過言ではないように思います。

3.まとめ

この記事では、木嶋真優さんはどんな人なのかを、身長・体重、年齢、血液型等経歴と生い立ちをご紹介することによって、明らかにしました。

木嶋真優さんのこれまでの経歴から、天才ヴァイオリニストと言われる訳がよくわかっていだたけたのではないでしょうか。

その生い立ちからは、木嶋真優さんがいかに努力し、ヴァイオリンに人生を捧げてきたのかがわかったと思います。

そんな木嶋真優さんは大変美人ですし、天才ヴァイオリニストらしからぬ天然なキャラクターから注目が集まっています。

もしかしたら、第2の高嶋ちさ子さんのようになるかもしれません。

木嶋真優さんの今後益々のご活躍を期待しています。

竹内太一「土佐料理 司」社長の年齢等経歴、学歴(出身高校・大学)、家族(嫁(妻)、子供)は?

出典:https://www.gourmetcaree.jp/

2019年5月30日(木)22時から放送されるテレビ東京系『カンブリア宮殿』には、老舗料理店「土佐料理 司」の3代目社長である竹内太一(たけうちたいち)さんが出演されます。

というのは、「土佐料理 司」社長・竹内太一さんは、高知県の郷土料理を「土佐料理」のブランド化を徹底させることによって、地域の活性化に大きな役割を果たしているからです。

そこで、この記事では「土佐料理 司」社長・竹内太一さんとはどんな人物なのかを、年齢等経歴、学歴(出身高校・大学)をご紹介することによって、明らかにします

1.竹内太一「土佐料理 司」社長の年齢等プロフィール及び経歴

(1)竹内太一「土佐料理 司」社長の年齢等プロフィール

名前:竹内太一(たけうちたいち)

出身地:高知県高知市

生年月日:1953年8月18日(現在の年齢:65歳

竹内太一さんは1953年、高知県高知市に竹内家の長男として生まれています。

竹内太一さんには姉と妹がいますから、3人兄弟の2番目になります。

竹内太一さんは生まれたときから、「土佐料理 司」の3代目になることが宿命づけられていたのかもしれません。

(2)「土佐料理 司」の歴史とは

「土佐料理 司」の前身となる料理店「新京橋ねぼけ」を高知市に創業したのは、竹内太一さんの祖父・小松牛次さんで1917年(大正6年)のことでした。

その跡を継いだのが竹内太一さんの父・竹内和夫さんで、1964年(昭和39年)高知市内に「土佐料理 司」を開業しています。

この店名からわかると思いますが、高知県の郷土料理を「土佐料理」と名付けたのは、竹内太一さんの父・竹内和夫さんでした。

そんな竹内太一さんの父・竹内和夫さんは、祖父・小松牛次さんの養子として迎えられていますが、父・竹内和夫さんが最初に開業したのは中華料理店だったと言います。

「土佐料理 司」がその店舗数を拡大させ、急成長を遂げたのは、竹内太一さんの父で2代目社長・竹内和夫さんのときでした。

1969年(昭和44年)に高知市以外の最初の店舗「司」阪急三番街店を大阪に出店すると、1972年(昭和47年)には「祢保希(ねぼけ)」赤坂店を出店して、東京進出を果たしています。

ただ、ずっと順調だったわけではなく、東京進出当初はなかなかうまくいかなかったこともありました。

しかし、メディアに紹介されたことがきっかけとなって、息を吹き返すことができ、その後の店舗数の拡大を続けていきます。

(3)竹内太一「土佐料理 司」社長の経歴 ~実家の家業を継いで、老舗3代目社長へ~

竹内太一さんは地元・高知県高知市の高校を卒業後、一浪して東京の大学に進学しています。

大学進学と同時に、竹内太一さんは家族と共に上京して、「祢保希(ねぼけ)」赤坂店を出店するために建てた自社ビルの最上階に引っ越しています。

竹内太一さんは大学卒業後、実家の家業である「土佐料理 司」を継ぐ気はなく、外資系企業への就職も内定していました。

しかし、意外にも竹内太一さんの母親から「土佐料理 司」を継いでほしいと頼まれます

この母親からの依頼に対して、竹内太一さんは外資系企業の内定を辞退して、実家の家業である「土佐料理 司」への就職を決断したのです。

そんな竹内太一さんは入社後、調理見習いを経て、1974年に開店した「祢保希(ねぼけ)」新宿店の店長に就任します。

この時の経験から、竹内太一さんは「採用」「仕入れ」等の改革を実施しています。

そんな竹内太一さんは、常務、専務などの要職を経て、1996年に社長に就任します。

なお、「土佐料理 司」は、竹内太一さんが社長に就任する4年前の1992年(平成4年)に社名を「加寿翁(かずおう)コーポレーション」に変更しています。

竹内太一社長はバブル崩壊後に就任したため、課題は山積みでしたが、最初にやるべきことは多額の借金の返済と20店舗まで拡大した店舗のうち、赤字店舗を閉店させることでした。

