宮沢氷魚の身長や年齢等プロフを調査!性格やハーフかクォーターかをチェック!

出典:https://dogatch.jp/

宮沢氷魚(みやざわひお)さんをご存知でしょうか。

男性向けファッション誌『MEN’S NON-NO(メンズノンノ)』のモデルを務める宮沢氷魚さんは、最近俳優としても活躍しています。

そんな宮沢氷魚さんが、7月10日から放送される日本テレビ系ドラマ『偽装不倫』で主演の杏(あん)さん演じる主人公の相手役に抜擢されたことから、一躍脚光を浴びています。

そこで、この記事では宮沢氷魚さんの身長や年齢等プロフィールを調査すると共に、どんな性格でハーフかクォーターかをチェックすることによって、宮沢氷魚さんがどんな人なのかを明らかにします。

<関連記事>
宮沢氷魚は本名か芸名か?熱愛彼女や結婚・好きな女性のタイプを調査!

1.宮沢氷魚の身長や年齢等プロフィール

出典:https://www.mensnonno.jp/

名前:宮沢氷魚(みやざわひお)

本名:宮沢氷魚(みやざわひお)

生年月日:1994年4月24日(現在の年齢:25歳

出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ(東京都育ち)

身長:184cm

スリーサイズ:B86cm W71cm H92cm

足のサイズ:28.5cm

血液型:不明

星座:牡牛座(おうしざ)

趣味:野球(観戦)、釣り

特技:陸上、クロスカントリー、サッカー、英語、野球

資格:普通自動車第一種運転免許

好きな色:青

好きな季節:春

好きなプロ野球チーム:横浜DeNAベイスターズ

好きな本:『いちご同盟』(三田誠広(みたまさひろ)著)

好きな映画:『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『50回目のファースト・キス』

好きなファッションブランド:ポール・スミス(イギリス)

好きな音楽:ポリス(イギリスのロックバンド)

好きな食べ物:牛タン、センマイ、カルボナーラ、タピオカミルクティー

好きな言葉:「Whatever you are, be a good one.」(どのような状況においても、良い人間であるべき)、変化

憧れの人:阿部寛(あべひろし、『MEN’S NON-NO(メンズノンノ)』出身)

所属事務所:レプロエンタテインメント

(1)宮沢氷魚の名前の由来とは?

宮沢氷魚さんの「氷魚(ひお)」という名前はめずらしいですし、読み方も難しいですよね。

この名前の由来については、いくつかのインタビューで宮沢氷魚さん本人が語っています。

宮沢氷魚さんによると、「氷魚」とは「鮎の稚魚」のことで琵琶湖の特産品だそうです。

「氷魚」は琵琶湖の厳しい環境の中でも生きていることから、息子・宮沢氷魚さんがどんなに環境が変化しても対応していけるようにという意味で、父親が付けてくれたそうです。

とても印象的な名前なので、初対面の人でもかえって覚えてくれやすいかもしれませんね。

2.宮沢氷魚の生い立ちと経歴!幼少期の画像がかわいい!?

宮沢氷魚さんはある有名な男性アーティストの息子さんなので、2世芸能人です。

しかし、父親が歌手であるのに対して、宮沢氷魚さんはモデル、俳優として活躍しています。

そのため、決して親の七光りというわけではないと思われます。

そんな宮沢氷魚さんの生い立ちと経歴をご紹介します。

(1)宮沢氷魚の生い立ちとは?幼少期の画像がかわいい!

出典:https://www.mensnonno.jp/

これは宮沢氷魚さんの幼少期の画像ですが、かわいくないですか。

宮沢氷魚さんは、かつて大人気を誇った4人組ロックバンド「THE BOOM(ザ・ブーム)」のボーカルだった宮沢和史(みやざわかずふみ)さんとタレントの光岡ディオン(みつおかディオン)さんの間に長男として生まれました。

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ生まれ、東京都育ちの宮沢氷魚さんは、幼稚園から高校までインターナショナルスクールに通いました。

母親・光岡ディオンさんが日本人とアメリカ人のハーフだったことから、両親が息子・宮沢氷魚さんをインターナショナルスクールに通わせたのかもしれません。

インターナショナルスクール卒業後、宮沢氷魚さんはアメリカのカリフォルニア大学サンタクルーズ校に留学しています。

そのため、宮沢氷魚さんは日本語と英語を話せるバイリンガルなのです。

アメリカ留学後、国際基督教(きりすときょう)大学(ICU)に編入した宮沢氷魚さんは、同大学3年生だった2015年、毎年開催される第30回『MEN’S NON-NO(メンズノンノ)』専属オーディションでグランプリを獲得します。

(2)宮沢氷魚の経歴とは?モデルデビュー~俳優としてブレイク中!

2015年9月発売の男性向けファッション誌『MEN’S NON-NO』10月号で、宮沢氷魚さんは30代目専属モデルとしてデビューしています。

実はモデルデビュー前の同年6月に現在の所属事務所であるレプロエンタテインメント入りしていた宮沢氷魚さんですが、アメリカ留学中に自ら履歴書を事務所に送ったと言います。

もともと芸能界が嫌いだったという宮沢氷魚さんが一転して芸能界入りしたいと思うようになったのは、父親・宮沢和史さんの影響だったようです。

というのは、宮沢氷魚さんは数年前に見た父親・宮沢和史さんのライブがきっかけで、人前でパフォーマンスするスゴさに気づかされたことから、自分もやってみたいと思うようになったからです。

モデルデビュー後、大学に通いながらモデル活動をしていた宮沢氷魚さんですが、2017年3月に国際基督教大学を卒業します。

そんな宮沢氷魚さんに遂に大きなチャンスが巡ってきます。

2017年10月から放送のTBS系ドラマ『コウノドリ』で俳優デビューすることが決まったのです。

しかも、ドラマ初出演にしてレギュラー出演です。

この『コウノドリ』への俳優デビューをきっかけに、宮沢氷魚さんの快進撃が始まります。

次のクールの2018年1~3月に放送された日本テレビ系ドラマ『トドメの接吻(キス)』に出演すると、宮沢氷魚さんは同年6月27日放送のNHK BSプレミアムの神奈川発地域ドラマ『R134/湘南の約束』でドラマ初主演を果たします。

更に宮沢氷魚さんは、翌7月公演の舞台『BOAT』で舞台初出演にして初主演に抜擢されたのです。

そして、2019年7月10日からスタートする日本テレビ系ドラマ『偽装不倫』で主人公の杏(あん)さんの相手役の年下イケメン役に宮沢氷魚さんが抜擢されました。

このドラマをきっかけに宮沢氷魚さんは更なるブレイクを果たすのではないでしょうか。

3.宮沢氷魚の性格やハーフかクォーターかをチェック!

宮沢氷魚さんは2016-2017年の「JR SKI SKI」のテレビCMで、ヒロイン役の桜井日奈子(さくらいひなこ)さんの相手役を務めたことから、このCMが印象に残っている人も多いようです。

当時、宮沢氷魚さんは「フローズン男子」と呼ばれ、話題になりました。

このCMの中で、ゲレンデで転んだ桜井日奈子さんを「へたくそ」と言いながらも手を差し伸べる宮沢氷魚さんの姿が、ツンデレでかっこいいと大きな話題になりました。

ただ、このCMは演技なので、宮沢氷魚さんの本当の性格についてはわかりません。

そこで、ここでは宮沢氷魚さんはどんな性格なのかに迫るとともに、宮沢氷魚さんはハーフなのか、それともクォーターなのかをチェックしたいと思います。

(1)宮沢氷魚の性格とは?

