米倉涼子の再婚相手は安住紳一郎?市川海老蔵?元夫との離婚原因は?

出典:https://pikaribox.com/

米倉涼子(よねくらりょうこ)さんといえば、今、日本で最も視聴率が取れる女優と言えるかもしれません。

2012年からスタートし、米倉涼子さんが主演したテレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』は、高視聴率を獲得し人気を博したことから、米倉涼子さんの人気もまた爆発しました。

そんな米倉涼子さんが新たに挑む主演ドラマが、2018年10月11日木曜21時から始まる『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子(たかなししょうこ)~』です。

このドラマの初回放送直前ということもあり、大変注目を浴びている米倉涼子さんですが、再婚相手としてTBS・安住紳一郎(あずみしんいちろう)アナウンサーと歌舞伎俳優・市川海老蔵(いちかわえびぞう)さんが浮上しています。

そこで、この記事では米倉涼子さんの再婚相手が安住紳一郎アナと市川海老蔵さんと噂されている理由をご紹介すると共に、米倉涼子さんと元夫の離婚原因についてもご紹介します。

米倉涼子さんの関連記事はこちら

米倉涼子の年齢、身長・体重、学歴(出身中学校・高校)等経歴は?本当はどんな性格?【画像あり】

米倉涼子の家族に医者がいる!?両親(父親・母親)はどんな人?兄弟姉妹はいるの?

1.米倉涼子の再婚相手は安住紳一郎?市川海老蔵?

出典:https://otekomachi.yomiuri.co.jp/

米倉涼子さんはかつて結婚していましたが、2016年12月に離婚していますので、現在独身です。

こんな美人でスタイル抜群の米倉涼子さんですから、彼氏がいてもおかしくないですし、いつ再婚しても不思議ではありません。

そんな米倉涼子さんには、再婚するのではないかと言われている男性が2人います。

その2人の男性とは、TBS・安住紳一郎アナウンサーと歌舞伎俳優・市川海老蔵さんです。

(1)米倉涼子の再婚相手候補①:安住紳一郎アナウンサー(TBS)

出典:https://music.oricon.co.jp/

米倉涼子さんは、安住紳一郎アナウンサーが司会を務めるTBS系バラエティ番組『ぴったんこカン・カン』にゲスト出演することが多く、実に10回以上も出演しています。

この番組で米倉涼子さんと安住紳一郎アナが食事に行ったり、ショッピングしている姿はとても仲睦まじく、実にお似合いなんです。

米倉涼子さんは1975年8月1日生まれの43歳、安住紳一郎アナは1973年8月3日生まれの45歳ですから、年齢的にもお似合いですよね。

視聴者の多くも同じことを考えているらしく、ネット上では「恋人みたい」「付き合ってほしい」といった声が数多く上がっています。

ついには、2017年1月19日付けの東スポ(東京スポーツ)に「米倉涼子の恋人候補にTBS安住アナ浮上」と一面にスクープされました。

東スポでは、米倉涼子さんの恋人候補に安住紳一郎アナが浮上した理由として、次のような点を挙げています。

TBSドラマにはほとんど出演していないにもかかわらず、米倉涼子さんほどの人気女優が『ぴったんこカン・カン』に頻繁に出演している。

・米倉涼子さんの母親が安住紳一郎アナの大ファンであることから、米倉涼子さんにとって、安住紳一郎アナと共演することは親孝行になる。

・安住紳一郎アナは、もともと米倉涼子さんのファンである。

最近では、米倉涼子さんへの出演依頼を安住紳一郎アナ自らがしている。

更に2012年8月24日放送の『ぴったんこカン・カン』では、ブロードウェイミュージカル『CHICAGO(シカゴ)』のニューヨーク公演中の米倉涼子さんを安住紳一郎アナがサプライズ訪問したり、2018年9月7日放送回では、2人でスペインへ行ったりするなど海外ロケを敢行して、安定した仲の良さを見せつけています。

しかし、スペインロケにおいて、米倉涼子さんが安住紳一郎アナの電話番号を知っているものの、1回しか電話したことがないことを告白すると、その電話は「今、西麻布で餃子食べてるけど食べませんか」という会話だったことを安住紳一郎アナが明かしています。

