上白石萌音の本名や身長・体重等経歴とは?映画『君の名は。』で大ブレイク!

上白石萌音 身長

上白石萌音 身長

出典:https://news.walkerplus.com/

上白石萌音(かみしらいしもね)さんといえば、2020年1月からスタートしたTBS系ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の主演を務めており、主人公・佐倉七瀬(さくらななせ)役を演じています。

しかもその役どころは、佐藤健(さとうたける)さん演じる憧れのイケメン医師・天堂浬(てんどうかいり)に、一途に勇者のごとく恋をするというものです。

果たして、通称・魔王と恐れられている超ドSの医師との恋が見事に成就するのか、とても楽しみなところです。

このドラマに限らず、ここ数年の上白石萌音さんの活躍ぶりは驚くべきものがあります。

そこで、この記事では上白石萌音さんはどんな人なのかを、大ブレイクのきっかけになった映画『君の名は。』に触れながら、本名や身長・体重等プロフィールや経歴をご紹介することによって、明らかにします。

関連記事
上白石萌音の出身高校・大学や家族を調査!妹は上白石萌歌!両親(父親・母親)はどんな人?

1.上白石萌音の本名や身長・体重等プロフィール

上白石萌音さんの本名や身長・体重等のプロフィールは、次のとおりです。

見た目からはわかりませんでしたが、上白石萌音さんは身長152cmという小柄な女優さんです。

上白石萌音さんは、スペイン語検定6級という資格を持っていますが、これは父親の都合でメキシコに3年間住んでいたことがあるからだと思われます。

名前:上白石萌音(かみしらいしもね)

本名:上白石萌音(かみしらいしもね)

生年月日:1998年1月27日(現在22歳)

出身地:鹿児島県鹿児島市

身長:152cm

体重:30kg代後半(推定)

血液型:AB型

星座:みずがめ座

趣味:読書、音楽を聴くこと、歌うこと、踊ること

好きな本:『アンネの日記』、『赤毛のアン』

資格:英語検定2級、スペイン語検定6級

高校時代の好きな教科:英語

高校時代の苦手な教科:理科

座右の銘:女優・富司純子(ふじすみこ)さんに言われた「いつも真っ白でいなさい」という言葉

憧れの女優:井上真央(いのうえまお)、松たか子(まつたかこ)

所属事務所:東宝芸能

2.「上白石萌音」という名前は本名!その由来は?実は帰国子女だった!?

上白石萌音という名前は本名なのですが、「上白石」という苗字も「萌音」という名前も、とってもめずらしいものですよね。

名前の由来について、上白石萌音さん本人は、次のように語っています。

「母が音楽教師で、音楽が好きになってほしいということで、萌音です。“萌”は、萌えいずる、草木が芽吹くという意味。海外ではクロード・モネのイメージが強いらしく、外国人の方にも覚えてもらいやすい名前ですが、実は私、絵が下手なんです(苦笑)。そこは名前に合わなかったです」

上白石萌音さんの父親は現在、社会科の教師ですが、メキシコの日本人学校で日本語の教師をしていた時期がありました。

そのため、上白石萌音さんは2006年から3年間、メキシコで暮らしていました

上白石萌音さんは実に活発な女性らしく、読書や音楽鑑賞など多趣味で、料理もよくやるし、バレンタインチョコを作ったりもします。

さらには、映画を観たり、ダンス教室に通ったり、意外なところでは筋トレをしていたりもします。

座右の銘である「いつも真っ白でいなさい」という言葉は、女優としての心得のようなもので、映画やドラマの作品ごとに、映画監督や演出家などの色に染まった演技をするために、「いつも真っ白でいなさい」という意味のようです。

3.上白石萌音は『東宝「シンデレラ」オーディション』で審査員特別賞を受賞しデビュー!

上白石萌音さんは、幼い頃からとにかく歌や踊りが大好きで、歌い、踊る姿が生き生きしていたことから、母親に薦められて、地元・鹿児島市のマリアミュージカルアカデミーに入り、本格的に歌やダンスを習い始めました。

ちなみに、現在HKT48の活動休止中で、韓国と日本合同の女性アイドルグループ「IZ*ONE」(アイズワン)に所属している宮脇咲良(みやわきさくら)さんとは、マリアミュージカルアカデミーで一緒に学んだ友人であり、同じ年齢でもあります。

そんな上白石萌音さんが中学1年生の時、転機が訪れます。

マリアミュージカルアカデミーの先生に、2011年の第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』に応募することを薦められ、妹とともに応募したところ、なんと、妹の上白石萌歌(かみしらいしもか)さんがグランプリを受賞し、上白石萌音さんも審査員特別賞を受賞して、芸能界入りを果たしたのです。

姉妹での受賞は、史上初めてのことだったそうです。

その後、上白石萌音さんは2011年9月28日に発売される、ヒップホップグループ「HOME MADE 家族(ホームメイドかぞく)」のアルバム「AKATSUKI」に収録されている『スターとライン』のPVに、妹の上白石萌歌さんとともに姉妹で起用され、初の映像出演となりました。

更に、同年11月27日放送のNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』の最終回にテレビドラマ初出演にして、大河ドラマデビューを果たします。

2012年7~8月に上演されたミュージカル『王様と私』で初舞台を踏むと、同年7月公開のアニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』で、声優に初挑戦するなど、上白石萌音さんは、着実に女優としての経験を積んでいきました。

そして、上白石萌音さんにとって、映画初主演という大きなチャンスを掴み取ります。

2014年9月に公開予定の映画『舞妓はレディ』のオーディションに臨み、800名を超える参加者の中から、主演の座を勝ち取ったのです。

この映画で、上白石萌音さんの演技力、歌唱力を目の当たりにした周防正行(すおまさゆき)監督は、上白石萌音さんを「平成のオードリー・ヘップバーン」と高く評価しており、その評価を裏付けるように、上白石萌音さんは第38回日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ、数多くの賞を受賞しました。

更に、この映画の主題歌『舞妓はレディ』は、主人公・春子名義で上白石萌音さんが歌っており、2014年7月にリリースされました。

この曲は、上白石萌音さんにとってのデビュー曲となり、遂に歌手デビューを果たしたのです。

映画『舞妓はレディ』で主演を務めた上白石萌音さんは、その高い演技力と歌唱力が評価されたことから、一気に知名度が上がり、若手実力派女優として、一躍注目を集めました。

2014年12月に東京・シアタートラムにおいて、上演された舞台『みえない雲』で舞台初主演を果たすと、翌2015年8月に8都市において、公演されたミュージカル『赤毛のアン』にも主演しました。

そして、2016年8月に公開されたアニメ映画『君の名は。』では、ヒロイン・宮水三葉(みやみずみつは)の声優を演じたのをきっかけに大ブレイクし、現在ではドラマ、舞台、アニメ、ナレーションなど幅広く活躍しています。

4.上白石萌音、歌手として本格的に活動開始!

映画『舞妓はレディ』の主題歌を役名で担当した上白石萌音さんは、2015年から歌手としての活動を開始し、公式YouTubeチャンネルで、動画『The Favorite Songs vol.1「奏」』『The Favorite Songs vol.2「home」』を公開します。

これらの動画において、上白石萌音さんは、スキマスイッチの「奏(かなで)」とアンジェラ・アキさんの「home」をワンカット長回し、かつアカペラで披露するという至難の技に挑戦しており、見事に歌い上げています。

2015年10月には、東京・青山のライブハウス「月見ル君想フ」において、自身初の対バンライブ『初霜月の歌』に出演すると、翌2016年3月には、同じ場所で2回目の対バンライブ『咲き乱す桃の花より初桜』にも出演し、ライブ活動を開始しています。

2016年10月5日には、名作映画の主題歌・挿入歌をカバーしたミニアルバム『chouchou(シュシュ)』を発売し、上白石萌音さんは歌手として、本格デビューを果たしました。

『chouchou』というタイトルは、フランス語で「お気に入り」を意味し、このミニアルバムには、上白石萌音さんのお気に入りの曲を収録しており、聴いていただいた方々にとっても、「お気に入り」のアルバムになりますようにという思いを込めたそうです。

5.まとめ

この記事では、上白石萌音さんはどんな人なのかを、大ブレイクのきっかけになった映画『君の名は。』に触れながら、本名や身長・体重等プロフィールや経歴をご紹介することによって、明らかにしてきました。

最近、妹の上白石萌歌さんとともに大活躍を見せている上白石萌音さんの身長は、わずか152cmしかありませんが、ドラマを見るかぎり、元気で明るくパワフルな役柄からは、小さいというよりもむしろ大きく見えます。

歌手として、とても才能のある上白石萌音さんはまだ若いので、これから先どのように成長していくのかが楽しみで仕方がありません。

上白石萌音さんの今後ますますのご活躍を期待しています。

城島茂の嫁(妻)・菊池梨沙の身長・体重等プロフ及び経歴と2人の馴れ初めとは?