この課題を見事にクリアしたことにより、業績を回復させた竹内太一社長は看板商品である「土佐料理」を見直すことによって、「土佐料理」のブランド化を徹底しました。

2017年(平成29年)に100周年を迎えた「土佐料理 司」は、2018年(平成30年)「加寿翁(かずおう)コーポレーション」から「土佐料理 司」に社名変更しています。

(4)「土佐料理 司」の店舗一覧

竹内太一さんが社長を務める「土佐料理 司」は、高知、大阪、東京に12店舗を展開しています。

「土佐料理 司」の12店舗はこちらです。

<土佐料理 司>

  • 司 高知本店
  • 司 高知空港店
  • 司 阪急グランドビル店
  • 司 梅田茶屋町店

<土佐料理 祢保希(ねぼけ)>

  • 祢保希 銀座店
  • 祢保希 赤坂店
  • 祢保希 丸の内店
  • 祢保希 新宿店
  • 祢保希 日本橋店

<酔鯨亭(すいげいてい)>

  • 酔鯨亭 高知店

<SUIGEI>

  • 酒と肴 SUIGEI 大阪店

<ごはん処 司>

  • ごはん処 司 阪急三番街店

「土佐料理 司」の公式サイト(店舗情報一覧)はこちら

2.竹内太一「土佐料理 司」社長の学歴(出身高校・大学)は?

「土佐料理 司」社長に就任して以来、「土佐料理」のブランド化を徹底することによって、地域の活性化を図ろうと奮闘している竹内太一社長ですが、どのような学歴をお持ちなのでしょうか。

そこで、ここでは「土佐料理 司」の竹内太一社長の学歴(出身高校・大学)をご紹介します

竹内太一社長の学歴の中で、明らかになっているのは、明治大学商学部を卒業していることです。

一方、出身小中学校・高校については、明らかになっておりません。

そこで、調べてみると、竹内太一社長の出身小中学校・高校について、次のことが判明しました。

  • 出身地である高知市内の小中学校・高校を卒業
  • 中高一貫の進学校に入学
  • 中学時代は軟式テニス部、高校時代は水泳部に所属

以上のことから、絞り込んだ結果、1校の中学校・高校が浮かび上がりました。

その中学校・高校は、

土佐中学校・高校

したがって、竹内太一「土佐料理 司」社長の出身中学校・高校は、土佐中学校・高校だと推定されます

竹内太一社長は、明治大学時代はヨット部に所属しており、年間200日は海で合宿をしていたと言いますから、学生時代は体育会系だったようです。

3.竹内太一「土佐料理 司」社長の家族(嫁(妻)、子供)は?

竹内太一「土佐料理 司」社長は結婚しており、嫁(妻)と4人の子供がいます。

なんと子供は4人とも娘なんです。

長女と次女は結婚して子供もいるのですが、2人とも女の子なんです。

要するに、竹内太一社長の子供は4人とも娘で、2人の孫も女の子だということです。

でも、今の時代、男が跡を継がなければならないということではないので、4人の娘さんかその旦那さんの中で、跡を継ぎたいという人に継がせてもいいのではないでしょうか。

いずれにしても、「土佐料理」は残してほしいと思います。

4.まとめ

この記事では、「土佐料理 司」社長・竹内太一さんとはどんな人物なのかを、年齢等経歴、学歴(出身高校・大学)をご紹介することによって、明らかにしました。

「土佐」は高知ということはわかるものの、「土佐料理」という言葉については聞いたことがなかったという人もいたのではないでしょうか。

この「土佐料理」のブランド化により、地域の活性化を図ってきたのが「土佐料理 司」社長の竹内太一さんです。

今回の『カンブリア宮殿』(テレビ東京系)で「土佐料理 司」を知ったという人は、これらの店舗に足を運んでみてはいかがでしょうか。

竹内太一「土佐料理 司」社長の今後益々のご活躍を期待しています。

わたなべ麻衣のwikiプロフや経歴とは?出身高校・大学や所属事務所は?

出典:https://thetv.jp/

わたなべ麻衣さんをご存知でしょうか?

5月23日にハーフタレントのJOY(ジョイ)さんが結婚することをスクープされましたが、その結婚相手がわたなべ麻衣さんという方なんです。

JOYさんといえば、イギリス人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフで、多くのバラエティ番組だけでなく、人気情報番組『ゴゴスマ』(CBCテレビ)のコメンテーターとして出演するなど、多方面で活躍し人気を得ています。

そこでこの記事では、そんなJOYさんが結婚相手として選んだわたなべ麻衣さんとはどんな人なのかを、wikiプロフや経歴、出身高校・大学や所属事務所をご紹介することによって、明らかにします

1.わたなべ麻衣のwikiプロフ及び経歴は?