宮沢氷魚さんは、あるインタビューで自分の性格について「めちゃくちゃ負けず嫌い」と答えています。

子供の頃から野球やサッカー、クロスカントリーなど多くのスポーツをやってきた体育会系ということもあって、めちゃくちゃ負けず嫌いという性格には納得できますよね。

ただ、見た目の雰囲気からはそんなに激しい性格には見えないので、宮沢氷魚さんは決して表に出すタイプではなく、心にに秘めておくタイプのようです。

このような負けず嫌いの性格は、宮沢氷魚さんのように俳優として成功することを目指している人にとってはとても良い性格ではないかと思います。

また、宮沢氷魚さんには「心配性」なところや「回りの人が自分をどう思っているのかを気にしてしまう」ところがあるようです。

前者については気にしすぎると良くないかもしれませんが、程ほどであれば、ないよりはあったほうがいい性格ではないかと思います。

一方、後者については、SNSなどを気にしすぎてしまうと俳優として良くないと思うので、こちらも程ほどに気にするくらいがちょうどいいのではないかと思われます。

(2)宮沢氷魚はハーフかクォーターか?

宮沢氷魚さんはその外見からハーフに見られることが多いようですが、実際はどうなのでしょうか。

既にご紹介したとおり、宮沢氷魚さんは4人組ロックバンドTHE BOOMのボーカル・宮沢和史さんとタレントの光岡ディオンさんの息子さんです。

父親・宮沢和史さんは日本人で、母親・光岡ディオンさんは日本人とアメリカ人のハーフですから、宮沢氷魚さんはクォーターということになります。

モデルや女優さんの中には、ハーフの方がけっこう活躍しているという印象がありますが、俳優の中でハーフやクォーターの方が活躍しているという印象はあまりないので、宮沢氷魚さんの需要はけっこうあるのではないでしょうか。

宮沢氷魚さん自身もクォーターという個性を強みにしていきたいと語っているので、大いに活躍してほしいと思います。

更に宮沢氷魚さんは日本語と英語を話せるバイリンガルのため、国際的に活躍できる可能性があります。

宮沢氷魚さんには海外のドラマや映画にも出たいという野望があるようですので、日本で成功したら、ぜひ海外にも進出してほしいと思います。

4.まとめ

この記事では、宮沢氷魚さんの身長や年齢等プロフィールを調査すると共に、どんな性格でハーフかクォーターかをチェックすることによって、宮沢氷魚さんがどんな人なのかを明らかにしてきました。

宮沢氷魚さんの父親は宮沢和史さんなので、2世芸能人ということになります。

しかし、2世芸能人はなかなか大成できないと言われている中で、宮沢氷魚さんはわずか数年で民放の連続ドラマのヒロインの相手役に抜擢されました。

そんな宮沢氷魚さんはアメリカ生まれの日本育ちのクォーターで、アメリカの大学に留学経験のあるバイリンガルでもあります。

2世芸能人でクォーター、モデルで俳優という宮沢氷魚さんの活躍できる可能性は大いにあるのではないでしょうか。

宮沢氷魚さんの今後更なるご活躍を期待しています。

木嶋真優はどんな人?身長・体重、年齢、血液型等経歴と生い立ちとは?

出典:https://www.sankei.com/

木嶋真優(きしままゆ)さんをご存知でしょうか。

木嶋真優さんは、世界的に活躍している天才ヴァイオリニストとして知られている方です。

そんな木嶋真優さんですが、最近バラエティ番組などテレビで見る機会が多くなっていることから、気になっているという方もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事では木嶋真優さんはどんな人なのかを、身長・体重、年齢、血液型等経歴と生い立ちをご紹介することによって、明らかにします

<関連記事>
木嶋真優の学歴(出身中学校・高校・大学)、実家の家族(両親、兄弟姉妹)は?

1.木嶋真優はどんな人?身長・体重、年齢、血液型等プロフィール及び経歴

(1)木嶋真優の身長・体重、年齢、血液型等プロフィール

名前:木嶋真優(きしままゆ)

出身地:兵庫県神戸市

生年月日:1986年12月13日(現在の年齢:32歳

身長:157cm

体重:45kg前後(推定)

血液型:A型

星座:いて座

趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、ショッピング、食

座右の銘:まっすぐ、ありのままに

所属事務所:ジャパン・アーツ、ワタナベエンターテインメント

(2)木嶋真優の華麗なる経歴とは

木嶋真優さんは3歳でヴァイオリンを始め、子供向けのコンクールで3年連続金賞を受賞するなどその才能の片鱗を見せると、わずか9歳でオーケストラデビューしています

その後も1998年の第52回全日本学生音楽コンクール大阪大会小学生の部・第1位、1999年の日本クラシック音楽コンクール全国大会・最高位を獲得するなど小中学生時代にも大いに活躍しています。

2000年には第8回ヴィエニャフスキ国際コンクール・ジュニア部門において、日本人として最年少で最高賞を受賞。

木嶋真優さんが中学2年生のとき、のちに師事することになるヴァイオリニストでケルン音楽大学のザハール・ブロン教授からのアドバイスにより、2001年ケルン音楽大学ヤングコースへ留学します(平成14年度(2002年度)文化庁海外派遣研修員)。

ケルン音楽大学に留学中も木嶋真優さんの実力は認められ、師事したザハール・ブロン教授からは

「教え子の中で1、2を争う才能」

と高く評価されました。

更に、2005年にアメリカ、ヨーロッパツアーで共演した巨匠ロストロポーヴィチ氏は、木嶋真優さんを『世界で最も優れた若手ヴァイオリニスト』と評しています。

2011年、木嶋真優さんはケルン国際音楽コンクールのヴァイオリン部門で優勝すると共に、David Garrett賞を受賞しています。

2012年、ケルン音楽大学を首席で卒業した木嶋真優さんは、同大学院に進学すると同大学院をも満場一致の首席で卒業しています。

更にドイツの国歌演奏家資格も取得しました。

また、日本ではNHK大河ドラマ『平清盛』紀行のテーマ音楽の演奏に参加

2016年には、第1回上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクールにおいて優勝すると、神戸市文化奨励賞を受賞しています。

現在、日本とヨーロッパを拠点にヴァイオリニストとして音楽活動をしている木嶋真優さんは、女性ファッション誌に登場したり、バラエティ番組へ出演したりするなど多方面で活躍しています。

2.木嶋真優の生い立ちとは?

3歳からヴァイオリンを始めて、その後世界的なヴァイオリニストとして成長し、現在も活躍している木嶋真優さんですが、その生い立ちはどのようなものだったのでしょうか。

ここでは、木嶋真優さんの生い立ちについて、彼女がヴァイオリニストになろうと決めたきっかけと努力の天才だったのではないかというエピソードをご紹介することによって明らかにします

(1)木嶋真優がヴァイオリニストになろうと決めたきっかけとは?

木嶋真優さんは小さな頃からヴァイオリンを習い始めていることから、それなりに裕福な家に生まれたお嬢様であることが伺われます。

では、木嶋真優さんがヴァイオリンを始めたきっかけとは、どのようなものだったのでしょうか。

これについては、木嶋真優さんが14歳の時、ヴァイオリンを始めた経緯について、次のように語っているインタビューがありました。

――ヴァイオリンを始めた経緯から話して下さい。

母(真理さん)がピアノを弾きますし、父(正憲さん)も音楽が大好き。3歳半のとき何かやらせようということになったんですが、手が小さくピアノは早過ぎる。小型もあるヴァイオリンをと始めたんです。母に言わせると、いつも練習を始めるまでくずぐずしてたそうですが、弾き出すと夢中になったらしい。でも小学校2年からは自分の意思で弾くように変わりました。きっかけは、94年6月に受けた五嶋みどりさんの公開レッスン。彼女が協奏曲を弾く舞台やリサイタルを聴いたことがあり、すごく透明感のある音色が大好きで、憧れていました。実際の五嶋さんは、音楽がとても好きですごく優しい人。私を子供でなく、一人の演奏家として扱ってくれました。ヴァイオリニストになろうと決めたのはこの時。その後、いろんなコンクールで金賞をもらって、さまざまな舞台も踏ませてもらっています。

出典:http://phoenixhall.jp/

木嶋真優さんがヴァイオリンを始めたのは、両親が娘の木嶋真優さんにヴァイオリンをやらせたことがきっかけだったようです。

ただ、ヴァイオリンを始めた当初は練習を嫌がっていた木嶋真優さんですが、五嶋みどりさんの公開レッスンをきっかけにヴァイオリニストになることを決意したと語っています。

五嶋みどりさんは大阪府枚方市(ひらかたし)出身で、米国を拠点に活躍している日本を代表する世界的ヴァイオリニストです。

小学2年生にしてヴァイオリニストになることを決めて、それを実現した木嶋真優さんの才能と努力には大変驚かされます。

(2)木嶋真優は努力の天才だった!?