出典:https://passionnant.net/

TOKIO(トキオ)リーダー・城島茂(じょうしましげる)さんが、2019年5月27日にファンサイトにおいて、グラビアアイドルの菊池梨沙(きくちりさ)さんと結婚することが発表されました

しかも、翌日の結婚報告会見で城島茂さんから、お相手の菊池梨沙さんは現在妊娠4か月で2020年3月頃に出産予定であることが明かされました。

現在48歳の城島茂さんは今年の11月に49歳になり、菊池梨沙さんが24歳であることから、実に25歳の年の差婚になります。

TOKIOでは2015年に結婚した国分太一(こくぶんたいち)さん以来の既婚者になります。

TOKIO・城島茂さんが結婚することを決めた菊池梨沙さんとはどんな人なのでしょうか。

そこで、この記事ではTOKIO・城島茂さんの嫁(妻)となる菊池梨沙さんの身長・体重等プロフをご紹介すると共に、2人の馴れ初めについてもご紹介します。

1.城島茂の嫁(妻)・菊池梨沙の身長・体重等プロフィール及び経歴

まずはTOKIO・城島茂さんの嫁(妻)となる菊池梨沙さんの身長・体重、生年月日(年齢)、出身地、出身高校・大学などのプロフィールからご紹介します。

(1)城島茂の嫁(妻)・菊池梨沙の身長・体重等プロフィール

出典:http://www.bugsy.co.jp/

名前:菊池梨沙(きくちりさ)

本名:菊池梨沙(きくちりさ)

生年月日:1995年6月3日(現在の年齢:24歳)

出身地:埼玉県草加市

身長:157.5cm

体重:40kg台前半(推定)

スリーサイズ:B79 W56 H80cm

足のサイズ:23.5cm

星座:双子座(ふたござ)

血液型:B型

特技:トランポリン、マラソン

好きな女性有名人:マリリン・モンロー

出身高校:日出高校(現在の目黒日本大学高校、東京都目黒区)

出身大学:日本大学芸術学部文芸学科

所属事務所:バグジーヒーローズクラブ

(2)城島茂の嫁(妻)・菊池梨沙の結婚までの経歴とは?

① 城島茂の嫁(妻)・菊池梨沙はハーフだった!?

TOKIO・城島茂さんの嫁(妻)となる菊池梨沙さんは一見日本人に見えますが、実はバングラデシュ人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフなんです

そのため、エキゾチックな魅力を備え、美人でスタイル抜群な菊池梨沙さんは、女優やグラビアアイドルとして活躍していました。

同じ東南アジアとのハーフといえば、ミャンマー人の母親と日本人の父親を持ち、乃木坂46のエースとして知られる齋藤飛鳥(さいとうあすか)さんがいますが、アジア人と日本人のハーフは美人に生まれる傾向にあるのでしょうか。

② 城島茂の嫁(妻)・菊池梨沙は作家志望のグラビアアイドル

TOKIO・城島茂さんの嫁(妻)となる菊池梨沙さんが芸能界入りしたきっかけは、中学2年生の時にスカウトされたことでした。

中学、高校を卒業後、日本大学芸術学部文芸学科に進学した菊池梨沙さんは、1年生の時「ミス日芸コンテスト2014」にエントリーして出場しています。

そんな菊池梨沙さんが注目され始めたのは、2017年4月に自身初のファーストDVD『Catch me(キャッチ・ミー)』(竹書房)を発売して、グラビアアイドルとしてデビューしてからです。

というのは、その後に行われたファーストDVD発売記念イベントや雑誌のインタビュー等において、菊池梨沙さんが個性的なキャラクターを発揮したからです。

菊池梨沙さんは好きな男性のタイプとして、年上の人が好きなので大人の男性を挙げており、そんな大人の男性を赤ちゃんにして「ヨシヨシ」するのが大好きなので、甘えさせてあげたいと自由奔放に発言しています。

また、日本大学芸術学部文芸学科に通っていた菊池梨沙さんは、小説を書くのが好きで作家を目指していると言います。

もともとオカルトやミステリーの小説が好きだったという菊池梨沙さんは、いろいろな小説を読んでいるうちに中学時代からなんとなく自分でも小説を書くようになったそうです。

そんな菊池梨沙さんは作家になるのはもちろんのこと、自分が書いた小説をドラマや映画など映像化してもらって、オーディションで自ら女の子を選んで、演じてもらうことが夢だと語っています。

その後も菊池梨沙さんは、青年向け漫画雑誌『ヤングキング』、『週刊プレイボーイ』31号(以上、2017年7月)等のグラビアを飾るなどグラビアアイドルとして活躍しています。

2.城島茂と嫁(妻)・菊池梨沙の馴れ初めとは?

TOKIO・城島茂さんと嫁(妻)となる菊池梨沙さんの馴れ初めとは、どのようなものだったのでしょうか。

菊池梨沙さんが好きな男性のタイプを明かしたのは、2017年5月上旬に行われたファーストDVD『Catch me(キャッチ・ミー)』発売記念イベントにおいてでした。

そこで菊池梨沙さんが明かした好きな男性のタイプは「年上の大人の男性」で、そんな大人の男性を赤ちゃんにして「ヨシヨシ」して甘えさせてあげたいと語っていました。

一方、TOKIO・城島茂さんが女性週刊誌『女性セブン』に菊池梨沙さんとの熱愛をスクープされたのは、同年の5月下旬のことでした

当時、城島茂さんが46歳で菊池梨沙さんが21歳でした。

この2つの事実を見ると、同時期だったことがわかります。

つまり、菊池梨沙さんが明かした好きな男性のタイプである「年上の大人の男性」とは、TOKIO・城島茂さんのことを言っているのではないかということが推測されます。

2017年5月の時点で城島茂さんと菊池梨沙さんが付き合っていれば、菊池梨沙さんが明かした好きな男性のタイプである「年上の大人の男性」はTOKIO・城島茂さんのことを言っている可能性が高いことになります。

では実際はどうかというと、城島茂さんと菊池梨沙さんが付き合い始めたのは2015年頃でしたので、「年上の大人の男性」とは城島茂さんのことを言っていたのではないかと思われます。

そんなTOKIO・城島茂さんと嫁(妻)となる菊池梨沙さんの馴れ初めは、城島茂さんの一目惚れだったようです。

城島茂さんは行きつけのお店で菊池梨沙さんに初めて会ったときに一目惚れしたことから、友達関係から付き合いが始まり、交際に至ったようです。

城島茂さんはお酒が大好きなことで知られていますが、菊池梨沙さんもまたお酒が好きだったことが、2人のお付き合いが長く続いた大きな要因の1つだったようです。

そのため、2人で深夜までよく飲みに行っているようです。

そして、この度結婚することを発表したのです。

また、25歳もの年の差があるにもかかわらず、菊池梨沙さんは城島茂さんのことを「しげるくん」と呼んでいるそうですから、2人の間ではそれほど年の差は感じていないのではないでしょうか。

3.まとめ

この記事では、TOKIO・城島茂さんの嫁(妻)となる菊池梨沙さんの身長・体重等プロフをご紹介すると共に、2人の馴れ初めについてもご紹介してきました。

TOKIOリーダー・城島茂さんが遂に結婚することを決意しました。

お相手はグラビアアイドルの菊池梨沙さんというハーフ美人で、約4年の交際を経て結婚するということになりました。

城島茂さんと菊池梨沙さんは25歳の年の差婚とご紹介しましたが、菊池梨沙さんの母親は城島茂さんより年下で、バングラデシュ人の父親とは同じ年くらいなのだそうです。

やっぱり親子ほどの年の差があるということを再認識させられますが、城島茂さんと菊池梨沙さんの間ではそれほど年の差を感じていないような気がします。

嫁(妻)となる菊池梨沙さんは城島茂さんのことを「しげるくん」と呼んでいるくらいですから。

TOKIO・城島茂さんと嫁(妻)となる菊池梨沙さんが、結婚後も幸せになることをお祈りしています。

木嶋真優はどんな人?身長・体重、年齢、血液型等経歴と生い立ちとは?

出典:https://www.sankei.com/

木嶋真優(きしままゆ)さんをご存知でしょうか。

木嶋真優さんは、世界的に活躍している天才ヴァイオリニストとして知られている方です。

そんな木嶋真優さんですが、最近バラエティ番組などテレビで見る機会が多くなっていることから、気になっているという方もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事では木嶋真優さんはどんな人なのかを、身長・体重、年齢、血液型等経歴と生い立ちをご紹介することによって、明らかにします

<関連記事>
木嶋真優の学歴(出身中学校・高校・大学)、実家の家族(両親、兄弟姉妹)は?