名前:わたなべ麻衣(わたなべまい)

旧芸名:渡部麻衣(わたなべまい)

出身地:広島県五日市町(現在の広島県広島市佐伯区)

生年月日:1989年9月23日(現在の年齢:29歳

身長:160cm

スリーサイズ:B88cm W60cm H85cm

足のサイズ:23.5cm

血液型:O型

星座:おとめ座

趣味:パズル・読書

特技:フェイスリンパマッサージ

所属事務所:REVIVE(リバイヴ)

この度、ハーフタレントのJOYさんと結婚することになったわたなべ麻衣さんは、2011年に地元・広島県から上京し、2014年から女性ファッション誌『ar(アール)』の読者モデルとして活躍しています。

その美貌からインスタグラムの人気が高く、「インスタの女神」と呼ばれ、37万人のフォロワーがいます。

女優としても活躍しているほか、2018年11月には自身初の写真集『every moment』をリリースしています。

2.わたなべ麻衣の出身高校・大学はどこ?所属事務所は?

わたなべ麻衣さんは2011年(21,22歳頃)に上京していますが、それまでは地元・広島県で過ごしていたようです。

そこで、ここではわたなべ麻衣さんの出身高校・大学はどこかについて、ご紹介します。

(1)わたなべ麻衣の出身高校・大学はどこ?

わたなべ麻衣さんの地元・広島県の小中学校・高校に通っていたようです。

わたなべ麻衣さんの出身高校は、

広島県立廿日市(はつかいち)西高校(広島県廿日市市)

また、わたなべ麻衣さんは大学にも進学したようですが、中退しているようです。

わたなべ麻衣さんが進学したものの、中退した大学は、

広島修道大学(広島県広島市)

大学時代に目標が変わったのか、わたなべ麻衣さんが中退した理由は不明ですが、広島修道大学を中退後、上京したようです。

(2)わたなべ麻衣の所属事務所は?

わたなべ麻衣さんの現在の所属事務所は「REVIVE(リバイヴ)」という芸能事務所ですが、わたなべ麻衣さんにとっては2番目の事務所になります。

上京後、わたなべ麻衣さんが初めて所属した事務所は、株式会社バグジーヒーローズクラブ(バグジー)という芸能事務所でした。

原宿でスカウトされ、芸能活動を始めたようです。

3.まとめ

この記事では、JOYさんが結婚相手として選んだわたなべ麻衣さんはどんな人なのかを、wikiプロフや経歴、出身高校・大学や所属事務所をご紹介することによって、明らかにしました

JOYさんは言わずと知れたイケメンですが、結婚相手として選んだわたなべ麻衣さんもとても可愛い女性でしたね。

年齢的にもJOYさんが34歳で、わたなべ麻衣さんが今年の9月で30歳になることから、4歳差ということですが、ちょうどいい感じですよね。

JOYさんの所属事務所「Grick(グリック)」によると、婚約したものの、入籍日や結婚式は未定とのことですが、報道によると、6月にも入籍する予定ということです。

JOYさんとわたなべ麻衣さんの今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。

石原詢子の実家の家族は?両親(父親・母親)はどんな人?兄弟姉妹はいるの?

出典:https://twitter.com/

石原詢子(いしはらじゅんこ)さんといえば、昨年(2018年)デビュー30周年記念を迎え、同年9月5日には30周年記念リサイタルを行い、話題となりました。

そんな石原詢子さんは、ある家元の家に生まれたことをご存知でしょうか。

そこで、この記事では石原詢子さんの実家の家族について、両親(父親・母親)はどんな人なのか、兄弟姉妹はいるのかをご紹介することによって明らかにします

<関連記事>
石原詢子はどんな人?年齢、身長・体重、本名等プロフィール及び経歴

石原詢子の学歴(出身中学校・高校等)は?結婚歴はある?夫や子供は?

1.石原詢子の実家の家族は?両親(父親・母親)はどんな人?

石原詢子さんの実家は、岐阜県揖斐(いび)郡池田町にあります。

石原詢子さんは6人兄弟の4番目の長女として生まれていますので、石原家の家族構成は両親(父親・母親)と6人兄弟の8人家族です。

(1)石原詢子の父親は詩吟の家元だった!?

石原詢子さんの父親は詩吟揖水流(いすいりゅう)の初代家元だったため、娘である石原詢子さんは幼い頃から詩吟揖水流の初代家元である父親の背中を見て育ちました。

そんな石原詢子さんは「お父さん子」だったからか、6人兄弟の中でも最も厳しく父親から稽古を受けてきました。

石原詢子さんによると、4歳から稽古漬けの毎日が始まり、小学生時代は学校に行っている時間以外は、朝から晩まで厳しい稽古を受けていたそうです。

石原詢子さんの父親がこれだけ厳しい稽古を長女の石原詢子さんに受けさせたのは、石原詢子さんに詩吟の家元になる資質があることを見抜いていたからではないでしょうか。

石原詢子さんの父親は、娘である石原詢子さんに詩吟揖水流の家元を継いでほしかったのではないでしょうか。

だから、石原詢子さんの父親は、娘が歌手になるために上京することにも反対だったのかもしれません。

そんな詩吟揖水流の初代家元だった石原詢子さんの父親は、後に大ヒットを記録する8枚目シングル「夕霧海峡」が発売された直後の1995年8月12日に、先に亡くなった母親の後を追うようにして、64歳で亡くなっています