木嶋真優さんがヴァイオリニストになるため、どのような努力をしていたのかについても、先程と同じインタビューで次のように語っています。

――ふだんの練習は。

毎日午後6時から11時ごろまで弾くようにしています。今も楽器を触るまでは弾くのが嫌。「モーニング娘。」が出るテレビを見たいし、友達とも遊びたいですから。でもいったん始めると時間が分からなくなるほど集中します。楽器が体の一部になる感じ。どうしても遊びたい時は朝4時に起き、6時まで弾いて日中に自由な時間を作ります。コンクールやレッスンで学校を休むことも少なくないですが、友達に抜けた部分を教えてもらったり、本当に助けてもらっていて心からお礼を言いたいです。

出典:http://phoenixhall.jp/

このように木嶋真優さんは当時、毎日5時間はヴァイオリンの練習をしていたことになります。

また、2019年2月18日に放送された日本テレビ系トークバラエティ番組『しゃべくり007』(しゃべくりセブン)に出演した木嶋真優さんは、ヴァイオリンの練習時間について語っています。

木嶋真優さんによると、3歳のときにヴァイオリンを始めてから毎日「最低4時間から12時間」は練習していると言います。

また、「ヴァイオリンを持っていくことができない」という理由で、修学旅行にも行ったことがないとも木嶋真優さんは語っていました。

木嶋真優さんが言うには、1日練習をサボると、自分の手が人の手のようになるくらい感覚が鈍ってしまうというのです。

ヴァイオリンに対して、ここまで努力ができるのは、ヴァイオリンが本当に好きだからだと思いますし、人生をヴァイオリンに捧げていると言っても過言ではないように思います。

3.まとめ

この記事では、木嶋真優さんはどんな人なのかを、身長・体重、年齢、血液型等経歴と生い立ちをご紹介することによって、明らかにしました。

木嶋真優さんのこれまでの経歴から、天才ヴァイオリニストと言われる訳がよくわかっていだたけたのではないでしょうか。

その生い立ちからは、木嶋真優さんがいかに努力し、ヴァイオリンに人生を捧げてきたのかがわかったと思います。

そんな木嶋真優さんは大変美人ですし、天才ヴァイオリニストらしからぬ天然なキャラクターから注目が集まっています。

もしかしたら、第2の高嶋ちさ子さんのようになるかもしれません。

木嶋真優さんの今後益々のご活躍を期待しています。

竹内太一「土佐料理 司」社長の年齢等経歴、学歴(出身高校・大学)、家族(嫁(妻)、子供)は?

出典:https://www.gourmetcaree.jp/

2019年5月30日(木)22時から放送されるテレビ東京系『カンブリア宮殿』には、老舗料理店「土佐料理 司」の3代目社長である竹内太一(たけうちたいち)さんが出演されます。

というのは、「土佐料理 司」社長・竹内太一さんは、高知県の郷土料理を「土佐料理」のブランド化を徹底させることによって、地域の活性化に大きな役割を果たしているからです。

そこで、この記事では「土佐料理 司」社長・竹内太一さんとはどんな人物なのかを、年齢等経歴、学歴(出身高校・大学)をご紹介することによって、明らかにします

1.竹内太一「土佐料理 司」社長の年齢等プロフィール及び経歴

(1)竹内太一「土佐料理 司」社長の年齢等プロフィール

名前:竹内太一(たけうちたいち)

出身地:高知県高知市

生年月日:1953年8月18日(現在の年齢:65歳

竹内太一さんは1953年、高知県高知市に竹内家の長男として生まれています。

竹内太一さんには姉と妹がいますから、3人兄弟の2番目になります。

竹内太一さんは生まれたときから、「土佐料理 司」の3代目になることが宿命づけられていたのかもしれません。

(2)「土佐料理 司」の歴史とは

「土佐料理 司」の前身となる料理店「新京橋ねぼけ」を高知市に創業したのは、竹内太一さんの祖父・小松牛次さんで1917年(大正6年)のことでした。

その跡を継いだのが竹内太一さんの父・竹内和夫さんで、1964年(昭和39年)高知市内に「土佐料理 司」を開業しています。

この店名からわかると思いますが、高知県の郷土料理を「土佐料理」と名付けたのは、竹内太一さんの父・竹内和夫さんでした。

そんな竹内太一さんの父・竹内和夫さんは、祖父・小松牛次さんの養子として迎えられていますが、父・竹内和夫さんが最初に開業したのは中華料理店だったと言います。

「土佐料理 司」がその店舗数を拡大させ、急成長を遂げたのは、竹内太一さんの父で2代目社長・竹内和夫さんのときでした。

1969年(昭和44年)に高知市以外の最初の店舗「司」阪急三番街店を大阪に出店すると、1972年(昭和47年)には「祢保希(ねぼけ)」赤坂店を出店して、東京進出を果たしています。

ただ、ずっと順調だったわけではなく、東京進出当初はなかなかうまくいかなかったこともありました。

しかし、メディアに紹介されたことがきっかけとなって、息を吹き返すことができ、その後の店舗数の拡大を続けていきます。

(3)竹内太一「土佐料理 司」社長の経歴 ~実家の家業を継いで、老舗3代目社長へ~

竹内太一さんは地元・高知県高知市の高校を卒業後、一浪して東京の大学に進学しています。

大学進学と同時に、竹内太一さんは家族と共に上京して、「祢保希(ねぼけ)」赤坂店を出店するために建てた自社ビルの最上階に引っ越しています。

竹内太一さんは大学卒業後、実家の家業である「土佐料理 司」を継ぐ気はなく、外資系企業への就職も内定していました。

しかし、意外にも竹内太一さんの母親から「土佐料理 司」を継いでほしいと頼まれます

この母親からの依頼に対して、竹内太一さんは外資系企業の内定を辞退して、実家の家業である「土佐料理 司」への就職を決断したのです。

そんな竹内太一さんは入社後、調理見習いを経て、1974年に開店した「祢保希(ねぼけ)」新宿店の店長に就任します。

この時の経験から、竹内太一さんは「採用」「仕入れ」等の改革を実施しています。

そんな竹内太一さんは、常務、専務などの要職を経て、1996年に社長に就任します。

なお、「土佐料理 司」は、竹内太一さんが社長に就任する4年前の1992年(平成4年)に社名を「加寿翁(かずおう)コーポレーション」に変更しています。

竹内太一社長はバブル崩壊後に就任したため、課題は山積みでしたが、最初にやるべきことは多額の借金の返済と20店舗まで拡大した店舗のうち、赤字店舗を閉店させることでした。

この課題を見事にクリアしたことにより、業績を回復させた竹内太一社長は看板商品である「土佐料理」を見直すことによって、「土佐料理」のブランド化を徹底しました。

2017年(平成29年)に100周年を迎えた「土佐料理 司」は、2018年(平成30年)「加寿翁(かずおう)コーポレーション」から「土佐料理 司」に社名変更しています。

(4)「土佐料理 司」の店舗一覧

竹内太一さんが社長を務める「土佐料理 司」は、高知、大阪、東京に12店舗を展開しています。

「土佐料理 司」の12店舗はこちらです。

<土佐料理 司>

  • 司 高知本店
  • 司 高知空港店
  • 司 阪急グランドビル店
  • 司 梅田茶屋町店

<土佐料理 祢保希(ねぼけ)>

  • 祢保希 銀座店
  • 祢保希 赤坂店
  • 祢保希 丸の内店
  • 祢保希 新宿店
  • 祢保希 日本橋店

<酔鯨亭(すいげいてい)>

  • 酔鯨亭 高知店

<SUIGEI>

  • 酒と肴 SUIGEI 大阪店

<ごはん処 司>

  • ごはん処 司 阪急三番街店

「土佐料理 司」の公式サイト(店舗情報一覧)はこちら

2.竹内太一「土佐料理 司」社長の学歴(出身高校・大学)は?