1.木嶋真優はどんな人?身長・体重、年齢、血液型等プロフィール及び経歴

(1)木嶋真優の身長・体重、年齢、血液型等プロフィール

名前:木嶋真優(きしままゆ)

出身地:兵庫県神戸市

生年月日:1986年12月13日(現在の年齢:32歳

身長:157cm

体重:45kg前後(推定)

血液型:A型

星座:いて座

趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、ショッピング、食

座右の銘:まっすぐ、ありのままに

所属事務所:ジャパン・アーツ、ワタナベエンターテインメント

(2)木嶋真優の華麗なる経歴とは

木嶋真優さんは3歳でヴァイオリンを始め、子供向けのコンクールで3年連続金賞を受賞するなどその才能の片鱗を見せると、わずか9歳でオーケストラデビューしています

その後も1998年の第52回全日本学生音楽コンクール大阪大会小学生の部・第1位、1999年の日本クラシック音楽コンクール全国大会・最高位を獲得するなど小中学生時代にも大いに活躍しています。

2000年には第8回ヴィエニャフスキ国際コンクール・ジュニア部門において、日本人として最年少で最高賞を受賞。

木嶋真優さんが中学2年生のとき、のちに師事することになるヴァイオリニストでケルン音楽大学のザハール・ブロン教授からのアドバイスにより、2001年ケルン音楽大学ヤングコースへ留学します(平成14年度(2002年度)文化庁海外派遣研修員)。

ケルン音楽大学に留学中も木嶋真優さんの実力は認められ、師事したザハール・ブロン教授からは

「教え子の中で1、2を争う才能」

と高く評価されました。

更に、2005年にアメリカ、ヨーロッパツアーで共演した巨匠ロストロポーヴィチ氏は、木嶋真優さんを『世界で最も優れた若手ヴァイオリニスト』と評しています。

2011年、木嶋真優さんはケルン国際音楽コンクールのヴァイオリン部門で優勝すると共に、David Garrett賞を受賞しています。

2012年、ケルン音楽大学を首席で卒業した木嶋真優さんは、同大学院に進学すると同大学院をも満場一致の首席で卒業しています。

更にドイツの国歌演奏家資格も取得しました。

また、日本ではNHK大河ドラマ『平清盛』紀行のテーマ音楽の演奏に参加

2016年には、第1回上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクールにおいて優勝すると、神戸市文化奨励賞を受賞しています。

現在、日本とヨーロッパを拠点にヴァイオリニストとして音楽活動をしている木嶋真優さんは、女性ファッション誌に登場したり、バラエティ番組へ出演したりするなど多方面で活躍しています。

2.木嶋真優の生い立ちとは?

3歳からヴァイオリンを始めて、その後世界的なヴァイオリニストとして成長し、現在も活躍している木嶋真優さんですが、その生い立ちはどのようなものだったのでしょうか。

ここでは、木嶋真優さんの生い立ちについて、彼女がヴァイオリニストになろうと決めたきっかけと努力の天才だったのではないかというエピソードをご紹介することによって明らかにします

(1)木嶋真優がヴァイオリニストになろうと決めたきっかけとは?

木嶋真優さんは小さな頃からヴァイオリンを習い始めていることから、それなりに裕福な家に生まれたお嬢様であることが伺われます。

では、木嶋真優さんがヴァイオリンを始めたきっかけとは、どのようなものだったのでしょうか。

これについては、木嶋真優さんが14歳の時、ヴァイオリンを始めた経緯について、次のように語っているインタビューがありました。

――ヴァイオリンを始めた経緯から話して下さい。

母(真理さん)がピアノを弾きますし、父(正憲さん)も音楽が大好き。3歳半のとき何かやらせようということになったんですが、手が小さくピアノは早過ぎる。小型もあるヴァイオリンをと始めたんです。母に言わせると、いつも練習を始めるまでくずぐずしてたそうですが、弾き出すと夢中になったらしい。でも小学校2年からは自分の意思で弾くように変わりました。きっかけは、94年6月に受けた五嶋みどりさんの公開レッスン。彼女が協奏曲を弾く舞台やリサイタルを聴いたことがあり、すごく透明感のある音色が大好きで、憧れていました。実際の五嶋さんは、音楽がとても好きですごく優しい人。私を子供でなく、一人の演奏家として扱ってくれました。ヴァイオリニストになろうと決めたのはこの時。その後、いろんなコンクールで金賞をもらって、さまざまな舞台も踏ませてもらっています。

出典:http://phoenixhall.jp/

木嶋真優さんがヴァイオリンを始めたのは、両親が娘の木嶋真優さんにヴァイオリンをやらせたことがきっかけだったようです。

ただ、ヴァイオリンを始めた当初は練習を嫌がっていた木嶋真優さんですが、五嶋みどりさんの公開レッスンをきっかけにヴァイオリニストになることを決意したと語っています。

五嶋みどりさんは大阪府枚方市(ひらかたし)出身で、米国を拠点に活躍している日本を代表する世界的ヴァイオリニストです。

小学2年生にしてヴァイオリニストになることを決めて、それを実現した木嶋真優さんの才能と努力には大変驚かされます。

(2)木嶋真優は努力の天才だった!?

木嶋真優さんがヴァイオリニストになるため、どのような努力をしていたのかについても、先程と同じインタビューで次のように語っています。

――ふだんの練習は。

毎日午後6時から11時ごろまで弾くようにしています。今も楽器を触るまでは弾くのが嫌。「モーニング娘。」が出るテレビを見たいし、友達とも遊びたいですから。でもいったん始めると時間が分からなくなるほど集中します。楽器が体の一部になる感じ。どうしても遊びたい時は朝4時に起き、6時まで弾いて日中に自由な時間を作ります。コンクールやレッスンで学校を休むことも少なくないですが、友達に抜けた部分を教えてもらったり、本当に助けてもらっていて心からお礼を言いたいです。

出典:http://phoenixhall.jp/

このように木嶋真優さんは当時、毎日5時間はヴァイオリンの練習をしていたことになります。

また、2019年2月18日に放送された日本テレビ系トークバラエティ番組『しゃべくり007』(しゃべくりセブン)に出演した木嶋真優さんは、ヴァイオリンの練習時間について語っています。

木嶋真優さんによると、3歳のときにヴァイオリンを始めてから毎日「最低4時間から12時間」は練習していると言います。

また、「ヴァイオリンを持っていくことができない」という理由で、修学旅行にも行ったことがないとも木嶋真優さんは語っていました。

木嶋真優さんが言うには、1日練習をサボると、自分の手が人の手のようになるくらい感覚が鈍ってしまうというのです。

ヴァイオリンに対して、ここまで努力ができるのは、ヴァイオリンが本当に好きだからだと思いますし、人生をヴァイオリンに捧げていると言っても過言ではないように思います。

3.まとめ

この記事では、木嶋真優さんはどんな人なのかを、身長・体重、年齢、血液型等経歴と生い立ちをご紹介することによって、明らかにしました。

木嶋真優さんのこれまでの経歴から、天才ヴァイオリニストと言われる訳がよくわかっていだたけたのではないでしょうか。

その生い立ちからは、木嶋真優さんがいかに努力し、ヴァイオリンに人生を捧げてきたのかがわかったと思います。

そんな木嶋真優さんは大変美人ですし、天才ヴァイオリニストらしからぬ天然なキャラクターから注目が集まっています。

もしかしたら、第2の高嶋ちさ子さんのようになるかもしれません。

木嶋真優さんの今後益々のご活躍を期待しています。

石原詢子はどんな人?年齢、身長・体重、本名等プロフィール及び経歴

出典:https://atmatome.jp/

石原詢子(いしはらじゅんこ)さんをご存知でしょうか。

石原詢子さんは2回のNHK紅白歌合戦出場を誇る実力派演歌歌手であるとともに、美人演歌歌手としても知られています。

そんな石原詢子さんは、昨年(2018年)デビュー30周年を迎え、中野サンプラザホールで「石原詢子30周年記念リサイタル」を行いました

そこで、この記事では石原詢子さんはどんな人なのかを、年齢、身長・体重、本名等プロフィール及び経歴をご紹介することによって、明らかにします

<関連記事>
石原詢子の学歴(出身中学校・高校等)は?結婚歴はある?夫や子供は?

石原詢子の実家の家族は?両親(父親・母親)はどんな人?兄弟姉妹はいるの?

1.石原詢子の年齢、身長・体重、本名等プロフィール

出典:https://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/

名前:石原詢子(いしはらじゅんこ)
(「詢子」の「詢」という字には「まこと」という意味があります)

本名:石原悦子(いしはらえつこ)

生年月日:1968年1月12日(年齢:51歳(2019年5月現在))

出身地:岐阜県揖斐(いび)郡池田町

身長:161cm

体重:40kg台半ば(推定)

血液型:A型

星座:やぎ座

趣味:絵画

特技:詩吟(しぎん)(詩吟揖水流(いすいりゅう)師範代兼「詩舞(しぶ)」「剣舞(けんぶ)」の師範代)

得意料理:コロッケ

好きな本:歴史関係(歴史小説、戦国時代など)、推理小説

好きな食べ物:ラーメン

好きな言葉:初心

レーベル:ソニー・ミュージックダイレクト

所属事務所:石原音楽事務所

2.石原詢子の生い立ちとは?詩吟家元の父親を説得し上京!!

石原詢子さんは、詩吟揖水流(いすいりゅう)家元の長女として生まれています。

そのため、4歳頃から父親から詩吟を習い始めましたが、その指導はとても厳しいものでした。

わずか12歳で師範代となった石原詢子さんでしたが、成長するにつれて、これまでどおり父親の言うとおりに詩吟をやっていくことに疑問を抱くようになります。

そのような思いを抱えるようになった石原詢子さんは、父親の元から離れるために家を出たいと考えるようになりました。

そんな石原詢子さんが憧れたのが、「津軽海峡・冬景色」等で知られる石川さゆりさんでした。

石川さゆりさんの影響を受け、「歌手になりたい」と思うようになった石原詢子さんがやらなければならなかったのが、必ず反対するであろう父親を説得することでした。

そこで、石原詢子さんは高校卒業後上京するための準備を始めると同時に、父親への説得を始めたのです。

その甲斐あってようやく父親を説得することに成功した石原詢子さんでしたが、厳しい条件が課せられました。

その条件とは、

  1. 自活すること
  2. 新聞配達すること
  3. 毎日実家に電話すること

の3点でした。

この条件で2年間がんばってみて、ダメだったら実家に帰るよう父親に言われた石原詢子さんでしたが、上京して歌手を目指せることが嬉しくしょうがなかったようです。

3.石原詢子は上京後、下積みを経てついに歌手デビュー!!