石原詢子さんは亡き父親を思い、亡き父親の吟号である「源風(げんぷう)」をタイトルにしたアルバム「デビュー20周年記念スーパーシングルコレクション『源風』」を2007年10月にリリースしています。

石原詢子さんは、詩吟揖水流の初代家元だった父親が生きた証を残したかったのかもしれません。

(2)石原詢子、父親の跡を継ぎ詩吟揖水流の2代目家元へ!!

石原詢子さんは、生前の父親とある約束をしました。

その約束とは、

「50歳になったら継ぐからね」

出典:http://www.1242.com/

というもの。

石原詢子さんにとって、この父親との約束は大変重要なものだったらしく、石原詢子さんは約束の50歳になった2018年、詩吟揖水流詢風会(じゅんぷうかい)を設立し、2代目家元に就任するとともに、詩吟教室を始めました

更に同年9月には、石原詢子さんのデビュー30周年記念の詩吟アルバム「詢風(じゅんぷう)~吟詠の世界~」をリリースしています。

なお、石原詢子さんはもともと吟号を「石原美風(びふう)」としています

もし石原詢子さんの父親が生きていたら、娘の石原詢子さんが詩吟揖水流の2代目家元を継いだことをたいそう喜んだのではないでしょうか。

娘の石原詢子さんもその晴れ姿を亡き父親に見せてあげたかったに違いありません。

(3)石原詢子の母親はどんな人?

石原詢子さんは、詩吟揖水流の初代家元だった父親に比べると母親については、あまり語っていないようです。

しかし、石原詢子さんのブログ「詢子のひとりごと」の中の2016年7月24日(日)付けのタイトル「母の命日」という記事において、石原詢子さんは母親について語っています。

石原詢子さんの母親は、父親が亡くなる約2週間前の1995年7月25日に亡くなっています。

ちょうど石原詢子さんが長い下積み生活を経て、人気歌手の仲間入りすることができるのではないかという時期だったため、両親に自分の歌手としての姿をテレビやステージでいっぱい見せたかったという思いが強かった頃だったのではないかと思います。

石原詢子さんは、2011年4月にリリースした28枚目シングル「逢いたい、今すぐあなたに…。」で初の作詞に挑戦していますが、その際亡き母親の旧名である「いとう冨士子」をペンネームとして使っています。

石原詢子さんには、若くして亡くなった母親が生きた証を形に残したいという思いがあったようです。

したがって、石原詢子さんの亡き母親の名前は、「石原冨士子」さんということになります。

石原詢子さんは先のブログにおいて、亡き母親のことを次のように綴っています。

母の年齢に近づくにつれて、私の母への思いが微妙に変化してきているのを感じます。
もし、今でも母が元気でいてくれたら・・
あんな事もこんな事も一緒に出来たのに・・
そんな思いは21年経った今でも変わりません。
私の中では色褪せることなく母の笑顔、泣いた顔、怒ってる顔、上京するときに見せた寂しそうな顔、一つ一つが鮮明に思い出されます。
そして、母にはちっとも似てない!
と思っていたのに最近、ふとした時や自分の写真を見た時、、「あれ?母に似てきたかな?」と思ったりもします。

そう思うのは私だけかな?

出典:http://junko-ishihara.com/

石原詢子さんの公式ブログ「詢子のひとりごと」のこの記事はこちらです。

「母の命日」

亡くなった人の思い出は、まだ生きている者の心に刻まれているため、娘である石原詢子さんや兄弟姉妹が生きている限り、亡き母親の思い出は色褪せないと思います。

2.石原詢子に兄弟姉妹はいるの?どんな人?

石原詢子さんは、6人兄弟の4番目の長女として生まれていますとご紹介しましたが、6人兄弟の構成はどのようになっているのでしょうか。

石原詢子さんは兄弟の存在については、自身のブログでよく語っているのですが、6人兄弟の構成についてはほとんど明らかにしておりません。

しかし、石原詢子さんは、自身のブログ「詢子のひとりごと」の中の2017年7月25日(火)付けのタイトル「23回忌」の記事において、兄弟の画像を載せています

この画像によると、石原詢子さんの6人兄弟の構成は、長男、次男、三男、長女(石原詢子さん)、次女、三女だと思われます

ただし、「三女」については、画像の中の「三女」が若すぎること、いくつかの情報の中には「三女」ではなく「四男」という情報もあることから、末っ子は「三女」もしくは「四男」のどちらかではないかと思われます