これが事実だとすれば、米倉涼子さんと安住紳一郎アナが付き合っている可能性は極めて低いと思われます。

ただ、米倉涼子さんと安住紳一郎アナはとてもお似合いであることは事実なので、今後どうなるかは誰にもわかりませんし、再婚する可能性もあるのではないでしょうか。

(2)米倉涼子の再婚相手候補②:市川海老蔵

出典:https://style.nikkei.com/

かつて、米倉涼子さんと歌舞伎俳優・市川海老蔵さんがお付き合いしていたということは有名な話です。

2003年放送のNHK大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』で主演した市川海老蔵(当時は市川新之助(いちかわしんのすけ))さんと米倉涼子さんは、恋人役で共演したことをきっかけに交際を始め、結婚するのではないかとまで言われていました。

しかし、理由はわかりませんが2005年末に破局しています。

その後、市川海老蔵さんは、2010年1月にフリーアナウンサーの小林麻央(こばやしまお)さんと結婚し、米倉涼子さんは2014年12月に一般人男性と結婚しています。

ただ、その後も2人は良い関係を続けていたらしく、市川海老蔵さんの父・市川團十郎(いちかわだんじゅうろう)さんが2013年に亡くなった際には、米倉涼子さんは葬儀に出席しています。

ちなみに、市川海老蔵さんは1977年12月6日生まれの40歳で今年の12月で41歳になりますから、米倉涼子さんの2歳年下になります。

① 米倉涼子が市川海老蔵の再婚相手候補と噂される理由

市川海老蔵さんの妻・小林麻央(こばやしまお)さんは、昨年2017年6月22日に乳がんのため、34歳の若さで亡くなっています。

それから1年3か月が経過していますが、市川海老蔵さんには複数の再婚相手が浮上し、噂されています。

これまで、市川海老蔵さんの再婚相手として、妻・小林麻央さんの姉・小林麻耶(こばやしまや)さんや歌舞伎関連会社の社長令嬢などが噂されています。

しかし、小林麻耶さんは今年2018年7月に4歳年下の男性と結婚したことを自身のブログで公表していることから、市川海老蔵さんの再婚相手からは外れました。

このように市川海老蔵さんの妻・小林麻央さんの死後、1年3か月が経過した時点で、市川海老蔵さんの再婚相手の噂が浮上しています。

人によって感じ方は違うと思いますが、妻・小林麻央さんが亡くなってわずかの期間しか経っていないのに、再婚相手の話が出ていることに疑問を持っている人もいるかもしれませんが、これには理由があります。

実は歌舞伎俳優である市川海老蔵さんには、13代目市川團十郎襲名と2020年の東京オリンピック開会式という大イベントが控えているのです。

歌舞伎俳優がこれらのイベントを成功させるには、妻の存在が必要不可欠とされていることから、市川海老蔵さんの再婚相手に注目が集まっているのです。

そして今、再婚相手として米倉涼子さんの名も上がっています。

米倉涼子さんが市川海老蔵さんの再婚相手候補の1人と噂されているのは、どういう理由からでしょうか。

一部の報道では、米倉涼子さんと市川海老蔵さん一家は現在、同じマンションに住んでいるのではないかと報じられていることから、米倉涼子さんが市川海老蔵さんの再婚相手候補として浮上したようです。

この報道が事実であれば、米倉涼子さんと市川海老蔵さんが再婚する可能性は十分にあるのではないでしょうか。

2.米倉涼子と元夫の離婚原因は?

米倉涼子さんは1度結婚していますが、わずか2年で離婚しています。

お付き合いしていた期間がけっこう長く、米倉涼子さんは夫を本気で愛していたようです。

では、米倉涼子さんは、どうして離婚してしまったのでしょうか。

ここでは、米倉涼子さんが結婚した際の夫との馴れ初めと離婚原因についてご紹介します。

(1)米倉涼子が結婚、夫との馴れ初めは?

