ホラン千秋の年齢・身長・本名等経歴、どこの国のハーフで国籍は?

出典:https://mainichi.jp/

ホラン千秋(ホランちあき)さんといえば、日本テレビ系報道番組『NEWS ZERO』のキャスターに抜擢されて以来、多くの報道・情報番組やバラエティ番組でキャスター・MCとして大活躍しているほか、女優としても活躍しています。

現在はTBS系報道・情報番組『Nスタ』のキャスターとして、夕方のニュース番組の顔としても知られています。

そんなホラン千秋さんは、2018年テレビ番組出演本数ランキング・女性タレント部門(ニホンモニター調べ)で、2年連続の3位にランクインしており、現在もなお引っ張りだこの状態。

そこで、この記事ではホラン千秋さんがどんな人なのかを、年齢・身長・本名等プロフィール及び経歴をご紹介するとともに、どこの国のハーフで国籍はどこなのかをご紹介することによって、明らかにします。

スポンサーリンク

1.ホラン千秋の本名・年齢・身長等プロフィール

名前:ホラン千秋(ホランちあき)

本名:ホラン千秋(ホランちあき)

生年月日:1988年(昭和63年)9月28日(2019年5月現在の年齢:30歳

出身地:東京都多摩市

身長:160cm

体重:40kg台前半(推定)

血液型:A型

星座:てんびん座

趣味:写真を撮ること・歌うこと

特技:英語(ネイティブ)・料理(特にお菓子)、折り紙

出身中学校:多摩市立豊ヶ丘中学校(東京都多摩市、現多摩市立青陵中学校)

出身高校:東京都立国際高校(東京都目黒区)

出身大学:青山学院大学文学部英米文学科(青学在学中、オレゴン州立大学へ1年間の留学経験あり)

所属事務所:アミューズ

【ホラン千秋さんの関連記事】
ホラン千秋の学歴(出身中学校・高校・大学)、大学時代は暗黒時代だった!?

2.ホラン千秋の経歴

(1)ホラン千秋には約10年に及んだ下積み時代があった

ホラン千秋さんはハーフであるものの、日本生まれの日本育ち。

そんなホラン千秋さんは、友達の母親の勧めで5歳のときキッズモデルとしてデビューしています。

更に中学生のときには、自身の母親の勧めで芸能事務所アミューズのオーディションを受けて、見事合格

もともと女性4人組ダンス&ボーカルグループ「SPEED(スピード)」や「モーニング娘。」に憧れていたというホラン千秋さんは、女優として新たにスタートを切りました。

2005年2月から放送されたスーパー戦隊シリーズ『魔法戦隊マジレンジャー』(テレビ朝日系)でドラマデビューを果たしたホラン千秋さんでしたが、その後目立った活躍ができずに約10年に及ぶ下積み時代を経験することになります。

スポンサーリンク

(2)ホラン千秋がブレイクしたきっかけとは?

長い下積み時代を経験したホラン千秋さんがブレイクしたきっかけは、意外なことにデビュー以来のロングヘアをショートカットにイメチェンしたことでした。

確かにホラン千秋さんといえば、ショットカットのイメージが強く、ロングヘアのイメージはほとんどないのではないでしょうか。

ホラン千秋さんが、どうしてそれまでのロングヘアをバッサリ切ったのかというと、2011年7~9月放送のドラマ『陽はまた昇る』(テレビ朝日系)の役作りのためだったと言います。

すると、ホラン千秋さんは、2011年10月からTBSの経済・情報番組『ビジネスクリック』の月曜ナビゲーターを担当することになり、翌2012年4月からは日本テレビ系ニュース番組『NEWS ZERO』のキャスターに抜擢されました。

これを契機に、ホラン千秋さんの元には、情報番組やバラエティ番組などのオファーが次々と来るようになります。

ついには、「THE BEAUTY WEEK AWARD 2014」ショートヘアスタイル部門を受賞したホラン千秋さんは、その授賞式でショートカットにする前の10年に及んだ下積み時代について、「あの10年がなかったら今の自分はない」と振り返っていました。

このようなきっかけでブレイクしたホラン千秋さんは、髪を伸ばすつもりはないと語っています。

3.ホラン千秋はどこの国のハーフで国籍は?

ホラン千秋さんはその名前からわかるようにハーフですが、「ホラン」という名前はめずらしいですよね。

どこの国のハーフかというと、アイルランドです。

つまり、ホラン千秋さんは、アイルランド人の父親と日本人の母親との間に生まれたハーフなのです。

ちなみに、アイルランドは海を隔ててイギリスの左隣りにある北西ヨーロッパにある国で正式名はアイルランド共和国と言います。

次にホラン千秋さんの国籍ですが、ホラン千秋さんはアイルランド人と日本人のハーフであるものの、日本生まれの日本育ちであることから、国籍は日本だと思われます。

ただし、ホラン千秋さん本人は、東京都多摩市で生まれ育っていることから、自分がハーフだということはほとんど意識していないようです。

確かにホラン千秋さんが英語を話している姿を見ることは少ないですし、しっかりした日本語を話していますから、日本人というイメージが強いですよね。

スポンサーリンク

4.ホラン千秋の本名の由来とは?

「ホラン千秋」という名前は本名ですが、「千秋」と名付けたのはアイルランド人の父親だそうです。

「ホラン千秋」という本名は、アイルランド人の父親が「時の長さを表す言葉」である「千」を気に入ったことから「千」、既にご紹介したとおりホラン千秋さんは9月(秋)に生まれたことから「秋」にしたことに由来しています。

そのため、「ホラン千秋」と名付けられました。

また、ヨーロッパ諸国では、姓と名の間に「ミドルネーム」を付けるのが一般的なのですが、ホラン千秋さんには「ミドルネーム」は付いていません。

実はアイルランド人の父親が娘であるホラン千秋さんへのある思いから、あえてミドルネームを付けなかったのです。

というのは、ミドルネームを付けることで娘であるホラン千秋さんがいじめられるのではないかと懸念していたからだと言います。

そのため、ホラン千秋さんの両親は、ミドルネームに付けずにホラン千秋さんの出生届を出したのです。

5.まとめ

この記事では、ホラン千秋さんがどんな人なのかを、年齢・身長・本名等プロフィール及び経歴をご紹介するとともに、どこの国のハーフで国籍はどこなのかをご紹介することによって、明らかにしてきました。

今ではテレビで見ない日はないというくらいの活躍ぶりを見せているホラン千秋さんですが、10年にも及ぶ下積み時代があったのは意外だったのではないでしょうか。

ハーフとは思えないくらい日本語を使いこなし、キャスターとしてホラン千秋さんの才能が開花したのは、この下積みの10年があったからだと思います。

ホラン千秋さんの今後益々のご活躍を期待しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です