石原詢子さんの公式ブログ「詢子のひとりごと」のこの記事はこちらです。

「23回忌」

3.まとめ

この記事では、石原詢子さんの実家の家族について、両親(父親・母親)はどんな人なのか、兄弟姉妹はいるのかをご紹介することによって明らかにしました

石原詢子さんの父親は詩吟揖水流の初代家元だったため、長女である石原詢子さんは子供の頃から厳しく稽古を受けていました。

そんな父親を説得して、歌手を目指し上京した石原詢子さんでしたが、ようやく成功しかかったとき、両親が相次いで亡くなってしまいました。

両親が亡くなってから23年、生前の父親と交わした詩吟揖水流の家元を継ぐという約束を果たすため、石原詢子さんは2018年に詩吟揖水流詢風会を設立し、2代目家元に就任、詩吟教室を始めています。

石原詢子さんは法事やお墓参りのために、兄弟たちと共に実家のある岐阜県揖斐郡池田町によく帰省しているようです。

天国にいる両親も仲睦まじい6人兄弟の姿に喜んでいるのではないでしょうか。

石原詢子さんの今後益々のご活躍を期待しています。

石原詢子の学歴(出身中学校・高校等)は?結婚歴はある?夫や子供は?

出典:https://ameblo.jp/

石原詢子(いしはらじゅんこ)さんといえば、日本を代表する演歌歌手の1人として知られ、2018年にデビュー30周年を迎えました。

そんな石原詢子さんは、日本演歌界屈指の美人歌手としても知られています。

そこで、この記事では石原詢子さんはどんな人なのかを、学歴(出身中学校・高校等)、結婚歴はあるのか、夫や子供はいるのかについて、ご紹介することによって明らかにします

<関連記事>
石原詢子はどんな人?年齢、身長・体重、本名等プロフィール及び経歴

石原詢子の実家の家族は?両親(父親・母親)はどんな人?兄弟姉妹はいるの?

1.石原詢子の学歴(出身中学校・高校等)及び偏差値は?

石原詢子さんは高校卒業後、歌手を目指すため、上京しています。

そんな石原詢子さんは、高校を卒業するまで生まれ故郷の岐阜県揖斐(いび)郡池田町の実家で過ごしました。

では、石原詢子さんの出身中学校・高校等はどこだったのでしょうか

そこで、ここでは石原詢子さんの学歴(出身中学校・高校等)及び偏差値をご紹介します。

(1)石原詢子の学歴(出身小中学校・高校)及び偏差値は?

石原詢子さんの学歴は積極的には公表されていないようですが、出身中学校・高校については判明しました。

石原詢子さんの出身中学校・高校及び偏差値は次のとおりです。

出身中学校:池田町立池田中学校(岐阜県揖斐郡池田町)

出身高校:岐阜県立揖斐(いび)高校(岐阜県揖斐郡揖斐川町(いびがわちょう))→ 偏差値38

石原詢子さんは自身のブログ「詢子のひとりごと」において、2015年から小中学校の同窓会に参加していることを綴っています。

同ブログによると、2015、2016年、2018年に小学校の同窓会、2017年に池田中学校の同窓会が開催されており、石原詢子さんはすべてに出席したようです。

池田中学校を卒業して以来、「35年近く音信不通だった」ようですが、急速に同級生との距離を縮めており、女子旅をするなど同級生との交流を楽しんでいるようです。

しかし、同ブログでは「池田中学校・同窓会」と出身中学校名を明らかにしている一方で、出身小学校名については明らかにしておりません。

そのため、石原詢子さんの出身小学校については、特定することができませんでした

石原詢子さんの公式ブログ「詢子のひとりごと」のこれらの記事はこちらです。

「小学校の同窓会」

「池田中学校・同窓会」

「またまた岐阜です」

2.石原詢子に結婚歴はある?夫や子供はいるの?

石原詢子さんは1968年1月12日生まれの51歳(2019年5月現在)ですので、結婚して成人の子供がいてもおかしくない年齢ですよね。

その上、石原詢子さんはこのような美貌の持ち主ですから、世の男性が放っておかないと思います。

そこで、石原詢子さんに結婚歴はあるのか、夫や子供はいるのかについても調査しました。

結論から言うと、驚いたことに石原詢子さんに結婚歴はないため、夫も子供もいないようです。

石原詢子さんに結婚願望がないのか、良い出会いがなかったのかはわかりませんが、これまで石原詢子さんは結婚したことがないようです。

かつて石原詢子さんは、好きな男性のタイプとして「優しくて何事も一生懸命な人」で、芸能人でいうと西田敏行(にしだとしゆき)さんだと語っています。

また、石原詢子さんのような人気演歌歌手には、彼氏の存在や結婚の事実が明らかになると、男性ファンが離れるおそれがあることから、人気が急落するというリスクがあることもまた事実です。