歌手を目指し上京した石原詢子さんは、超多忙な生活を送っていたものの、充実していました。

新聞配達だけでなく別のアルバイトもこなしながら、ボイストレーニングやダンス、演技などのレッスンを受け、歌手という夢を追い続けました。

努力が実ったのか、思わぬ形で石原詢子さんに歌手デビューのチャンスが訪れます。

石原詢子さんがレッスンを受けていたボイストレーナーが、レコード会社とマネジメント会社を紹介してくれたのです。

そして、石原詢子さんは1988年10月にデビュー曲「ホレました」でデビューします。

しかし、石原詢子さんの歌手デビューは、輝かしい未来への幕開けではなく、苦難の始まりだったのです。

歌手デビューしたものの、CDの売上が伸びなかった石原詢子さんは、全国のカラオケスナックやカラオケ喫茶を回り、歌を歌ってはCD等を売って歩くという地道な営業をする日々が続きました。

しかし、そんな石原詢子さんにもついにチャンスが訪れます。

4.石原詢子、両親の死を乗り越えNHK紅白歌合戦初出場!!

1994年9月にリリースされた、石原詢子さんの7枚目シングル「三日月情話」が、第27回日本作詩大賞・優秀作品賞を受賞したのを機に翌1995年8月に発売された8枚目シングル「夕霧海峡」が大ヒットを記録しました。

やっと石原詢子さんのこれまでの苦労が報われたと思われましたが、その矢先、石原詢子さんに思わぬ不幸が訪れます。

約2週間の間に、田舎の両親が相次いで亡くなってしまったのです。

ちょうど8枚目シングル「夕霧海峡」がリリースされた1995年8月2日前後のことでした。

しかし、両親が亡くなったからといって、立ち止まるわけにはいかなかった石原詢子さんは、その悲しみを忘れるために仕事に没頭します。

8枚目シングル「夕霧海峡」の大ヒットにより、徐々に知名度が上がり始めた石原詢子さんは、NHK『どんとこい民謡』(司会)やNHKのバラエティ番組『コメディーお江戸でござる』などテレビにも出演するようになりました。

1999年4月にリリースされた石原詢子さんの12枚目シングル「みれん酒」がロングヒットを記録し、第32回日本有線大賞・有線音楽賞を受賞すると、石原詢子さんは翌2000年の第51回NHK紅白歌合戦に念願の初出場を果たします。

石原詢子さんは17枚目シングル「ふたり傘」で、2003年の第54回NHK紅白歌合戦に2回目の出場を果たしましたが、それ以来出場していません。

2007年5月、石原詢子さんは岐阜県の「飛騨・美濃観光大使」第1号に就任しています。

5.まとめ

この記事では、石原詢子さんはどんな人なのかを、年齢、身長・体重、本名等プロフィール及び経歴をご紹介することによって、明らかにしてきました

石原詢子さんは、詩吟揖水流(いすいりゅう)家元の長女として生まれましたが、歌手という自分の夢を追いかけるため、上京して、見事に歌手デビュー。

しかし、デビュー曲は思うように売れなかったため、再び下積み生活に逆戻り。

それでも、地道な営業活動を続けた石原詢子さんは、デビュー以来苦節6年目にして、8枚目シングル「夕霧海峡」が大ヒット。

その矢先、両親が相次いで亡くなるという不幸に襲われますが、その後も努力を続けた石原詢子さんは、2000年の第51回NHK紅白歌合戦に念願の初出場を果たしました。

2003年の第54回NHK紅白歌合戦に2回目の出場を果たした石原詢子さんですが、それ以来出場していません。

石原詢子さんのNHK紅白歌合戦への3回目の出場をお祈りするとともに、今後更なるご活躍を期待しています。

ホラン千秋の年齢・身長・本名等経歴、どこの国のハーフで国籍は?

出典:https://mainichi.jp/

ホラン千秋(ホランちあき)さんといえば、日本テレビ系報道番組『NEWS ZERO』のキャスターに抜擢されて以来、多くの報道・情報番組やバラエティ番組でキャスター・MCとして大活躍しているほか、女優としても活躍しています。

現在はTBS系報道・情報番組『Nスタ』のキャスターとして、夕方のニュース番組の顔としても知られています。

そんなホラン千秋さんは、2018年テレビ番組出演本数ランキング・女性タレント部門(ニホンモニター調べ)で、2年連続の3位にランクインしており、現在もなお引っ張りだこの状態。

そこで、この記事ではホラン千秋さんがどんな人なのかを、年齢・身長・本名等プロフィール及び経歴をご紹介するとともに、どこの国のハーフで国籍はどこなのかをご紹介することによって、明らかにします。

1.ホラン千秋の本名・年齢・身長等プロフィール

名前:ホラン千秋(ホランちあき)

本名:ホラン千秋(ホランちあき)

生年月日:1988年(昭和63年)9月28日(2019年5月現在の年齢:30歳

出身地:東京都多摩市

身長:160cm

体重:40kg台前半(推定)

血液型:A型

星座:てんびん座

趣味:写真を撮ること・歌うこと

特技:英語(ネイティブ)・料理(特にお菓子)、折り紙

出身中学校:多摩市立豊ヶ丘中学校(東京都多摩市、現多摩市立青陵中学校)

出身高校:東京都立国際高校(東京都目黒区)

出身大学:青山学院大学文学部英米文学科(青学在学中、オレゴン州立大学へ1年間の留学経験あり)

所属事務所:アミューズ

【ホラン千秋さんの関連記事】
ホラン千秋の学歴(出身中学校・高校・大学)、大学時代は暗黒時代だった!?

2.ホラン千秋の経歴

(1)ホラン千秋には約10年に及んだ下積み時代があった

ホラン千秋さんはハーフであるものの、日本生まれの日本育ち。

そんなホラン千秋さんは、友達の母親の勧めで5歳のときキッズモデルとしてデビューしています。

更に中学生のときには、自身の母親の勧めで芸能事務所アミューズのオーディションを受けて、見事合格

もともと女性4人組ダンス&ボーカルグループ「SPEED(スピード)」や「モーニング娘。」に憧れていたというホラン千秋さんは、女優として新たにスタートを切りました。

2005年2月から放送されたスーパー戦隊シリーズ『魔法戦隊マジレンジャー』(テレビ朝日系)でドラマデビューを果たしたホラン千秋さんでしたが、その後目立った活躍ができずに約10年に及ぶ下積み時代を経験することになります。

(2)ホラン千秋がブレイクしたきっかけとは?

長い下積み時代を経験したホラン千秋さんがブレイクしたきっかけは、意外なことにデビュー以来のロングヘアをショートカットにイメチェンしたことでした。

確かにホラン千秋さんといえば、ショットカットのイメージが強く、ロングヘアのイメージはほとんどないのではないでしょうか。

ホラン千秋さんが、どうしてそれまでのロングヘアをバッサリ切ったのかというと、2011年7~9月放送のドラマ『陽はまた昇る』(テレビ朝日系)の役作りのためだったと言います。

すると、ホラン千秋さんは、2011年10月からTBSの経済・情報番組『ビジネスクリック』の月曜ナビゲーターを担当することになり、翌2012年4月からは日本テレビ系ニュース番組『NEWS ZERO』のキャスターに抜擢されました。

これを契機に、ホラン千秋さんの元には、情報番組やバラエティ番組などのオファーが次々と来るようになります。

ついには、「THE BEAUTY WEEK AWARD 2014」ショートヘアスタイル部門を受賞したホラン千秋さんは、その授賞式でショートカットにする前の10年に及んだ下積み時代について、「あの10年がなかったら今の自分はない」と振り返っていました。

このようなきっかけでブレイクしたホラン千秋さんは、髪を伸ばすつもりはないと語っています。

3.ホラン千秋はどこの国のハーフで国籍は?

ホラン千秋さんはその名前からわかるようにハーフですが、「ホラン」という名前はめずらしいですよね。

どこの国のハーフかというと、アイルランドです。

つまり、ホラン千秋さんは、アイルランド人の父親と日本人の母親との間に生まれたハーフなのです。

ちなみに、アイルランドは海を隔ててイギリスの左隣りにある北西ヨーロッパにある国で正式名はアイルランド共和国と言います。

次にホラン千秋さんの国籍ですが、ホラン千秋さんはアイルランド人と日本人のハーフであるものの、日本生まれの日本育ちであることから、国籍は日本だと思われます。

ただし、ホラン千秋さん本人は、東京都多摩市で生まれ育っていることから、自分がハーフだということはほとんど意識していないようです。

確かにホラン千秋さんが英語を話している姿を見ることは少ないですし、しっかりした日本語を話していますから、日本人というイメージが強いですよね。

4.ホラン千秋の本名の由来とは?