米倉涼子さんは2014年12月26日、2歳年下の会社経営者の男性と入籍したことを発表しました。

この電撃結婚は、前日の12月25日に『週刊文春』によって同棲していることをスクープされたことをきっかけに決断したのではないかと思われます。

米倉涼子さんには子供がほしいという思いがあったようですが、結局子供は授からなかったようです。

米倉涼子さんの夫は元リクルートの社員で、入社5年目にして「ホットペッパー」の編集長に抜擢されたほど優秀な方で、2012年に退社・起業して、成功を収めています。

しかも、長身でイケメンという米倉涼子さん好みの男性だったのです。

米倉涼子さんが結婚した夫の名前は、太田靖宏さんという方です。

しかし、この結婚はわずか3か月で破綻し、別居状態にあったようです。

そもそも、米倉涼子さんと夫・太田靖宏さんが出会ったのは2011年の冬頃で、米倉涼子さんの行きつけのバーで知り合い、交際に発展しました。

どちらが交際に積極的だったかはわかりませんが、米倉涼子さんから積極的にアプローチしたという噂もあります。

この2人の熱愛は、2012年8月、2013年12月に写真週刊誌『フライデー』などで報じられ、結婚秒読みではないかと騒がれたものでした。

(2)米倉涼子と元夫の離婚原因は?

米倉涼子さんが所属事務所のオスカープロモーションを通じて、夫・太田靖宏さんと離婚したことを発表したのは、2016年12月30日のことでした。

米倉涼子さんと夫・太田靖宏さんの結婚生活はわずか3か月で破綻し、別居して以来、離婚協議が続けられていました。

米倉涼子夫妻が同居していたのは、わずか1日だったという報道もあります。

結婚直後から離婚協議が始まったにもかかわらず、約2年近く、離婚協議がまとまらなかったことになりますが、これには理由があります。

夫・太田靖宏さんがなかなか離婚を承諾しなかったためです。

米倉涼子さんは、夫・太田靖宏さんの会社に資金援助をしていただけでなく、夫の仕事の接待に同行することもあったと言います。

つまり、夫・太田靖宏さんは、会社の経営に米倉涼子さんの知名度を利用していたようなんです。

そのため、米倉涼子さんとの離婚には応じられないと主張していたようです。

① 米倉涼子と元夫の離婚原因はモラハラ!?

米倉涼子さんと夫・太田靖宏さんの離婚原因には、もっと深刻な問題がありました。

それは、米倉涼子さんに対する夫・太田靖宏さんによるモラハラとDVです。

モラハラとはモラルハラスメントの略で、モラル(倫理・道徳)に反した嫌がらせ(ハラスメント)のことで、言葉による暴力によって、相手を追い詰める行為です。

DVはドメスティックバイオレンスの略で、「家庭内暴力」のことです。

夫による米倉涼子さんへのモラハラは洗脳とも言えるもので、米倉涼子さんのすべてを否定する言葉を浴びせるというひどいものだったようです。

このモラハラは、結婚する前からあったようですが、夫のことを愛していた米倉涼子さんは、

「結婚して、良い奥さんになれば変わってくれるかもしれない」

というかすかな希望を抱いて結婚を決断したようですが、結局はわずか3か月で破綻し、離婚協議の末2年で離婚することになりました。

3.まとめ

この記事では、米倉涼子さんの再婚相手が安住紳一郎アナと市川海老蔵さんと噂されている理由をご紹介すると共に、米倉涼子さんと元夫の離婚原因についてもご紹介してきました。

米倉涼子さんは、これからも女優として活躍していくと思われますが、安住紳一郎アナと再婚すれば、女優業を続けられると思います。

一方、市川海老蔵さんと再婚した場合は、米倉涼子さんは梨園(歌舞伎俳優の社会)の妻として、市川海老蔵さんを支えていかなければならないので、女優を続けていくのは難しいと思われます。

そもそも人気絶頂の米倉涼子さんが再婚するのかどうかもわかりませんが、もし再婚するとしたら、米倉涼子さんにとって、幸せと思える方と再婚してほしいと思います。

安住紳一郎アナも市川海老蔵さんもテレビや舞台で見るかぎり、とても素敵な方だと思います。

米倉涼子さんの今後更なるご活躍を期待しています。

米倉涼子の家族に医者がいる!?両親(父親・母親)はどんな人?兄弟姉妹はいるの?