実際、水森かおり(みずもりかおり)さん、坂本冬美(さかもとふゆみ)さん、市川由紀乃(いちかわゆきの)さんなど人気のある女性演歌歌手には結婚していない方が多いのではないでしょうか。

3.まとめ

この記事では、石原詢子さんはどんな人なのかを、学歴(出身中学校・高校等)、結婚歴はあるのか、夫や子供はいるのかについて、ご紹介することによって明らかにしました

石原詢子さんは、高校卒業後上京するまで地元・岐阜県揖斐(いび)郡池田町で暮らしていたことから、地元の小中学校・高校に通っていました。

また、石原詢子さんに結婚歴はないため、夫も子供もいませんでした。

時代は変わり、結婚のかたちも変化してきていますし、石原詢子さんは美人ですから、結婚するチャンスはいくらでもあるのではないでしょうか。

石原詢子さんの今後更なるご活躍を期待しています。

石原詢子はどんな人?年齢、身長・体重、本名等プロフィール及び経歴

出典:https://atmatome.jp/

石原詢子(いしはらじゅんこ)さんをご存知でしょうか。

石原詢子さんは2回のNHK紅白歌合戦出場を誇る実力派演歌歌手であるとともに、美人演歌歌手としても知られています。

そんな石原詢子さんは、昨年(2018年)デビュー30周年を迎え、中野サンプラザホールで「石原詢子30周年記念リサイタル」を行いました

そこで、この記事では石原詢子さんはどんな人なのかを、年齢、身長・体重、本名等プロフィール及び経歴をご紹介することによって、明らかにします

<関連記事>
石原詢子の学歴(出身中学校・高校等)は?結婚歴はある?夫や子供は?

石原詢子の実家の家族は?両親(父親・母親)はどんな人?兄弟姉妹はいるの?

1.石原詢子の年齢、身長・体重、本名等プロフィール

出典:https://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/

名前:石原詢子(いしはらじゅんこ)
(「詢子」の「詢」という字には「まこと」という意味があります)

本名:石原悦子(いしはらえつこ)

生年月日:1968年1月12日(年齢:51歳(2019年5月現在))

出身地:岐阜県揖斐(いび)郡池田町

身長:161cm

体重:40kg台半ば(推定)

血液型:A型

星座:やぎ座

趣味:絵画

特技:詩吟(しぎん)(詩吟揖水流(いすいりゅう)師範代兼「詩舞(しぶ)」「剣舞(けんぶ)」の師範代)

得意料理:コロッケ

好きな本:歴史関係(歴史小説、戦国時代など)、推理小説

好きな食べ物:ラーメン

好きな言葉:初心

レーベル:ソニー・ミュージックダイレクト

所属事務所:石原音楽事務所

2.石原詢子の生い立ちとは?詩吟家元の父親を説得し上京!!

石原詢子さんは、詩吟揖水流(いすいりゅう)家元の長女として生まれています。

そのため、4歳頃から父親から詩吟を習い始めましたが、その指導はとても厳しいものでした。

わずか12歳で師範代となった石原詢子さんでしたが、成長するにつれて、これまでどおり父親の言うとおりに詩吟をやっていくことに疑問を抱くようになります。

そのような思いを抱えるようになった石原詢子さんは、父親の元から離れるために家を出たいと考えるようになりました。

そんな石原詢子さんが憧れたのが、「津軽海峡・冬景色」等で知られる石川さゆりさんでした。

石川さゆりさんの影響を受け、「歌手になりたい」と思うようになった石原詢子さんがやらなければならなかったのが、必ず反対するであろう父親を説得することでした。

そこで、石原詢子さんは高校卒業後上京するための準備を始めると同時に、父親への説得を始めたのです。

その甲斐あってようやく父親を説得することに成功した石原詢子さんでしたが、厳しい条件が課せられました。

その条件とは、

  1. 自活すること
  2. 新聞配達すること
  3. 毎日実家に電話すること

の3点でした。

この条件で2年間がんばってみて、ダメだったら実家に帰るよう父親に言われた石原詢子さんでしたが、上京して歌手を目指せることが嬉しくしょうがなかったようです。

3.石原詢子は上京後、下積みを経てついに歌手デビュー!!

歌手を目指し上京した石原詢子さんは、超多忙な生活を送っていたものの、充実していました。

新聞配達だけでなく別のアルバイトもこなしながら、ボイストレーニングやダンス、演技などのレッスンを受け、歌手という夢を追い続けました。

努力が実ったのか、思わぬ形で石原詢子さんに歌手デビューのチャンスが訪れます。

石原詢子さんがレッスンを受けていたボイストレーナーが、レコード会社とマネジメント会社を紹介してくれたのです。

そして、石原詢子さんは1988年10月にデビュー曲「ホレました」でデビューします。

しかし、石原詢子さんの歌手デビューは、輝かしい未来への幕開けではなく、苦難の始まりだったのです。

歌手デビューしたものの、CDの売上が伸びなかった石原詢子さんは、全国のカラオケスナックやカラオケ喫茶を回り、歌を歌ってはCD等を売って歩くという地道な営業をする日々が続きました。

しかし、そんな石原詢子さんにもついにチャンスが訪れます。

4.石原詢子、両親の死を乗り越えNHK紅白歌合戦初出場!!