「ホラン千秋」という名前は本名ですが、「千秋」と名付けたのはアイルランド人の父親だそうです。

「ホラン千秋」という本名は、アイルランド人の父親が「時の長さを表す言葉」である「千」を気に入ったことから「千」、既にご紹介したとおりホラン千秋さんは9月(秋)に生まれたことから「秋」にしたことに由来しています。

そのため、「ホラン千秋」と名付けられました。

また、ヨーロッパ諸国では、姓と名の間に「ミドルネーム」を付けるのが一般的なのですが、ホラン千秋さんには「ミドルネーム」は付いていません。

実はアイルランド人の父親が娘であるホラン千秋さんへのある思いから、あえてミドルネームを付けなかったのです。

というのは、ミドルネームを付けることで娘であるホラン千秋さんがいじめられるのではないかと懸念していたからだと言います。

そのため、ホラン千秋さんの両親は、ミドルネームに付けずにホラン千秋さんの出生届を出したのです。

5.まとめ

この記事では、ホラン千秋さんがどんな人なのかを、年齢・身長・本名等プロフィール及び経歴をご紹介するとともに、どこの国のハーフで国籍はどこなのかをご紹介することによって、明らかにしてきました。

今ではテレビで見ない日はないというくらいの活躍ぶりを見せているホラン千秋さんですが、10年にも及ぶ下積み時代があったのは意外だったのではないでしょうか。

ハーフとは思えないくらい日本語を使いこなし、キャスターとしてホラン千秋さんの才能が開花したのは、この下積みの10年があったからだと思います。

ホラン千秋さんの今後益々のご活躍を期待しています。

米倉涼子の年齢、身長・体重、学歴(出身中学校・高校)等経歴は?本当はどんな性格?【画像あり】

出典:https://dot.asahi.com/

米倉涼子(よねくらりょうこ)さん主演の新ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』が、2018年10月11日木曜21時から始まります。

米倉涼子さん演じる「小鳥遊翔子」の読み方は、「たかなししょうこ」になります。

これまで毎週木曜21時放送の米倉涼子さん主演のドラマといえば、言わずと知れた『ドクターX~外科医・大門未知子~』でしたが、テレビ朝日、米倉涼子さんの新たな挑戦として、新ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』がスタートすることになりました。

『ドクターX~外科医・大門未知子~』の5シリーズは、高視聴率を維持してきた(1:19.1%、2:23.0%、3:22.9%、4:21.5%、5:20.9%)だけに、新ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の初回視聴率が大変注目されています。

そこで、この記事では米倉涼子さんがどんな人なのかを、米倉涼子さんの年齢、身長・体重、学歴(出身中学校・高校)等経歴や本当はどんな性格なのかをご紹介することによって、明らかにしたいと思います。

1.米倉涼子の年齢、身長・体重、学歴(出身中学校・高校)等プロフィール及び経歴とは?【画像あり】

出典:https://www.asahi.com/

名前:米倉涼子(よねくらりょうこ)

生年月日:1975年8月1日(現在の年齢:43歳)

出身地:神奈川県横浜市

身長:168cm

体重:45kg

スリーサイズ:B84-W58-H85cm

血液型:B型

星座:しし座

特技:クラシックバレエ

愛読書:クリスチャン・ジャック著『太陽の王ラムセス』

<学歴>

出身中学校:横浜市立南希望が丘中学校(横浜市旭区)

出身高校:神奈川県立旭高校(横浜市旭区)

所属事務所:オスカープロモーション

2.米倉涼子の名前の由来と生い立ちとは?【画像あり】

出典:https://chicks-talk.com/

米倉涼子さんの「涼子」という名前の由来については、米倉涼子さん本人が明らかにしています。

米倉涼子さんは、1975年8月1日に神奈川県横浜市に生まれていますが、その日はものすごく暑い日だったため、名前だけでも涼しくしようということで両親から「涼子」と名付けられたと語っています。

小中学校、高校まで地元・横浜で過ごしたという米倉涼子さんは、5歳から15年間、クラシックバレエに打ち込んでいました。

神田うの(かんだうの、一学年上)さんとは、地元が近かった(神奈川県川崎市出身)ことから、中学1年生の時に横浜のバレエ教室で一緒にレッスンを受けていたことがあります。

米倉涼子さんは高校卒業後、英語の専門学校か、ペットトリマーの専門学校に進学したいと思っていました。

3.米倉涼子は、本当はどんな性格?【画像あり】

出典:https://news.biglobe.ne.jp/

米倉涼子さんは、ドラマの中では「私、失敗しないので」「いたしません」と強気一辺倒の外科医・大門未知子を演じていますが、本当は暗い性格で、自信など持ったことがないと自身で語っています。

2004年10~12月放送の『松本清張 黒革の手帖』で米倉涼子さんと出会い、連続ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』でもゼネラルプロデューサーを務めているテレビ朝日の内山聖子(うちやまさとこ)さんは、米倉涼子さんの性格を「もの凄く小心者」ですが、繊細さと大胆さを持ち合わせていて、それが彼女の強さであり、良いところでもあると分析しています。

米倉涼子さんといえば、悪女役が印象的で、姉御肌のイメージが強いですが、米倉涼子さん自身は悪女ではなく、姉御肌でもなく、相談を受けることはほとんどないと言います。

ゼネラルプロデューサーの内山聖子さん曰く「姉御肌というより、甘えっ子」だそうです。

また、米倉涼子さんは、仕事に対して、ストイックすぎるというくらい努力を惜しまない性格のようです。

ストイックだからこそ、2012年7月に上演した全編英語のブロードウェイミュージカル『CHICAGO』を成功させることができたのだと思います。

4.米倉涼子、モデルデビューから大人気女優へと駆け上がる!!【画像あり】

出典:https://www.zakzak.co.jp/

1992年、第6回全日本国民的美少女コンテストの審査員特別賞を受賞したことをきっかけに、翌1993年にモデルデビューした米倉涼子さんは、1995年に女性ファッション誌『CanCam』(キャンキャン、小学館)の専属モデルとなり活躍しましたが、1999年に卒業しています。

1999年6月30日、米倉涼子さんは「女優宣言」を発表し、女優として活躍する決意をしています。

2000年1~3月放送のTBS系連続ドラマ『恋の神様』で、女優としてデビューした米倉涼子さんにとって、転機になったのは、2001年7~9月に放送されたフジテレビ系連続ドラマ『非婚家族』に出演し、主演の真田広之(さなだひろゆき)さんと共演したことでした。

真田広之さんといえば、子役としてデビュー後、アクションスターとして活躍し、演技派俳優として日本国内で数多くの映画やドラマで活躍したあと、世界進出し、今やハリウッドで活躍している日本を代表する大物俳優です。

ちなみに、真田広之さんが日本の地上波のテレビドラマに出演したのは、今のところ、この『非婚家族』が最後となっています。

この連ドラ『非婚家族』で、米倉涼子さんは真田広之さんと再婚した妻役を演じましたが、真田広之さんに芝居を教えてもらいました。

米倉涼子さんは芝居を熱心に教えてくれる真田広之さんの姿を見て、「真田広之さんのような芝居が好きな役者になりたい」と決意しました。

この決意を裏付けるかのように、米倉涼子さんは2002年4~6月放送のフジテレビ系連続ドラマ『整形美人。』において、連ドラ初主演を果たすと、翌2003年にはNHK大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』への出演が決まり、NHK大河ドラマ初出演を果たしています。

それ以来、米倉涼子さんは女優として、数多くのドラマや映画で大活躍していますが、中でも代表的なドラマとしてはテレビ朝日系「米倉涼子×松本清張 3部作」が挙げられます。

テレビ朝日系「米倉涼子×松本清張 3部作」とは、連続ドラマ『松本清張 黒革の手帖』(2004年10~12月)、『松本清張 けものみち』(2006年1~3月)、『松本清張 わるいやつら』(2007年1~3月)のことで、米倉涼子さんは3作とも主演を務めるとともに、3作とも悪女を演じ、演技の幅を広げています。

5.米倉涼子、舞台でも活躍し念願のブロードウェイミュージカル『CHICAGO』で主演!!

米倉涼子さんは舞台での活躍も目覚ましく、初舞台を踏んだのは2006年10月に明治座で上演された舞台版『黒革の手帳』で、主演を務め好評を博しました。

2009年5月には再び明治座で「松本清張生誕100周年記念」として、再演されています。

2008年には、米倉涼子さんの代表作となるミュージカル『CHICAGO(シカゴ)』日本版に主演します。

ミュージカル『CHICAGO(シカゴ)』は、米倉涼子さんにとって初主演のミュージカルとなりましたが、もともと大好きな作品だったため、いつか演じてみたいと自身で語っていました。

2012年には、米倉涼子さんが長年夢見ていた米ニューヨークのブロードウェイミュージカル『CHICAGO』の主演に抜擢され、日本での発表記者会見では、涙を流しました。

米倉涼子さん主演のブロードウェイミュージカル『CHICAGO』は、2012年7月に上演されましたが、アジア人がアメリカ人役を演じるのは、ブロードウェイ史上初めてのことでした。

また、全編英語の舞台だったため、米倉涼子さんは舞台の稽古と平行して、英語レッスンにも取り組みました。

この舞台をきっかけに、米倉涼子さんの英語は飛躍的に上達し、『ドクターX~外科医・大門未知子~』の第4弾で、初の海外ロケでニューヨークを行った際には、通訳を務めたほどです。

6.まとめ

この記事では、米倉涼子さんがどんな人なのかを、米倉涼子さんの身長・体重、学歴(出身中学校・高校)等経歴や本当はどんな性格なのかをご紹介することによって、明らかにしてきました。

タイトルの『ドクターX~外科医・大門未知子~』と『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』を比べてみると、タイトルの並び方がよく似ていますよね。

何か狙いがあるのかどうかはわかりませんが、米倉涼子さんが演じる主人公は、外科医から元弁護士に変わります。

『ドクターX~外科医・大門未知子~』で米倉涼子さんが演じた外科医は医師免許を持っていましたが、『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』では、資格を剥奪された元弁護士を演じます。

この設定だけでも期待してしまいますが、どのようにストーリーが展開されていくのか、とても楽しみです。

米倉涼子さんの今後更なるご活躍を期待すると共に、米倉涼子さん主演のドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』を楽しみにしています。

emma(エマ、ハーフモデル)の本名・身長・体重、出身中学校・高校等経歴【画像あり】、家族(両親・兄弟)は?