「土佐料理 司」社長に就任して以来、「土佐料理」のブランド化を徹底することによって、地域の活性化を図ろうと奮闘している竹内太一社長ですが、どのような学歴をお持ちなのでしょうか。

そこで、ここでは「土佐料理 司」の竹内太一社長の学歴(出身高校・大学)をご紹介します

竹内太一社長の学歴の中で、明らかになっているのは、明治大学商学部を卒業していることです。

一方、出身小中学校・高校については、明らかになっておりません。

そこで、調べてみると、竹内太一社長の出身小中学校・高校について、次のことが判明しました。

  • 出身地である高知市内の小中学校・高校を卒業
  • 中高一貫の進学校に入学
  • 中学時代は軟式テニス部、高校時代は水泳部に所属

以上のことから、絞り込んだ結果、1校の中学校・高校が浮かび上がりました。

その中学校・高校は、

土佐中学校・高校

したがって、竹内太一「土佐料理 司」社長の出身中学校・高校は、土佐中学校・高校だと推定されます

竹内太一社長は、明治大学時代はヨット部に所属しており、年間200日は海で合宿をしていたと言いますから、学生時代は体育会系だったようです。

3.竹内太一「土佐料理 司」社長の家族(嫁(妻)、子供)は?

竹内太一「土佐料理 司」社長は結婚しており、嫁(妻)と4人の子供がいます。

なんと子供は4人とも娘なんです。

長女と次女は結婚して子供もいるのですが、2人とも女の子なんです。

要するに、竹内太一社長の子供は4人とも娘で、2人の孫も女の子だということです。

でも、今の時代、男が跡を継がなければならないということではないので、4人の娘さんかその旦那さんの中で、跡を継ぎたいという人に継がせてもいいのではないでしょうか。

いずれにしても、「土佐料理」は残してほしいと思います。

4.まとめ

この記事では、「土佐料理 司」社長・竹内太一さんとはどんな人物なのかを、年齢等経歴、学歴(出身高校・大学)をご紹介することによって、明らかにしました。

「土佐」は高知ということはわかるものの、「土佐料理」という言葉については聞いたことがなかったという人もいたのではないでしょうか。

この「土佐料理」のブランド化により、地域の活性化を図ってきたのが「土佐料理 司」社長の竹内太一さんです。

今回の『カンブリア宮殿』(テレビ東京系)で「土佐料理 司」を知ったという人は、これらの店舗に足を運んでみてはいかがでしょうか。

竹内太一「土佐料理 司」社長の今後益々のご活躍を期待しています。

石原詢子はどんな人?年齢、身長・体重、本名等プロフィール及び経歴

出典:https://atmatome.jp/

石原詢子(いしはらじゅんこ)さんをご存知でしょうか。

石原詢子さんは2回のNHK紅白歌合戦出場を誇る実力派演歌歌手であるとともに、美人演歌歌手としても知られています。

そんな石原詢子さんは、昨年(2018年)デビュー30周年を迎え、中野サンプラザホールで「石原詢子30周年記念リサイタル」を行いました

そこで、この記事では石原詢子さんはどんな人なのかを、年齢、身長・体重、本名等プロフィール及び経歴をご紹介することによって、明らかにします

<関連記事>
石原詢子の学歴(出身中学校・高校等)は?結婚歴はある?夫や子供は?

石原詢子の実家の家族は?両親(父親・母親)はどんな人?兄弟姉妹はいるの?

1.石原詢子の年齢、身長・体重、本名等プロフィール

出典:https://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/

名前:石原詢子(いしはらじゅんこ)
(「詢子」の「詢」という字には「まこと」という意味があります)

本名:石原悦子(いしはらえつこ)

生年月日:1968年1月12日(年齢:51歳(2019年5月現在))

出身地:岐阜県揖斐(いび)郡池田町

身長:161cm

体重:40kg台半ば(推定)

血液型:A型

星座:やぎ座

趣味:絵画

特技:詩吟(しぎん)(詩吟揖水流(いすいりゅう)師範代兼「詩舞(しぶ)」「剣舞(けんぶ)」の師範代)

得意料理:コロッケ

好きな本:歴史関係(歴史小説、戦国時代など)、推理小説

好きな食べ物:ラーメン

好きな言葉:初心

レーベル:ソニー・ミュージックダイレクト

所属事務所:石原音楽事務所

2.石原詢子の生い立ちとは?詩吟家元の父親を説得し上京!!

石原詢子さんは、詩吟揖水流(いすいりゅう)家元の長女として生まれています。

そのため、4歳頃から父親から詩吟を習い始めましたが、その指導はとても厳しいものでした。

わずか12歳で師範代となった石原詢子さんでしたが、成長するにつれて、これまでどおり父親の言うとおりに詩吟をやっていくことに疑問を抱くようになります。

そのような思いを抱えるようになった石原詢子さんは、父親の元から離れるために家を出たいと考えるようになりました。

そんな石原詢子さんが憧れたのが、「津軽海峡・冬景色」等で知られる石川さゆりさんでした。

石川さゆりさんの影響を受け、「歌手になりたい」と思うようになった石原詢子さんがやらなければならなかったのが、必ず反対するであろう父親を説得することでした。

そこで、石原詢子さんは高校卒業後上京するための準備を始めると同時に、父親への説得を始めたのです。

その甲斐あってようやく父親を説得することに成功した石原詢子さんでしたが、厳しい条件が課せられました。

その条件とは、

  1. 自活すること
  2. 新聞配達すること
  3. 毎日実家に電話すること

の3点でした。

この条件で2年間がんばってみて、ダメだったら実家に帰るよう父親に言われた石原詢子さんでしたが、上京して歌手を目指せることが嬉しくしょうがなかったようです。

3.石原詢子は上京後、下積みを経てついに歌手デビュー!!

歌手を目指し上京した石原詢子さんは、超多忙な生活を送っていたものの、充実していました。

新聞配達だけでなく別のアルバイトもこなしながら、ボイストレーニングやダンス、演技などのレッスンを受け、歌手という夢を追い続けました。

努力が実ったのか、思わぬ形で石原詢子さんに歌手デビューのチャンスが訪れます。

石原詢子さんがレッスンを受けていたボイストレーナーが、レコード会社とマネジメント会社を紹介してくれたのです。

そして、石原詢子さんは1988年10月にデビュー曲「ホレました」でデビューします。

しかし、石原詢子さんの歌手デビューは、輝かしい未来への幕開けではなく、苦難の始まりだったのです。

歌手デビューしたものの、CDの売上が伸びなかった石原詢子さんは、全国のカラオケスナックやカラオケ喫茶を回り、歌を歌ってはCD等を売って歩くという地道な営業をする日々が続きました。

しかし、そんな石原詢子さんにもついにチャンスが訪れます。

4.石原詢子、両親の死を乗り越えNHK紅白歌合戦初出場!!