1994年9月にリリースされた、石原詢子さんの7枚目シングル「三日月情話」が、第27回日本作詩大賞・優秀作品賞を受賞したのを機に翌1995年8月に発売された8枚目シングル「夕霧海峡」が大ヒットを記録しました。

やっと石原詢子さんのこれまでの苦労が報われたと思われましたが、その矢先、石原詢子さんに思わぬ不幸が訪れます。

約2週間の間に、田舎の両親が相次いで亡くなってしまったのです。

ちょうど8枚目シングル「夕霧海峡」がリリースされた1995年8月2日前後のことでした。

しかし、両親が亡くなったからといって、立ち止まるわけにはいかなかった石原詢子さんは、その悲しみを忘れるために仕事に没頭します。

8枚目シングル「夕霧海峡」の大ヒットにより、徐々に知名度が上がり始めた石原詢子さんは、NHK『どんとこい民謡』(司会)やNHKのバラエティ番組『コメディーお江戸でござる』などテレビにも出演するようになりました。

1999年4月にリリースされた石原詢子さんの12枚目シングル「みれん酒」がロングヒットを記録し、第32回日本有線大賞・有線音楽賞を受賞すると、石原詢子さんは翌2000年の第51回NHK紅白歌合戦に念願の初出場を果たします。

石原詢子さんは17枚目シングル「ふたり傘」で、2003年の第54回NHK紅白歌合戦に2回目の出場を果たしましたが、それ以来出場していません。

2007年5月、石原詢子さんは岐阜県の「飛騨・美濃観光大使」第1号に就任しています。

5.まとめ

この記事では、石原詢子さんはどんな人なのかを、年齢、身長・体重、本名等プロフィール及び経歴をご紹介することによって、明らかにしてきました

石原詢子さんは、詩吟揖水流(いすいりゅう)家元の長女として生まれましたが、歌手という自分の夢を追いかけるため、上京して、見事に歌手デビュー。

しかし、デビュー曲は思うように売れなかったため、再び下積み生活に逆戻り。

それでも、地道な営業活動を続けた石原詢子さんは、デビュー以来苦節6年目にして、8枚目シングル「夕霧海峡」が大ヒット。

その矢先、両親が相次いで亡くなるという不幸に襲われますが、その後も努力を続けた石原詢子さんは、2000年の第51回NHK紅白歌合戦に念願の初出場を果たしました。

2003年の第54回NHK紅白歌合戦に2回目の出場を果たした石原詢子さんですが、それ以来出場していません。

石原詢子さんのNHK紅白歌合戦への3回目の出場をお祈りするとともに、今後更なるご活躍を期待しています。

檀ふみの家族とは?父親は大作家!?母親はどんな人?兄弟姉妹はいるの?

出典:https://girlschannel.net/

檀ふみ(だんふみ)さんといえば、未だに「かわいらしい」「おしとやか」といった形容詞が似合う大物女優さんですよね。

また、エッセイストとしてもその才能を発揮し活躍を続けている檀ふみさんですが、そのご家族をご存知でしょうか。

そこで、この記事では檀ふみさんの家族について、父親は大作家というのは本当か、母親はどんな人か、兄弟姉妹はいるのかをご紹介することによって明らかにします

1.檀ふみの父親は大作家!?母親はどんな人?

檀ふみさんの実家は現在、東京都練馬区の石神井公園の近くにあります。

檀ふみさんの実家の家族の中で、最も有名なのは父親・檀一雄(だんかずお)さんではないでしょうか。

というのは、檀ふみさんの父親・檀一雄さんは、直木賞を受賞した『真説石川五右衛門』『長恨歌』など数々の名著を残しているからです。

ここでは、檀ふみさんの父親である檀一雄さんと父親・檀一雄さんを支えた2人の母親について、ご紹介します

(1)檀ふみの父親は大作家・檀一雄

もともと檀ふみさんの家系は現在の福岡県柳川市出身でしたが、檀ふみさんの父親・檀一雄さんは、父親の仕事(図画教員)の関係で、1912年(大正元年)に山梨県で生まれています。

高校時代から小説を書き始め、同人誌の製作に携わったり、小説や詩などの作品を発表していた檀一雄さんは、1932年(昭和7年)、東京帝国大学経済学部(現在の東京大学)に進学します。

1936年(昭和11年)には『夕張胡亭塾景観』が第2回芥川賞候補になるなど頭角を現しはじめた檀一雄さんは、日中戦争により軍に招集され大陸にも出征しましたが、帰国後の1942年(昭和17年)福岡の開業医の娘である高橋律子さんと結婚しました。