出典:http://modelnavi.jp/

emma(エマ)さんといえば、2014年8月から女性ファッション誌『ViVi』(講談社)の専属モデルとして活躍しているハーフモデルとして知られています。

また、emmaさんは2017年3月31日から2018年3月30日までの1年間、TBS系の公開トーク番組『A-Studio』(エースタジオ)の9代目サブMCを務めました。

『A-Studio』は、笑福亭鶴瓶(しょうふくていつるべ)さんが司会を務める公開トーク番組ですが、歴代のサブMCの中には、本田翼(ほんだつばさ、4代目MC)さんや波瑠(はる、5代目MC)さんなどがおり、この番組をきっかけに大ブレイクしています。

emmaさんは、2017年12月からオンエアされたタウンワークCMで、松本人志(まつもとひとし)さんとカップル役で共演したり、バラエティー番組などのテレビに出演したりするなど、活躍の場を増やしています。

この記事では、ハーフモデル・emmaさんはどんな人なのかを、本名・身長・体重、出身中学校・高校等経歴、家族(両親・兄弟)を画像とともにご紹介することによって、明らかにしたいと思います。

1.emma(エマ、ハーフモデル)の本名・身長・体重、出身地等プロフィール及び経歴とは?【画像あり】

出典:https://itnail.jp/

名前:emma(エマ)

生年月日:1994年4月1日(現在の年齢:24歳)

出身地:北海道旭川市

身長:164cm

体重:45kg前後(推定)

血液型:O型

星座:おひつじ座

趣味:食べること、料理

特技:ダンス、スキー

所属事務所:スターダストプロモーション

同じ事務所で、女優として大活躍している小松菜奈(こまつなな)さんとは大変仲が良く、「えまなな」の愛称で親しまれています。

2015年3月には『えまなな』というコラボ写真集を出しているほどです。

小松菜奈さんの詳しい経歴については、こちらの記事でまとめていますので、興味のある方は読んでいただければと思います。

小松菜奈って、どんな人?身長、体重、出身高校等経歴、熱愛彼氏はジヨン?温泉デート画像流出、週刊文春の密会スクープ、会話は?実家の家族、両親(父母)、兄弟は?

2.emma(エマ、ハーフモデル)の本名及び家族(両親・兄弟)、実家は農家?

出典:https://www.iqon.jp/

(1)emma(エマ、ハーフモデル)の本名とは?

emmaさんはその顔立ちから見てわかるとおり、イギリス人の父親と日本人の母親との間に生まれたハーフです。

では、emmaさんの本名は何というのでしょうか。

そこで調べてみたところ、emmaさんの本名は公表されていませんが、「アッシュマンエマ」というのがemmaさんの本名のようです。

そのため、「emma」という芸名は、本名であることがわかります。

更に「エマ」という名前は、漢字で「恵麻」と書くことから、emmaさんの本名は「アッシュマン恵麻」だと思われます。

(2)emma(エマ、ハーフモデル)の家族、両親(父親・母親)兄弟は?実家は農家?

また、emmaさんの家族ですが、両親(イギリス人の父親と日本人の母親)の他に2人の兄がいますので、5人家族になります。

emmaさんは3人兄弟の末っ子だったので、相当可愛がられたのは想像ができますが、特に父親からは愛されたようです。

一方、emmaさんはというと、2017年8月10日放送の日本テレビ系トークバラエティ番組『今夜くらべてみました』に出演した際に、兄のことが好き過ぎることが判明しました。

この番組で、emmaさんは兄に彼女ができるのも嫌だと語っていましたので、兄弟愛がかなり強いことがうかがえます。

3.emma(エマ、ハーフモデル)の身長164cm、出身地は北海道旭川市

emmaさんの身長は164cmですが、モデルとしてはそれほど高くはないです。

emmaさんのルックスからは身長が高く見えますから、164cmというemmaさんの身長は意外ですよね。

emmaさんの出身地は北海道旭川市ですが、地元愛は強いようです。

というのは、東京に住んでみて初めて、北海道の空気がきれいだったことや野菜がおいしかったことが身に染みてわかったとemmaさんが語っているからです。

emmaさんは地元・北海道の自然に触れることが大好きで、今では帰省することがストレス発散になると言います。

ただ、emmaさんはイギリス人と日本人のハーフであるにもかかわらず、北海道旭川市で生まれ育ったため、意外にも英語は話せないそうです。

4.emma(エマ、ハーフモデル)、上京後スカウトによりモデルとしてデビューし、現在も活躍中!!

emmaさんは地元の高校を卒業後、服飾系の文化服装学院(東京都渋谷区)でファッションの勉強をするため、上京しています。

emmaさんの両親は、上京することに反対だったそうですが、今ではモデルとしてがんばっている娘・emmaさんを応援してくれているそうです。

上京してからは、読者モデルを始めたり、アルバイトをしたりしていたemmaさんですが、半年ほどが過ぎた頃、原宿の服屋でアルバイトしている時に、現在の事務所にスカウトされたそうです。

女性ファッション誌『装苑(そうえん)』(文化出版局)の2013年1月号で、いきなり表紙を飾りモデルデビューしています。

その後も、数多くの女性ファッション誌で活躍していましたが、2014年、emmaさんが20歳の時に、女性ファッション誌『ViVi』(講談社)の専属モデルに起用され、同年8月発売の10月号から登場しています。

現在もモデルとして活躍しているemmaさんは、服飾系の文化服装学院を卒業していることから、個性的な企画やファッションで誌面を飾っているようです。

(1)emma(エマ、ハーフモデル)、自身初のビジュアルスタイルブック『emma』を発売!!

emmaさんにとって、ファッション関係の本を出版することが大きな夢だったのですが、2017年5月21日に自身初のビジュアルスタイルブック『emma』を出版することになりました。

emmaさんはモデルとして活躍しているだけでなく、文化服装学院でファッションを学んでいたことから、このビジュアルスタイルブックは、emmaさんがセルフプロデュースしています。

ビジュアルスタイルブック『emma』の発売によって、モデル・emmaさんの夢のひとつが叶えられたと言えるのではないかと思います。

5.emma(エマ、ハーフモデル)の出身中学校・高校はどこ?

emmaさんは、地元の北海道旭川市で生まれ育ったため、高校生まで地元で過ごしています。

そこで、emmaさんの出身校(出身中学校、出身高校)を調べましたのでご紹介します。

emmaさんは、出身校を公表しておりませんが、出身高校については判明しました。

emmaさんの出身高校は、旭川藤女子高校(北海道旭川市)で、偏差値51です。

emmaさんは女子校出身だったんですね。

なお、出身中学校についてはほとんど情報がなく、わかりませんでした。

6.まとめ

この記事では、ハーフモデル・emmaさんはどんな人なのかを、本名・身長・体重、出身中学校・高校等経歴、家族(両親・兄弟)を画像とともにご紹介することによって、明らかにしてきました。

emmaさんは、ハーフモデルだけあって、とても美人ですし、きれいな顔立ちをしています。

主にモデルとして活躍していたemmaさんですが、TBS系の公開トーク番組『A-Studio』の9代目サブMCを1年間務めたことによって、仕事の幅が広がったのではないでしょうか。

最近では、テレビでemmaさんを見る機会も多くなってきました。

ハーフモデル・emmaさんのこれからのご活躍を楽しみにしています。

澤部佑(ハライチ)はどんな人?身長・体重等経歴、嫁の実家は白洋舎で社長令嬢!?子供はいるの?【画像あり】

出典:http://laughbeauty.com/

ハライチ・澤部佑(さわべゆう)さんといえば、テレビ東京系『欅って、書けない!』で、土田晃之(つちだてるゆき)さんと共にMCを務めているほか、大人気バラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』の探偵を務めるなど、多くのレギュラー番組を抱える今ノリに乗っている人気お笑い芸人です。

今は個人での仕事が多い澤部佑さんですが、相方・岩井勇気(いわいゆうき)さんとのコンビ「ハライチ」で成功することが、最終的な目標であると語っています。

テレビやラジオでの澤部佑さんの言動を聞いていると、相方・岩井勇気さんを常に気にかけており、愛が感じられるんです。

現在はコンビ格差が感じられるハライチですが、相方・岩井勇気さんもすごく面白いので、ハライチとしての活動も増えてくるのではないでしょうか。

そこで、この記事ではハライチ・澤部佑さんはどんな人なのかを、身長・体重等経歴、嫁の実家は白洋舎で社長令嬢なのか、子供はいるのかをご紹介することによって明らかにしたいと思います。

1.澤部佑(ハライチ)はどんな人?身長・体重等プロフィール及び経歴

出典:http://solife-a.com/

名前:澤部佑(さわべゆう)

本名:澤部佑(さわべゆう)

生年月日:1986年5月19日(現在32歳)

出身地:埼玉県上尾市

身長:172cm

体重:83kg

スリーサイズ:B98cm W92cm H103cm

足のサイズ:27.5cm

血液型:O型

星座:おうし座

趣味:NBA、ロックフェス巡り

特技:バスケットボール

お笑いコンビ「ハライチ」のツッコミ担当

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

(1)澤部佑と相方・岩井勇気による「ハライチ」のコンビ名の由来とは?