1994年9月にリリースされた、石原詢子さんの7枚目シングル「三日月情話」が、第27回日本作詩大賞・優秀作品賞を受賞したのを機に翌1995年8月に発売された8枚目シングル「夕霧海峡」が大ヒットを記録しました。

やっと石原詢子さんのこれまでの苦労が報われたと思われましたが、その矢先、石原詢子さんに思わぬ不幸が訪れます。

約2週間の間に、田舎の両親が相次いで亡くなってしまったのです。

ちょうど8枚目シングル「夕霧海峡」がリリースされた1995年8月2日前後のことでした。

しかし、両親が亡くなったからといって、立ち止まるわけにはいかなかった石原詢子さんは、その悲しみを忘れるために仕事に没頭します。

8枚目シングル「夕霧海峡」の大ヒットにより、徐々に知名度が上がり始めた石原詢子さんは、NHK『どんとこい民謡』(司会)やNHKのバラエティ番組『コメディーお江戸でござる』などテレビにも出演するようになりました。

1999年4月にリリースされた石原詢子さんの12枚目シングル「みれん酒」がロングヒットを記録し、第32回日本有線大賞・有線音楽賞を受賞すると、石原詢子さんは翌2000年の第51回NHK紅白歌合戦に念願の初出場を果たします。

石原詢子さんは17枚目シングル「ふたり傘」で、2003年の第54回NHK紅白歌合戦に2回目の出場を果たしましたが、それ以来出場していません。

2007年5月、石原詢子さんは岐阜県の「飛騨・美濃観光大使」第1号に就任しています。

5.まとめ

この記事では、石原詢子さんはどんな人なのかを、年齢、身長・体重、本名等プロフィール及び経歴をご紹介することによって、明らかにしてきました

石原詢子さんは、詩吟揖水流(いすいりゅう)家元の長女として生まれましたが、歌手という自分の夢を追いかけるため、上京して、見事に歌手デビュー。

しかし、デビュー曲は思うように売れなかったため、再び下積み生活に逆戻り。

それでも、地道な営業活動を続けた石原詢子さんは、デビュー以来苦節6年目にして、8枚目シングル「夕霧海峡」が大ヒット。

その矢先、両親が相次いで亡くなるという不幸に襲われますが、その後も努力を続けた石原詢子さんは、2000年の第51回NHK紅白歌合戦に念願の初出場を果たしました。

2003年の第54回NHK紅白歌合戦に2回目の出場を果たした石原詢子さんですが、それ以来出場していません。

石原詢子さんのNHK紅白歌合戦への3回目の出場をお祈りするとともに、今後更なるご活躍を期待しています。

檀ふみの年齢・身長・学歴(出身高校・大学)等経歴、自宅は豪邸って本当!?

出典:https://ameblo.jp/

檀ふみ(だんふみ)さんといえば、数々のドラマや映画に出演し活躍してきた名女優として知られています。

最近では、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でナレーションを務めたほか、TBS系ドラマ『陸王』『初めて恋をした日に読む話』に出演し、安定した演技を披露しています。

更に2019年5月10日から公開される、水谷豊(みずたにゆたか)さんが監督を務めた映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』にも出演しています。

そこで、この記事では檀ふみさんがどんな人なのかを、年齢・身長・学歴(出身高校・大学)等経歴をご紹介するとともに、檀ふみさんの自宅が豪邸って本当なのかについてご説明することによって、明らかにします

1.檀ふみの年齢・身長・学歴(出身高校・大学)等プロフィール及び経歴

名前:檀ふみ(だんふみ)

本名:檀ふみ(だんふみ)

生年月日:1954年6月5日現在の年齢:64歳

出身地:東京都練馬区

身長:170cm

血液型:A型

星座:ふたご座

学歴

出身中学校:東京学芸大学附属大泉中学校(東京都練馬区)

出身高校:東京教育大学附属高校(現・筑波大学附属高校)

出身大学:慶應義塾大学経済学部

所属事務所:檀ふみ事務所

(1)檀ふみは名女優!!父親は偉大な作家だった

檀ふみさんの父親は直木賞作家として知られる檀一雄(だんかずお)さんで、檀ふみさんは檀一雄さんの長女として生まれています。

【関連記事】
檀ふみの家族とは?父親は大作家!?母親はどんな人?兄弟姉妹はいるの?

檀ふみさんの芸能界デビューは、1972年に公開された高倉健(たかくらけん)さん主演の映画『昭和残侠伝 破れ傘』での映画デビューでした。

当時高校生だった檀ふみさん自身は映画デビューするつもりはなかったようですが、父・檀一雄さんと映画プロデューサーの策略により東映京都撮影所へ連れていかれ、主演の高倉健さんに会ったことが、映画デビューするきっかけとなりました。

要するに、当時の檀ふみさんが高倉健さんに惹かれてしまったため、映画デビューすることになったのです。

意外なことに、父・檀一雄さんは娘・檀ふみさんの芸能界デビューには賛成だったようですね。

その後、檀ふみさんは数多くのテレビドラマや映画に出演しており、『青春の蹉跌』(1974年)、『男はつらいよ 寅次郎純情詩集』(第18作、1976年)、『火宅の人』(1986年)などに出演したほか、『男はつらいよ ぼくの伯父さん』(第42作、1989年)ではマドンナ役を演じています。

檀ふみさんは1993年公開の映画『わが愛の譜 滝廉太郎物語』では、第17回日本アカデミー賞助演女優賞を受賞しています。

また、映画『火宅の人』の原作は、檀ふみさんの父・檀一雄さんの長編小説であり、父の原作に娘・檀ふみさんが出演した形です。

(2)檀ふみの才能は父親譲りだった!?

檀ふみさんの才能は女優としてだけでなく、長きに渡ってお茶の間の人気を博したNHKのクイズ番組『連想ゲーム』の解答者としても発揮されました。

檀ふみさんは、映画デビューした翌年から15年間にも渡って名解答者として活躍しました。

更に檀ふみさんの大活躍の場として忘れてはならないのがエッセイストとしての顔です。

最も有名なのが、エッセイスト・小説家・女優など多くの肩書きを持つ阿川佐和子(あがわさわこ)さんとの共著『ああ言えばこう食う』です。

『ああ言えばこう食う』は1998年に出版されましたが、第15回講談社エッセイ賞を受賞しています。

檀ふみさんは阿川佐和子さんの1歳年下の大親友で、この2人には「父親が作家である」「父親が東京帝国大学の先輩・後輩である」という共通点があります。

檀ふみさんの著作には、『ほろよいかげん』(1985年)、『ありがとうございません』(1998年)、『まだふみもみず』(2000年)、『どうもいたしません』(2004年)、『父の縁側、私の書斎』(2004年)などがあります。

こうしたエッセイストとしての才能は、偉大な作家だった父・檀一雄さんの才能を受け継いでいるのではないでしょうか

2.檀ふみの自宅は豪邸だった!?

檀ふみさんは、東京都練馬区の石神井公園の近くにある実家に暮らしていたようです。

この自宅は、檀ふみさんの父・檀一雄さんが建てた家で、大作家にふさわしく豪邸だったそうです。

父・檀一雄さんは、高名な太宰治(だざいおさむ)、井伏鱒二(いぶせますじ)、中原中也(なかはらちゅうや)などとも交流があったと言いますから、本当に偉大な作家だったのです。

それほど偉大な作家である檀一雄さんであれば、その自宅が豪邸だったとしても納得してしまいます。

実は檀ふみさんは現在もなぜか独身なのですが、長年実家で暮らしていたそうです。

しかし、そんな住み慣れた自宅も区画整理に伴い、取り壊され立て直すことになりました。

自宅が取り壊された後も、近くのマンションで暮らすことになったという檀ふみさんですが、マンション暮らしは初体験だったそうです。

長年の実家暮らしだったお嬢様が、初めてマンションでひとり暮らしとなると不便なことが多そうな気がしますが、実際はどうだったのでしょうか?

3.まとめ

この記事では、檀ふみさんがどんな人なのかを、年齢・身長・学歴(出身高校・大学)等経歴をご紹介するとともに、檀ふみさんの自宅が豪邸って本当なのかについてご説明することによって、明らかにしてきました

檀ふみさんが名女優であることはよく知られていますが、檀ふみさんの父親が偉大な作家であることを知っている人は、意外と少ないかもしれません。

檀ふみさんはエッセイストとしても知られていますが、エッセイストとしての才能は遺伝によるものだったのですね。

そんな檀ふみさんが暮らしていた自宅は、父・檀一雄さんと暮らした豪邸でした。

その思い出の詰まった豪邸も区画整理により、取り壊されることになりました。

初めてのマンション暮らしを始めた檀ふみさんの暮らしぶりがどうだったのか、非常に気になるところです。

檀ふみさんの今後益々のご活躍を期待しています。

ホラン千秋の年齢・身長・本名等経歴、どこの国のハーフで国籍は?