出典:https://music.oricon.co.jp/

米倉涼子(よねくらりょうこ)さんといえば、主演を務めるテレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』シリーズが高視聴率を獲得したことから、すっかりお茶の間の人気者になりました。

米倉涼子さんが『ドクターX~外科医・大門未知子~』に続き、主演するドラマが、2018年10月11日木曜21時からスタートする『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子(たかなししょうこ)~』です。

そんな米倉涼子さんの家族には医者がいるという噂がありますが、米倉涼子さんの家族はどんな人たちなのでしょうか。

そこで、この記事では米倉涼子さんの家族に医者はいるのか、両親(父親・母親)はどんな人で、兄弟姉妹はいるのかについてご紹介します。

1.米倉涼子の家族に医者がいた!?両親(父親・母親)はどんな人?兄弟姉妹はいるの?

出典:https://www.excite.co.jp/

2012年からスタートしたテレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』において、米倉涼子さんは主演を務め、主人公・大門未知子(だいもんみちこ)を演じて、高視聴率を獲得したことから、米倉涼子さんにとってこの作品は代表作となりました。

そんな米倉涼子さんの家族には、医者がいました。

米倉涼子さんの祖父は、なんと医者だったのです。

そのため、米倉涼子さんも医者を志したことがあったそうですが、芸能界入りして女優となり、成功を収めました。

祖父が医者だったことが、ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』で米倉涼子さんが演じた外科医・大門未知子が当たり役になった要因の1つかもしれません。

米倉涼子さんの家族は、両親(父親、母親)、弟、米倉涼子さんの4人家族です。

しかし、米倉涼子さんの父・米倉保美(よねくらやすみ)さんは、2005年に57歳で亡くなっています。

父・米倉保美さんは大学時代、ゴルフ部に所属しており、生前は東京都内のホテルで働いていました。

米倉涼子さんの母親は英語教師をしており、米倉涼子さんも習っていたことから、ブロードウェイミュージカル『CHICAGO(シカゴ)』で成功できた要因の1つかもしれません。

更に米倉涼子さんの母親はフルートも習っており、さまざまな舞台で披露しています。

米倉涼子さんの4歳年下の弟は、身長180cm以上のイケメンで、姉・米倉涼子さんと同じ神奈川県立旭高校出身です。

現在、米倉涼子さんの弟は、ドイツのスポーツ用品メーカーとして知られる「アディダス」の社員です。

米倉涼子さんと弟の姉弟仲はとっても良いようで、喧嘩することはなく、一緒に飲みに行くこともあるそうです。

米倉涼子さんの実家は資産家という噂がありましたが、祖父が医者で父がホテルマンですから、それなりの資産家でお金持ちなのかもしれません。

2.まとめ

この記事では、米倉涼子さんの家族に医者はいるのか、両親(父親・母親)はどんな人で兄弟姉妹はいるのかについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

外科医・大門未知子役を演じた米倉涼子さんの祖父が医者だったことは大変興味深いですし、運命的なものを感じてしまいますね。

ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の中では、主人公・大門未知子の家族は出てきませんが、米倉涼子さんは4人家族の長女でした。

米倉涼子さんの父親は若くして亡くなっていますが、残された3人の家族は仲良くやっているようです。

米倉涼子さんとご家族の幸せを祈っております。

米倉涼子の年齢、身長・体重、学歴(出身中学校・高校)等経歴は?本当はどんな性格?【画像あり】

出典:https://dot.asahi.com/

米倉涼子(よねくらりょうこ)さん主演の新ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』が、2018年10月11日木曜21時から始まります。

米倉涼子さん演じる「小鳥遊翔子」の読み方は、「たかなししょうこ」になります。

これまで毎週木曜21時放送の米倉涼子さん主演のドラマといえば、言わずと知れた『ドクターX~外科医・大門未知子~』でしたが、テレビ朝日、米倉涼子さんの新たな挑戦として、新ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』がスタートすることになりました。