「ハライチ」というコンビ名は、澤部佑さんと相方・岩井勇気さんの出身地である埼玉県上尾市の原市(はらいち)という地名から名付けられています。

2.【澤部佑(ハライチ)の経歴①】幼なじみの相方・岩井勇気とお笑いコンビ「ハライチ」を結成!!

出典:http://natalie.mu/

ハライチ・澤部佑さんと相方・岩井勇気さんは、幼稚園の頃からの幼なじみで、高校3年生だった2005年1月にお笑いコンビ「ハライチ」を結成しています。

実は澤部佑さんと相方・岩井勇気さんはハライチ結成前、もともと3人組で中学3年生の頃から活動していたそうなんですが、高校2年生の時、「大学へ進学する」という理由でもう1人のメンバーが離脱してしまったのだそうです。

ハライチ・澤部佑さんをお笑い芸人へと誘ったのは、この時離脱したメンバーで、澤部佑さんはもともと保育士になろうと思っていたそうです。

2005年3月、ハライチ・澤部佑さんは相方・岩井勇気さんと共にワタナベコメディスクールのオーディション「お笑いメジャーリーグ」に出場し、グランプリを獲得、ワタナベコメディスクールへ特待生として入学します。

ワタナベコメディスクールの2期生として、1年間学んだ澤部佑さんと相方・岩井勇気さんは、2006年3月に卒業すると、同年4月からワタナベエンターテインメント所属となり、お笑い活動を始めています。

ちなみに、ワタナベコメディスクールの2期生の同期には、バービー(フォーリンラブ)さんとサンシャイン池崎(サンシャインいけざき)さんがいます。

3.【澤部佑(ハライチ)の経歴②】ハライチの『M-1グランプリ』への初出場以来の成績とは

澤部佑さんと相方・岩井勇気さんによるお笑いコンビ「ハライチ」は、ワタナベコメディスクールに在学中の2005年、第5回『M-1グランプリ』に初出場して以来、2017年まで9大会連続で出場しています。

当初散々な結果だったハライチでしたが、「ノリボケ漫才」という画期的な漫才を武器に徐々にその実力を発揮していきます。

ハライチの「ノリボケ漫才」とは岩井勇気さんのボケに対して、澤部佑さんが突っ込まずにひたすら乗っかっていくという漫才です。

ハライチが出場した『M-1グランプリ』の結果は、次のとおりです。

2005年(第5回)初出場 3回戦進出

2006年(第6回)1回戦敗退

2007年(第7回)1回戦敗退

2008年(第8回)初の準決勝進出

2009年(第9回)初の決勝進出 5位

2010年(第10回)2年連続2回目の決勝進出 7位

2015年(第11回)3大会連続3回目の決勝進出 9位

2016年(第12回)4大会連続4回目の決勝進出 6位

2017年(第13回) 準決勝進出(5年ぶりに決勝進出を逃す)

ハライチは、2009年(第9回)大会から4大会連続で決勝進出を果たしていますが優勝を逃しており、2017年(第13回)大会では、5年ぶりに決勝進出を逃してしまいました。

今やバラエティ番組だけでなく、テレビCMやドラマにも活躍の場を広げている澤部佑さんですが、相方・岩井勇気さんと共に「ハライチ」として、『M-1グランプリ』優勝を果たすことは悲願だと思います。

4.澤部佑(ハライチ)の嫁の実家は白洋舎で社長令嬢!?子供はいるの?【画像あり】

ハライチ・澤部佑さんは約10ヶ月の交際を経て、2013年12月3日に4歳年下の一般女性と結婚しています。

(1)澤部佑(ハライチ)の嫁の実家は白洋舎で社長令嬢!?【画像あり】

ハライチ・澤部佑さんの嫁となった一般女性ですが、実は大手クリーニングチェーン店「白洋舎」の社長令嬢で、五十嵐暁子(あきこ)さんという方なんです。

澤部佑さんの嫁・五十嵐暁子さんの実家は白洋舎を創業した五十嵐家で、暁子さんの父親は現社長の五十嵐素一さんなんです。

そのため、結婚した当時は「逆玉婚」と言われました。

更に澤部佑さんの嫁・暁子さんは、めっちゃ美人なんです。

ハライチ・澤部佑さんの嫁・暁子さんの画像がこちらです。

出典:https://mastered.jp/

(2)澤部佑(ハライチ)が白洋舎の社長令嬢の嫁と出会ったきっかけとは?【画像あり】

出典:http://xn--u9jy52g7hi70x09p6lc7t7c.com/

どうやって、若手芸人の澤部佑さんが白洋舎の社長令嬢の嫁・暁子さんと出会ったのか、不思議に思った方が多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは澤部佑さんと嫁・暁子さんが出会ったきっかけについて、ご紹介します。

ハライチ・澤部佑さんと嫁・暁子さんが出会ったのは、澤部佑さんの行きつけの渋谷の居酒屋だったそうです。

なんと、その居酒屋に白洋舎の社長令嬢・暁子さんがひとりで訪れていたところ、澤部佑さんと知り合い、お付き合いが始まったそうです。

先に連絡先を聞いたのは澤部佑さんだったそうですが、自分から連絡先を聞いたのは、これが初めてだったそうです。

この時の行動について、澤部佑さんは女性に対する振る舞い方の教えを受けた、ピース・綾部祐二(あやべゆうじ)さんのおかげと語っています。

先に連絡先を聞いたのはハライチ・澤部佑さんでしたが、告白したのはなんと、嫁・暁子さんのほうからだったそうです。

嫁・暁子さんは澤部佑さんにメールで告白したそうですが、「好きって言ったら迷惑ですか?」という言われたら、絶対に嬉しい告白だったそうです。

ハライチ・澤部佑さんのテンションが上がりまくったのは、想像に難くないです。

ちなみに、澤部佑さんは嫁・暁子さんから「佑くん」と呼ばれているそうです。

(3)澤部佑(ハライチ)に子供はいるの?

ハライチ・澤部佑さんといえば、もともと「童貞キャラ」として知られていましたが、結婚したとき、嫁・暁子さんは妊娠していたことから、いわゆる「できちゃった婚」でした。

そのため、ハライチ・澤部佑さんは、「ビジネス童貞だったのか」などと揶揄されました。

結婚の翌2014年5月14日に第1子の女児を授かり、2016年4月27日には第2子の女児が生まれています。

2018年5月30日現在、長女が4歳で次女が2歳です。

白洋舎の社長令嬢はともかく、キレイな嫁と結婚して、2人の子供を授かったハライチ・澤部佑さんは本当に幸せ者ですよね。

芸人としても、現在はソロ仕事がメインになっていますが、ハライチとしてコンビでブレイクすれば、もっと幸せなはずです。

5.まとめ

この記事では、ハライチ・澤部佑さんはどんな人なのかを、身長・体重等経歴、嫁の実家は白洋舎で社長令嬢なのか、子供はいるのかをご紹介することによって、明らかにしてきましたがいかがでしたでしょうか。

ハライチ・澤部佑さんを中心に相方・岩井勇気さんとのお笑いコンビ「ハライチ」についても、ご紹介させていただきました。

いやー、ハライチ・澤部佑さんは仕事もプライベートも順調そのものですね。

最近はテレビCMやドラマへの出演が目立ってきており、お笑い芸人としてだけでなく、役者としての活躍も目にするようになってきています。

ハライチではツッコミ担当の澤部佑さんですが、ボケもできますし、なにより面白いですよね。

しかも、人柄も良く、愛されキャラでもあります。

一方、澤部佑さんの相方・岩井勇気さんもハライチのネタ作りを一手に担っているだけあって、すごく面白いです。

このブログでも、相方・岩井勇気さんのことを書きたいと思います。

澤部佑さんと相方・岩井勇気さんの今後益々のご活躍を期待しています。

山内惠介はどんな人?身長・体重、高校等経歴、結婚は?彼女はいるの?実家の家族、両親(父親・母親)、兄弟は?【祝・紅白歌合戦2016・2年連続出場】

出典:https://www.oricon.co.jp/

山内惠介(やまうちけいすけ)さんといえば、演歌界きってのイケメンとして知られており、昨年に続き、2016年NHK紅白歌合戦への2年連続2回目の出場が決まっています