出典:https://mainichi.jp/

ホラン千秋(ホランちあき)さんといえば、日本テレビ系報道番組『NEWS ZERO』のキャスターに抜擢されて以来、多くの報道・情報番組やバラエティ番組でキャスター・MCとして大活躍しているほか、女優としても活躍しています。

現在はTBS系報道・情報番組『Nスタ』のキャスターとして、夕方のニュース番組の顔としても知られています。

そんなホラン千秋さんは、2018年テレビ番組出演本数ランキング・女性タレント部門(ニホンモニター調べ)で、2年連続の3位にランクインしており、現在もなお引っ張りだこの状態。

そこで、この記事ではホラン千秋さんがどんな人なのかを、年齢・身長・本名等プロフィール及び経歴をご紹介するとともに、どこの国のハーフで国籍はどこなのかをご紹介することによって、明らかにします。

1.ホラン千秋の本名・年齢・身長等プロフィール

名前:ホラン千秋(ホランちあき)

本名:ホラン千秋(ホランちあき)

生年月日:1988年(昭和63年)9月28日(2019年5月現在の年齢:30歳

出身地:東京都多摩市

身長:160cm

体重:40kg台前半(推定)

血液型:A型

星座:てんびん座

趣味:写真を撮ること・歌うこと

特技:英語(ネイティブ)・料理(特にお菓子)、折り紙

出身中学校:多摩市立豊ヶ丘中学校(東京都多摩市、現多摩市立青陵中学校)

出身高校:東京都立国際高校(東京都目黒区)

出身大学:青山学院大学文学部英米文学科(青学在学中、オレゴン州立大学へ1年間の留学経験あり)

所属事務所:アミューズ

【ホラン千秋さんの関連記事】
ホラン千秋の学歴(出身中学校・高校・大学)、大学時代は暗黒時代だった!?

2.ホラン千秋の経歴

(1)ホラン千秋には約10年に及んだ下積み時代があった

ホラン千秋さんはハーフであるものの、日本生まれの日本育ち。

そんなホラン千秋さんは、友達の母親の勧めで5歳のときキッズモデルとしてデビューしています。

更に中学生のときには、自身の母親の勧めで芸能事務所アミューズのオーディションを受けて、見事合格

もともと女性4人組ダンス&ボーカルグループ「SPEED(スピード)」や「モーニング娘。」に憧れていたというホラン千秋さんは、女優として新たにスタートを切りました。

2005年2月から放送されたスーパー戦隊シリーズ『魔法戦隊マジレンジャー』(テレビ朝日系)でドラマデビューを果たしたホラン千秋さんでしたが、その後目立った活躍ができずに約10年に及ぶ下積み時代を経験することになります。

(2)ホラン千秋がブレイクしたきっかけとは?

長い下積み時代を経験したホラン千秋さんがブレイクしたきっかけは、意外なことにデビュー以来のロングヘアをショートカットにイメチェンしたことでした。

確かにホラン千秋さんといえば、ショットカットのイメージが強く、ロングヘアのイメージはほとんどないのではないでしょうか。

ホラン千秋さんが、どうしてそれまでのロングヘアをバッサリ切ったのかというと、2011年7~9月放送のドラマ『陽はまた昇る』(テレビ朝日系)の役作りのためだったと言います。

すると、ホラン千秋さんは、2011年10月からTBSの経済・情報番組『ビジネスクリック』の月曜ナビゲーターを担当することになり、翌2012年4月からは日本テレビ系ニュース番組『NEWS ZERO』のキャスターに抜擢されました。

これを契機に、ホラン千秋さんの元には、情報番組やバラエティ番組などのオファーが次々と来るようになります。

ついには、「THE BEAUTY WEEK AWARD 2014」ショートヘアスタイル部門を受賞したホラン千秋さんは、その授賞式でショートカットにする前の10年に及んだ下積み時代について、「あの10年がなかったら今の自分はない」と振り返っていました。

このようなきっかけでブレイクしたホラン千秋さんは、髪を伸ばすつもりはないと語っています。

3.ホラン千秋はどこの国のハーフで国籍は?

ホラン千秋さんはその名前からわかるようにハーフですが、「ホラン」という名前はめずらしいですよね。

どこの国のハーフかというと、アイルランドです。

つまり、ホラン千秋さんは、アイルランド人の父親と日本人の母親との間に生まれたハーフなのです。

ちなみに、アイルランドは海を隔ててイギリスの左隣りにある北西ヨーロッパにある国で正式名はアイルランド共和国と言います。

次にホラン千秋さんの国籍ですが、ホラン千秋さんはアイルランド人と日本人のハーフであるものの、日本生まれの日本育ちであることから、国籍は日本だと思われます。

ただし、ホラン千秋さん本人は、東京都多摩市で生まれ育っていることから、自分がハーフだということはほとんど意識していないようです。

確かにホラン千秋さんが英語を話している姿を見ることは少ないですし、しっかりした日本語を話していますから、日本人というイメージが強いですよね。

4.ホラン千秋の本名の由来とは?

「ホラン千秋」という名前は本名ですが、「千秋」と名付けたのはアイルランド人の父親だそうです。

「ホラン千秋」という本名は、アイルランド人の父親が「時の長さを表す言葉」である「千」を気に入ったことから「千」、既にご紹介したとおりホラン千秋さんは9月(秋)に生まれたことから「秋」にしたことに由来しています。

そのため、「ホラン千秋」と名付けられました。

また、ヨーロッパ諸国では、姓と名の間に「ミドルネーム」を付けるのが一般的なのですが、ホラン千秋さんには「ミドルネーム」は付いていません。

実はアイルランド人の父親が娘であるホラン千秋さんへのある思いから、あえてミドルネームを付けなかったのです。

というのは、ミドルネームを付けることで娘であるホラン千秋さんがいじめられるのではないかと懸念していたからだと言います。

そのため、ホラン千秋さんの両親は、ミドルネームに付けずにホラン千秋さんの出生届を出したのです。

5.まとめ

この記事では、ホラン千秋さんがどんな人なのかを、年齢・身長・本名等プロフィール及び経歴をご紹介するとともに、どこの国のハーフで国籍はどこなのかをご紹介することによって、明らかにしてきました。

今ではテレビで見ない日はないというくらいの活躍ぶりを見せているホラン千秋さんですが、10年にも及ぶ下積み時代があったのは意外だったのではないでしょうか。

ハーフとは思えないくらい日本語を使いこなし、キャスターとしてホラン千秋さんの才能が開花したのは、この下積みの10年があったからだと思います。

ホラン千秋さんの今後益々のご活躍を期待しています。

米倉涼子の年齢、身長・体重、学歴(出身中学校・高校)等経歴は?本当はどんな性格?【画像あり】

出典:https://dot.asahi.com/

米倉涼子(よねくらりょうこ)さん主演の新ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』が、2018年10月11日木曜21時から始まります。

米倉涼子さん演じる「小鳥遊翔子」の読み方は、「たかなししょうこ」になります。

これまで毎週木曜21時放送の米倉涼子さん主演のドラマといえば、言わずと知れた『ドクターX~外科医・大門未知子~』でしたが、テレビ朝日、米倉涼子さんの新たな挑戦として、新ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』がスタートすることになりました。

『ドクターX~外科医・大門未知子~』の5シリーズは、高視聴率を維持してきた(1:19.1%、2:23.0%、3:22.9%、4:21.5%、5:20.9%)だけに、新ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の初回視聴率が大変注目されています。

そこで、この記事では米倉涼子さんがどんな人なのかを、米倉涼子さんの年齢、身長・体重、学歴(出身中学校・高校)等経歴や本当はどんな性格なのかをご紹介することによって、明らかにしたいと思います。

1.米倉涼子の年齢、身長・体重、学歴(出身中学校・高校)等プロフィール及び経歴とは?【画像あり】

出典:https://www.asahi.com/

名前:米倉涼子(よねくらりょうこ)

生年月日:1975年8月1日(現在の年齢:43歳)