『ドクターX~外科医・大門未知子~』の5シリーズは、高視聴率を維持してきた(1:19.1%、2:23.0%、3:22.9%、4:21.5%、5:20.9%)だけに、新ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の初回視聴率が大変注目されています。

そこで、この記事では米倉涼子さんがどんな人なのかを、米倉涼子さんの年齢、身長・体重、学歴(出身中学校・高校)等経歴や本当はどんな性格なのかをご紹介することによって、明らかにしたいと思います。

1.米倉涼子の年齢、身長・体重、学歴(出身中学校・高校)等プロフィール及び経歴とは?【画像あり】

出典:https://www.asahi.com/

名前:米倉涼子(よねくらりょうこ)

生年月日:1975年8月1日(現在の年齢:43歳)

出身地:神奈川県横浜市

身長:168cm

体重:45kg

スリーサイズ:B84-W58-H85cm

血液型:B型

星座:しし座

特技:クラシックバレエ

愛読書:クリスチャン・ジャック著『太陽の王ラムセス』

<学歴>

出身中学校:横浜市立南希望が丘中学校(横浜市旭区)

出身高校:神奈川県立旭高校(横浜市旭区)

所属事務所:オスカープロモーション

2.米倉涼子の名前の由来と生い立ちとは?【画像あり】

出典:https://chicks-talk.com/

米倉涼子さんの「涼子」という名前の由来については、米倉涼子さん本人が明らかにしています。

米倉涼子さんは、1975年8月1日に神奈川県横浜市に生まれていますが、その日はものすごく暑い日だったため、名前だけでも涼しくしようということで両親から「涼子」と名付けられたと語っています。

小中学校、高校まで地元・横浜で過ごしたという米倉涼子さんは、5歳から15年間、クラシックバレエに打ち込んでいました。

神田うの(かんだうの、一学年上)さんとは、地元が近かった(神奈川県川崎市出身)ことから、中学1年生の時に横浜のバレエ教室で一緒にレッスンを受けていたことがあります。

米倉涼子さんは高校卒業後、英語の専門学校か、ペットトリマーの専門学校に進学したいと思っていました。

3.米倉涼子は、本当はどんな性格?【画像あり】

出典:https://news.biglobe.ne.jp/

米倉涼子さんは、ドラマの中では「私、失敗しないので」「いたしません」と強気一辺倒の外科医・大門未知子を演じていますが、本当は暗い性格で、自信など持ったことがないと自身で語っています。

2004年10~12月放送の『松本清張 黒革の手帖』で米倉涼子さんと出会い、連続ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』でもゼネラルプロデューサーを務めているテレビ朝日の内山聖子(うちやまさとこ)さんは、米倉涼子さんの性格を「もの凄く小心者」ですが、繊細さと大胆さを持ち合わせていて、それが彼女の強さであり、良いところでもあると分析しています。

米倉涼子さんといえば、悪女役が印象的で、姉御肌のイメージが強いですが、米倉涼子さん自身は悪女ではなく、姉御肌でもなく、相談を受けることはほとんどないと言います。

ゼネラルプロデューサーの内山聖子さん曰く「姉御肌というより、甘えっ子」だそうです。

また、米倉涼子さんは、仕事に対して、ストイックすぎるというくらい努力を惜しまない性格のようです。

ストイックだからこそ、2012年7月に上演した全編英語のブロードウェイミュージカル『CHICAGO』を成功させることができたのだと思います。

4.米倉涼子、モデルデビューから大人気女優へと駆け上がる!!【画像あり】

出典:https://www.zakzak.co.jp/

1992年、第6回全日本国民的美少女コンテストの審査員特別賞を受賞したことをきっかけに、翌1993年にモデルデビューした米倉涼子さんは、1995年に女性ファッション誌『CanCam』(キャンキャン、小学館)の専属モデルとなり活躍しましたが、1999年に卒業しています。

1999年6月30日、米倉涼子さんは「女優宣言」を発表し、女優として活躍する決意をしています。

2000年1~3月放送のTBS系連続ドラマ『恋の神様』で、女優としてデビューした米倉涼子さんにとって、転機になったのは、2001年7~9月に放送されたフジテレビ系連続ドラマ『非婚家族』に出演し、主演の真田広之(さなだひろゆき)さんと共演したことでした。