翌1943年(昭和18年)には長男・太郞さんが生まれましたが、1946年(昭和21年)妻・律子さんは腸結核により亡くなってしまいます。

しかし、同年檀一雄さんは福岡の酒造家の娘・山田ヨソ子さんと再婚し、このヨソ子さんが檀ふみさんの母親になります。

山田ヨソ子さんと再婚後、上京した檀一雄さんは東京都練馬区の石神井公園の近くに住み始めます。

その後、1951年(昭和26年)に『真説石川五右衛門』『長恨歌』の2作品で直木賞受賞を果たした檀一雄さんに、1954年(昭和29年)長女・ふみさんが生まれます

檀ふみさんの父親・檀一雄さんは、「無頼派」と呼ばれる既成の近代文学に批判的な作風を持った作家の1人として知られ、「最後の無頼派」と言われています。

檀一雄さんは、多くの賞を受賞し、数多くの名作を残していますが、太宰治(だざいおさむ)や坂口安吾(さかぐちあんご)など高名な作家と交流を持っていたことから、一目置かれた存在であったのではないでしょうか。

また、檀一雄さんは、連作『リツ子・その愛』『リツ子・その死』(1950年)や『火宅の人』(1961~75年)といった亡き妻(律子さん)や愛人について描いた小説を発表している点も特徴的です。

『火宅の人』は、1976年(檀一雄さんの死後)に第8回日本文学大賞及び第27回読売文学賞小説賞を受賞しており、1986年にこの作品が映画化された際には、娘・檀ふみさんが主人公・桂一雄(檀一雄がモデル)の母親役を演じています。

そんな檀ふみさんの父親・檀一雄さんは、1975年、肺ガンを患い、翌1976年1月に63歳の若さで亡くなっています

(2)檀ふみの母親はどんな人?父親・檀一雄には2人の妻がいた!?

檀ふみさんの父親・檀一雄さんには2回の結婚歴があり、1人目の妻・律子さんとの間に長男・太郞さんを儲けましたが、結婚後わずか3年で死別しています。

檀ふみさんの母親は、檀一雄さんが前妻の律子さんと死別した1946年(昭和21年)に再婚したヨソ子さんになります。

ヨソ子さんは夫・檀一雄さんが亡くなるまでの30年間、夫に寄り添いましたが、夫が愛人について描いた『火宅の人』を発表したことで、大変苦しんだのではないでしょうか。

檀ふみさんも、そういう母親の姿を見ていたので、心を痛めていたのかもしれません。

そんな檀ふみさんの母・檀ソノ子さんは、夫・檀一雄さんが亡くなってから39年後の2015年4月に腸閉塞のため、92歳で亡くなっています

2.檀ふみに兄弟姉妹はいるの?

檀ふみさんの父親・檀一雄さんと後妻・ヨソ子さんの間には、4人の子供が生まれています。

前妻・律子さんの子供である長男・檀太郞(だんたろう)さんを加えると、檀一雄さんの子供は5人いることになります。

5人兄弟の内訳は、

  • 長男檀太郞さん、前妻・律子さんの子供)
  • 次男(後妻・ヨソ子さんの子供、以下同じ)
  • 三男
  • 長女檀ふみさん
  • 次女

となり、檀ふみさんは5人兄弟の4番目の子供で長女になります。

5人兄弟の中で、著名なのは長男・檀太郞さんと長女・檀ふみさんの2人ですが、あとの3人は一般人です。

しかし、次男・檀次郎さんは、5歳のときに日本脳炎にかかっており、わずか14歳で亡くなっています。

長男・檀太郞さんは、エッセイスト、CMディレクターとして活躍しています。

エッセイストとしては、文壇を代表する料理人として知られ、友人や編集者を自宅に招いて、料理を振る舞っていたという父親・檀一雄さんの遺志を継いで、『檀流ワイルドクッキング』(1983)などのエッセイの出版や講演活動をしています。

もともと檀太郞さんは、若い頃いくつかの挑戦をしており、俳優座養成所に入り俳優を志したり、南米を放浪したりしていました。

その後、大手広告代理店に入社して、CMディレクターになっています。

3.まとめ

この記事では、檀ふみさんの家族について、父親は大作家というのは本当か、母親はどんな人か、兄弟姉妹はいるのかをご紹介することによって明らかにしてきました

檀ふみさんの父親は、偉大な作家・檀一雄さんだったことを知らなかった人もいれば、檀ふみさんが二世芸能人だったことに驚いた人もいたのではないでしょうか。

更に、檀一雄さんには2人の妻がいましたが、前妻・律子さんが早世し後妻・ヨソ子さんと再婚したため、檀ふみさんが生まれました。

檀ふみさんは、5人兄弟の4番目の長女だということもわかりました。

また、次男・檀次郎さんが亡くなったとき、檀ふみさんは10歳くらいだったので、とてもつらい思いをしたのではないでしょうか。

檀ふみさんの今後益々のご活躍を期待しています。