出身地:神奈川県横浜市

身長:168cm

体重:45kg

スリーサイズ:B84-W58-H85cm

血液型:B型

星座:しし座

特技:クラシックバレエ

愛読書:クリスチャン・ジャック著『太陽の王ラムセス』

<学歴>

出身中学校:横浜市立南希望が丘中学校(横浜市旭区)

出身高校:神奈川県立旭高校(横浜市旭区)

所属事務所:オスカープロモーション

2.米倉涼子の名前の由来と生い立ちとは?【画像あり】

出典:https://chicks-talk.com/

米倉涼子さんの「涼子」という名前の由来については、米倉涼子さん本人が明らかにしています。

米倉涼子さんは、1975年8月1日に神奈川県横浜市に生まれていますが、その日はものすごく暑い日だったため、名前だけでも涼しくしようということで両親から「涼子」と名付けられたと語っています。

小中学校、高校まで地元・横浜で過ごしたという米倉涼子さんは、5歳から15年間、クラシックバレエに打ち込んでいました。

神田うの(かんだうの、一学年上)さんとは、地元が近かった(神奈川県川崎市出身)ことから、中学1年生の時に横浜のバレエ教室で一緒にレッスンを受けていたことがあります。

米倉涼子さんは高校卒業後、英語の専門学校か、ペットトリマーの専門学校に進学したいと思っていました。

3.米倉涼子は、本当はどんな性格?【画像あり】

出典:https://news.biglobe.ne.jp/

米倉涼子さんは、ドラマの中では「私、失敗しないので」「いたしません」と強気一辺倒の外科医・大門未知子を演じていますが、本当は暗い性格で、自信など持ったことがないと自身で語っています。

2004年10~12月放送の『松本清張 黒革の手帖』で米倉涼子さんと出会い、連続ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』でもゼネラルプロデューサーを務めているテレビ朝日の内山聖子(うちやまさとこ)さんは、米倉涼子さんの性格を「もの凄く小心者」ですが、繊細さと大胆さを持ち合わせていて、それが彼女の強さであり、良いところでもあると分析しています。

米倉涼子さんといえば、悪女役が印象的で、姉御肌のイメージが強いですが、米倉涼子さん自身は悪女ではなく、姉御肌でもなく、相談を受けることはほとんどないと言います。

ゼネラルプロデューサーの内山聖子さん曰く「姉御肌というより、甘えっ子」だそうです。

また、米倉涼子さんは、仕事に対して、ストイックすぎるというくらい努力を惜しまない性格のようです。

ストイックだからこそ、2012年7月に上演した全編英語のブロードウェイミュージカル『CHICAGO』を成功させることができたのだと思います。

4.米倉涼子、モデルデビューから大人気女優へと駆け上がる!!【画像あり】

出典:https://www.zakzak.co.jp/

1992年、第6回全日本国民的美少女コンテストの審査員特別賞を受賞したことをきっかけに、翌1993年にモデルデビューした米倉涼子さんは、1995年に女性ファッション誌『CanCam』(キャンキャン、小学館)の専属モデルとなり活躍しましたが、1999年に卒業しています。

1999年6月30日、米倉涼子さんは「女優宣言」を発表し、女優として活躍する決意をしています。

2000年1~3月放送のTBS系連続ドラマ『恋の神様』で、女優としてデビューした米倉涼子さんにとって、転機になったのは、2001年7~9月に放送されたフジテレビ系連続ドラマ『非婚家族』に出演し、主演の真田広之(さなだひろゆき)さんと共演したことでした。

真田広之さんといえば、子役としてデビュー後、アクションスターとして活躍し、演技派俳優として日本国内で数多くの映画やドラマで活躍したあと、世界進出し、今やハリウッドで活躍している日本を代表する大物俳優です。

ちなみに、真田広之さんが日本の地上波のテレビドラマに出演したのは、今のところ、この『非婚家族』が最後となっています。

この連ドラ『非婚家族』で、米倉涼子さんは真田広之さんと再婚した妻役を演じましたが、真田広之さんに芝居を教えてもらいました。

米倉涼子さんは芝居を熱心に教えてくれる真田広之さんの姿を見て、「真田広之さんのような芝居が好きな役者になりたい」と決意しました。

この決意を裏付けるかのように、米倉涼子さんは2002年4~6月放送のフジテレビ系連続ドラマ『整形美人。』において、連ドラ初主演を果たすと、翌2003年にはNHK大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』への出演が決まり、NHK大河ドラマ初出演を果たしています。

それ以来、米倉涼子さんは女優として、数多くのドラマや映画で大活躍していますが、中でも代表的なドラマとしてはテレビ朝日系「米倉涼子×松本清張 3部作」が挙げられます。

テレビ朝日系「米倉涼子×松本清張 3部作」とは、連続ドラマ『松本清張 黒革の手帖』(2004年10~12月)、『松本清張 けものみち』(2006年1~3月)、『松本清張 わるいやつら』(2007年1~3月)のことで、米倉涼子さんは3作とも主演を務めるとともに、3作とも悪女を演じ、演技の幅を広げています。

5.米倉涼子、舞台でも活躍し念願のブロードウェイミュージカル『CHICAGO』で主演!!

米倉涼子さんは舞台での活躍も目覚ましく、初舞台を踏んだのは2006年10月に明治座で上演された舞台版『黒革の手帳』で、主演を務め好評を博しました。

2009年5月には再び明治座で「松本清張生誕100周年記念」として、再演されています。

2008年には、米倉涼子さんの代表作となるミュージカル『CHICAGO(シカゴ)』日本版に主演します。

ミュージカル『CHICAGO(シカゴ)』は、米倉涼子さんにとって初主演のミュージカルとなりましたが、もともと大好きな作品だったため、いつか演じてみたいと自身で語っていました。

2012年には、米倉涼子さんが長年夢見ていた米ニューヨークのブロードウェイミュージカル『CHICAGO』の主演に抜擢され、日本での発表記者会見では、涙を流しました。

米倉涼子さん主演のブロードウェイミュージカル『CHICAGO』は、2012年7月に上演されましたが、アジア人がアメリカ人役を演じるのは、ブロードウェイ史上初めてのことでした。

また、全編英語の舞台だったため、米倉涼子さんは舞台の稽古と平行して、英語レッスンにも取り組みました。

この舞台をきっかけに、米倉涼子さんの英語は飛躍的に上達し、『ドクターX~外科医・大門未知子~』の第4弾で、初の海外ロケでニューヨークを行った際には、通訳を務めたほどです。

6.まとめ

この記事では、米倉涼子さんがどんな人なのかを、米倉涼子さんの身長・体重、学歴(出身中学校・高校)等経歴や本当はどんな性格なのかをご紹介することによって、明らかにしてきました。

タイトルの『ドクターX~外科医・大門未知子~』と『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』を比べてみると、タイトルの並び方がよく似ていますよね。

何か狙いがあるのかどうかはわかりませんが、米倉涼子さんが演じる主人公は、外科医から元弁護士に変わります。

『ドクターX~外科医・大門未知子~』で米倉涼子さんが演じた外科医は医師免許を持っていましたが、『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』では、資格を剥奪された元弁護士を演じます。

この設定だけでも期待してしまいますが、どのようにストーリーが展開されていくのか、とても楽しみです。

米倉涼子さんの今後更なるご活躍を期待すると共に、米倉涼子さん主演のドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』を楽しみにしています。

市川由紀乃って、どんな人?本名、年齢、身長、体重、出身小中学校、高校等経歴、結婚しているの?彼氏は?家族、両親(父母)、兄弟は?【祝・紅白初出場!】

出典:http://cherrychan.exblog.jp/

2016年も師走を迎え、NHK紅白歌合戦の季節がやってきました。

2016年11月24日、第67回NHK紅白歌合戦の出場歌手46組が発表されました。

出場歌手全46組の中で初出場を決めたのは、PUFFY(パフィー)、KinKi Kids(キンキキッズ)など10組となりましたが、女性演歌歌手としては、水森かおりさん以来13年ぶりの初出場を果たしたのが、市川由紀乃さんです。