真田広之さんといえば、子役としてデビュー後、アクションスターとして活躍し、演技派俳優として日本国内で数多くの映画やドラマで活躍したあと、世界進出し、今やハリウッドで活躍している日本を代表する大物俳優です。

ちなみに、真田広之さんが日本の地上波のテレビドラマに出演したのは、今のところ、この『非婚家族』が最後となっています。

この連ドラ『非婚家族』で、米倉涼子さんは真田広之さんと再婚した妻役を演じましたが、真田広之さんに芝居を教えてもらいました。

米倉涼子さんは芝居を熱心に教えてくれる真田広之さんの姿を見て、「真田広之さんのような芝居が好きな役者になりたい」と決意しました。

この決意を裏付けるかのように、米倉涼子さんは2002年4~6月放送のフジテレビ系連続ドラマ『整形美人。』において、連ドラ初主演を果たすと、翌2003年にはNHK大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』への出演が決まり、NHK大河ドラマ初出演を果たしています。

それ以来、米倉涼子さんは女優として、数多くのドラマや映画で大活躍していますが、中でも代表的なドラマとしてはテレビ朝日系「米倉涼子×松本清張 3部作」が挙げられます。

テレビ朝日系「米倉涼子×松本清張 3部作」とは、連続ドラマ『松本清張 黒革の手帖』(2004年10~12月)、『松本清張 けものみち』(2006年1~3月)、『松本清張 わるいやつら』(2007年1~3月)のことで、米倉涼子さんは3作とも主演を務めるとともに、3作とも悪女を演じ、演技の幅を広げています。

5.米倉涼子、舞台でも活躍し念願のブロードウェイミュージカル『CHICAGO』で主演!!

米倉涼子さんは舞台での活躍も目覚ましく、初舞台を踏んだのは2006年10月に明治座で上演された舞台版『黒革の手帳』で、主演を務め好評を博しました。

2009年5月には再び明治座で「松本清張生誕100周年記念」として、再演されています。

2008年には、米倉涼子さんの代表作となるミュージカル『CHICAGO(シカゴ)』日本版に主演します。

ミュージカル『CHICAGO(シカゴ)』は、米倉涼子さんにとって初主演のミュージカルとなりましたが、もともと大好きな作品だったため、いつか演じてみたいと自身で語っていました。

2012年には、米倉涼子さんが長年夢見ていた米ニューヨークのブロードウェイミュージカル『CHICAGO』の主演に抜擢され、日本での発表記者会見では、涙を流しました。

米倉涼子さん主演のブロードウェイミュージカル『CHICAGO』は、2012年7月に上演されましたが、アジア人がアメリカ人役を演じるのは、ブロードウェイ史上初めてのことでした。

また、全編英語の舞台だったため、米倉涼子さんは舞台の稽古と平行して、英語レッスンにも取り組みました。

この舞台をきっかけに、米倉涼子さんの英語は飛躍的に上達し、『ドクターX~外科医・大門未知子~』の第4弾で、初の海外ロケでニューヨークを行った際には、通訳を務めたほどです。

6.まとめ

この記事では、米倉涼子さんがどんな人なのかを、米倉涼子さんの身長・体重、学歴(出身中学校・高校)等経歴や本当はどんな性格なのかをご紹介することによって、明らかにしてきました。

タイトルの『ドクターX~外科医・大門未知子~』と『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』を比べてみると、タイトルの並び方がよく似ていますよね。

何か狙いがあるのかどうかはわかりませんが、米倉涼子さんが演じる主人公は、外科医から元弁護士に変わります。

『ドクターX~外科医・大門未知子~』で米倉涼子さんが演じた外科医は医師免許を持っていましたが、『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』では、資格を剥奪された元弁護士を演じます。

この設定だけでも期待してしまいますが、どのようにストーリーが展開されていくのか、とても楽しみです。

米倉涼子さんの今後更なるご活躍を期待すると共に、米倉涼子さん主演のドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』を楽しみにしています。