市川由紀乃さんは、デビュー以来、NHK紅白歌合戦出場を目標にしてきましたが、決して容易なことではなく、これまで多くの挫折を経験し、デビュー23年目にして、ついにNHK紅白歌合戦初出場を果たしました。

この記事では、市川由紀乃さんって、どんな人なのかを、本名、年齢、身長、体重等経歴、出身小中学校、高校はどこか、結婚しているのか、彼氏はいるのか、家族、両親(父母)はどんな人で、兄弟はいるのかについて、ご紹介することによって、明らかにしていきたいと思います。

1.市川由紀乃って、どんな人?本名、年齢、身長、体重等プロフィール及び経歴

名前:市川由紀乃(いちかわゆきの)

本名:松村真利(まつむらまり)

生年月日:1976年1月8日(年齢:42歳(2018年1月現在))

出身地:埼玉県さいたま市(旧・浦和市)

身長:170.5cm

体重:50kg代前後(推定)

血液型:A型

星座:やぎ座

趣味:妄想

尊敬する人:長嶋茂雄

好きな映画:『箱入り息子の恋』(2013年6月8日公開の市井昌秀(いちいまさひで)監督作品で、星野源(ほしのげん)さん主演)

好きな花:なでしこ、サクラソウ

レーベル:テイチク(1993年~1998年) → キングレコード(1998年~)

所属事務所:プライム

2.市川由紀乃、歌手デビュー ~ 燃え尽き症候群により歌手活動休止へ

市川由紀乃さんは、16歳の高校生のときに参加した、埼玉新聞社主催のカラオケ大会で優勝したときに、現在の事務所からスカウトされ、この時のカラオケ大会の審査員だった作曲家の市川昭介(いちかわしょうすけ)さんの門下に入ります。

師匠である市川昭介さんから「市川」という苗字をもらい、市川由紀乃として、1993年8月21日に『おんなの祭り』でデビューします。

デビュー当時、市川由紀乃さんは17歳という若さでした。

翌1994年には、テレビ東京系列主催「第13回メガロポリス歌謡祭」新人賞、「第26回新宿音楽祭」新人賞を受賞すると、1996年には、「第6回NHK新人歌謡コンテスト」優秀賞を受賞するなど、順調な歌手人生をスタートしました。

1998年1月21日には、デビュー5周年を記念した曲『花乱舞』をリリースします。

同年10月には、それまでのレーベルだったテイチクからキングレコードに移籍し、同年10月21日に『一度でいいから』をリリースします。

2001年4月からは、文化放送のラジオ番組『走れ!歌謡曲』で、初のパーソナリティーを務めることになり、1年間の長きにわたって、ラジオパーソナリティーを務めました。

しかし、市川由紀乃さんに異変が起こります。

ある日、いわゆる燃え尽き症候群といわれる症状に陥り、「こんな気持ちではステージに立てない」という思いに至ったため、2002年4月から歌手活動を休止することになりました。

市川由紀乃さんは、休止期間中、天ぷら専門店「新宿つな八」でアルバイトをしていたそうです。

3.市川由紀乃、不死鳥のごとく復活し、NHK紅白歌合戦初出場へ!!

引退も覚悟していた市川由紀乃さんでしたが、師匠の市川昭介さんの後押しもあり、2006年に歌手に復帰することを決断し、2006年10月25日に『海峡出船』をリリースしました。

歌手活動の休止期間は4年半にも及び、実に5年ぶりの新曲となりました。

この曲のレコーディングに立ち会った師匠の市川昭介さんは、デビュー直前の同年9月26日に、73歳で亡くなっています。

なんとか復帰を果たした市川由紀乃さんは、新曲『海峡出船』の発売と同時に、公式ブログ『市川由紀乃ぶろぐ』を立ち上げるなど、精力的に活動します。

2009年4月1日には、ファンクラブ「市川由紀乃ふぁんくらぶ」を発足します。

すると、徐々に、シングル曲の売上枚数が伸び始め、『海峡岬』(2014年9月3日リリース)、『命咲かせて』(2015年4月22日リリース)、『心かさねて』(2016年4月20日リリース)と曲がヒットし始めます。

この状況を証明するかのように、2014年の第56回日本レコード大賞では、日本作曲家協会奨励賞を受賞しました。

そして、2016年7月に「福島県国見町の応援大使」に就任すると、同年11月、デビュー以来の悲願だった第67回NHK紅白歌合戦に初出場することが決定しました。

4.市川由紀乃の出身小中学校、高校はどこ?

市川由紀乃さんの出身小中学校、高校については、非公開となっています。

しかし、出身小学校については、浦和市立本太(もとぶと)小学校(現・さいたま市立本太小学校)だということがわかりました。

市川由紀乃さんは、2015年4月28日付けの自身のオフィシャルブログで、「同じ中学校出身!」というタイトルで、TBSラジオ『Fine!!(ファイン)』に出演したことを報告した際、その番組のパーソナリティーを務めているフリーアナウンサーの池田めぐみさんが、同じ中学校出身だったことを明かしており、浦和あるある話で盛り上がったことも明かしています。

また、市川由紀乃さんは、中学1年生の1学期まで埼玉県浦和市で過ごしていましたが、両親が離婚したため、どうやら引っ越したようです。

そのため、中学校の転校を余儀なくされたようですが、どこに引っ越したのかは、わかりません。

したがって、市川由紀乃さんの出身中学校は、わかりませんでした。

市川由紀乃さんは、16歳の高校生の時にスカウトされ、17歳で歌手デビューしていますが、その時、高校は中退したようです。

1993年のことですが、歌手デビューするにしても、高校くらいは卒業させてあげてもよかったような気がしますが、どうだったのでしょうか。

5.市川由紀乃は、結婚しているの?彼氏はいるの?

170cmを超える長身で、モデルさんのようなスタイルを持ち、40歳とは思えないような美人でもある市川由紀乃さんですので、結婚して、子供がいても、不思議ではないですが、現在独身のようです。

市川由紀乃さん自身は、「今は仕事が楽しく、紅白出場の夢があるので…」と語っていましたが、ついにNHK紅白歌合戦出場の夢が叶いました。

ということは、来年の目標は、結婚して、子供を授かることでしょうか。

市川由紀乃さんのような美魔女であれば、結婚しようと思えば、いくらでもできると思うので、良い報告を期待しています。

6.市川由紀乃の家族、両親(父母)はどんな人で、兄弟はいるのか?

市川由紀乃さんは、埼玉県浦和市で生まれ育ち、歌うことが大好きな少女でしたが、中学1年生の時に、両親が離婚し、市川由紀乃さんは兄とともに、母親に引き取られました。

市川由紀乃さんには8歳年上の兄がいますが、脳性麻痺の障害を抱えており、女手ひとつで、2人の子供を育てた母親の苦労は、並大抵のことではなかったに違いありません。

そんな母親に「一戸建ての家をプレゼントしたい」という思いや親孝行したい一心で、市川由紀乃さんは、がんばってきたそうです。

また、市川由紀乃さんは、障害を抱えた兄のためにも、紅白出場を目指して、歌手活動を続けていましたが、その兄は残念ながら、2008年に亡くなっています。

7.まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、市川由紀乃さんって、どんな人なのかを、本名、年齢、身長、体重等経歴、出身小中学校、高校はどこか、結婚しているのか、彼氏はいるのか、家族、両親(父母)はどんな人で、兄弟はいるのかについて、ご紹介することによって、明らかにしてきました。

市川由紀乃さんは、ついに長年の夢であるNHK紅白歌合戦初出場を成し遂げたわけですが、決して、知名度が高いわけではありません。

市川由紀乃さんのことを知らない人は、日本全国にいっぱいいると思います。

そんな市川由紀乃さんにとって、NHK紅白歌合戦に初出場することは、知名度を一気に上げるためには、千載一遇(せんざいいちぐう)の大きなチャンスです。

市川由紀乃さんには、NHK紅白歌合戦の本番で、一生懸命歌ってほしいと思います。