山内惠介さんは、白組の4番手として、『流転の波止場~究極の貴公子編~』という曲目で出場し、対戦相手は人気女性シンガーソングライターのmiwaさんです。

同じく昨年に続き、2回目の出場の演歌歌手・三山ひろしさんが、『四万十川~けん玉大使編~』という曲目で、白組3番手で出場することから対抗しているようですね。

「演歌界の貴公子」「演歌界のプリンス」などと呼ばれている山内惠介さんですが、今回の2016年NHK紅白歌合戦では、「究極の貴公子編」とありますから、期待は高まるばかりです。

そんな山内惠介さんは、高校3年生の時にデビューし、15年目の昨年、2015年NHK紅白歌合戦への初出場を果たした苦労人です。

また、イケメンでありながら、親しみやすい人柄で、誰に対しても分け隔てなく、丁寧に接する態度に好感が持てるところが、山内惠介さんの人気の秘密です。

この記事では、山内惠介はどんな人なのかを、身長・体重、高校等経歴、結婚しているのか、彼女はいるのか、実家の家族、両親(父親・母親)はどんな人で、兄弟はいるのかについてご紹介することによって、明らかにしていきたいと思います。

1.山内惠介はどんな人?身長・体重、高校等プロフィール及び経歴

名前:山内惠介(やまうちけいすけ)

本名:山内惠介(やまうちけいすけ)

生年月日:1983年5月31日(現在33歳)

出身地:福岡県糸島郡前原町(まえばるまち、前原市 → 現在の糸島市)

身長:178cm

体重:58kg

血液型:O型

星座:ふたご座

出身高校:福岡県立筑前高校(福岡市)

レーベル:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

所属事務所:三井エージェンシー

(1)山内惠介の生い立ち、地元でスカウトされデビューするもなかなか売れずに挫折

美空ひばりさんの大ファンであった母親が、山内惠介さんがお腹の中にいた頃から、美空ひばりさんの曲を聴いており、幼い頃から母親に美空ひばりさんのコンサートに連れられていたそうです。

そのため、山内惠介さんは自然と歌手になりたいと思うようになり、小学生の頃から演歌ばかり聴いていました。

そんな山内惠介さんが歌手になるチャンスは、想像以上に早く訪れます。

山内惠介さんが16歳の高校1年生だった1999年10月、地元福岡県内で行われたカラオケ大会に初めて出場したときに、思いがけず大物作曲家の水森英夫(みずもりひでお)さんにスカウトされます。

これ以後、山内惠介さんは水森英夫さんの門下生となり、月1回のペースでレッスンを受けるため、地元福岡県から上京するようになると、とんとん拍子に話が進み、スカウトされてから1年も経たないうちに、演歌歌手としてデビューすることが決まります。

そして、ついに2001年4月、当時18歳の高校3年生ながら、ファーストシングル『霧情』で演歌歌手デビューを果たします。

当時のキャッチフレーズは、「ぼくはエンカな高校生」でした。

前年には、同じ水森英夫さんの門下生で先輩の氷川きよしさんが、『箱根八里の半次郎』でデビューして、大ヒットを記録し、日本レコード大賞・最優秀新人賞を受賞するなど、その年の新人賞を総なめにし、NHK紅白歌合戦に初出場を果たしていました。

そのため、氷川きよしさんに続けとばかりに意気込み、期待されていた山内惠介さんでしたが、デビュー曲はオリコン週間ランキングでトップ100入りはしたものの、期待された結果には結びつきませんでした。

その後、2009年9月に『風蓮湖』をリリースするまで、山内惠介さんは苦悩することになります

(2)山内惠介初のご当地ソング『風蓮湖』がロングヒット ~ 北海道でブレイク後、全国で大ブレイクし、2015年NHK紅白歌合戦初出場へ

山内惠介さんの転機となったのは、2008年12月に放送された『NHK歌謡コンサート』において、北川大介(きたがわだいすけ)さん、竹島宏(たけしまひろし)さんとともに演歌ユニットを結成したことでした。

というのは、それ以降、山内惠介さんたち3人は一躍注目を浴びる存在となり、3人それぞれのCDシングルの売上が伸びるという現象が起こったからです。

2009年3月に「イケメン3」と名付けられると、人気はさらに過熱し結成から1年後の同年12月には、「イケメン3」によるオリジナル曲『恋の摩天楼』でメジャーデビューを果たすとともに、『イケメン3ファースト写真集』(学研パブリッシング)を発売するに至りました。

その勢いに乗り、2009年9月にリリースした、山内惠介さんの10枚目シングル『風蓮湖』がオリコン週間ランキングにおいて、50週を超えるランクインを果たし、初の10万枚超えの大ヒットを記録しました。

『風蓮湖』は山内惠介さん初の、北海道の根室半島に位置する風蓮湖を舞台にした「ご当地ソング」となっており、北海道における山内惠介さんの人気は爆発しました

その後も、北海道において、多くのラジオやテレビなどメディアへの露出が増えていった山内惠介さんは、11枚目シングル『白樺の誓い』、14thシングル『釧路空港』と北海道のご当地ソングをリリースしています。

このような流れから、この頃から山内惠介さんのNHK紅白歌合戦への出場が期待されていたようですが、叶うことはありませんでした。

また、北海道のご当地ソングでブレイクしたことから、2010年5月には『風蓮湖』の地元である北海道根室市の「味覚観光大使」、2013年5月には『釧路空港』を歌っていることから、「釧路空港宣伝特使」に相次いで任命されました。

一方、北海道での山内惠介さんの人気ぶりに危機感を感じたのか、2010年7月に山内惠介さんの出身地である糸島市からの依頼により、「糸島ふるさと大使」にも就任しました。

CDシングルの売上が伸びるにつれて、人気が上昇し始めると、驚いたことに、2014年1月公開の「山内惠介・THE歌謡ムービー 昭和歌謡危機一髪!」で映画初出演にして初主演を果たします

北海道での大ブレイクを果たした山内惠介さんでしたが、その後は全国での地道なキャンペーンを通じて、北海道から全国に人気は広がっていきましたが、これはひとえにイケメンでありながらも、山内惠介さんの人柄の良さとファンへの丁寧な神対応によるものです。

15枚目シングル『恋の手本』は、オリコン週間ランキングで9位を記録し、自身初のトップ10入りを果たすと、16枚目シングル『スポットライト』でも安定した売上を記録し、2015年の日本レコード大賞で日本作曲家協会選奨を受賞し、ついに、2015年NHK紅白歌合戦に悲願の初出場を決め、大ブレイクを果たしました。

2.山内惠介は結婚しているの?彼女はいる?

山内惠介さんは誰もが認める超イケメンで現在33歳ですから、結婚して子供がいてもおかしくありません。

しかし、現在独身のようです。

「演歌界の貴公子」と呼ばれる山内惠介さんにとって、独身であるということは大きな武器なのかもしれません。

逆に、今後結婚すると発表したときには、多少のファン離れも覚悟しなければならないですし、山内惠介さんの演歌歌手としての人気にも影響する可能性がありますから、結婚するとしても慎重にならざるを得ないでしょう。

そんな山内惠介さんには、現在彼女はいるのでしょうか

山内惠介さんのファンならずとも、気になるところですよね。

調べてみたところ、彼女ではないかと噂される1人の女性の存在が浮かび上がりました

その女性とは、山内惠介さんの所属事務所・三井エージェンシーの三井健生(みついけんせい)社長の御令嬢・三井悠加(みついゆうか)さんです。

三井健生社長は、山内惠介さんの師匠である水森英夫さんの実の兄であることから、水森英夫さんにとって三井悠加さんは、実の姪に当たります。

三井悠加さんは現在33歳で、山内惠介さんとは同学年でしょうか。

三井悠加さんは三井エージェンシーの社長令嬢というだけでなく、同事務所の業務にも深く関わっています。

2003年から三井エージェンシーに所属していた歌手・夏川りみさんのマネージャーを務めたあと、2007年からは山内惠介さんのマネジメントを長きにわたって担当していました。

したがって、三井悠加さんは山内惠介さんの苦しかった時代を支え、演歌歌手として成功するまで共にがんばってきた同志と言える存在です。

そんな三井悠加さんと山内惠介さんのツーショット写真が、こちらです。

出典:https://ryukyushimpo.jp/

三井悠加さんは、山内惠介さんにとってそういう関係の女性です。

山内惠介さんと三井悠加さんのツーショット写真を見る限り、美男美女のカップルのような印象があることから、三井悠加さんは山内惠介さんの彼女という噂があるのだと思います。

ただ、三井悠加さんは現在、2014年に設立された三井エージェンシーのロサンゼルス支社である三井エージェンシー・インターナショナルの社長兼CEOを務めています。

そのため、山内惠介さんの彼女が三井悠加さんだとしたら、遠距離恋愛ということになります。

しかし、日本とロサンゼルスの遠距離恋愛は現実的には難しいと思われますし、2人が会う機会もほとんどないと思われることから、山内惠介さんの彼女が三井悠加さんという可能性は低いと思います。

3.山内惠介の実家の家族、両親(父親・母親)はどんな人?兄弟はいるの?

山内惠介さんの実家は、現在も生まれ故郷である福岡県糸島市にあります。

山内惠介さんの兄弟ですが、年の離れた2人の兄がいることから、山内惠介さんは3人兄弟の末っ子ということになります。

したがって、山内惠介さんの家族は、父親・母親の両親と3人兄弟の5人家族です。

しかし、山内惠介さんは自身のご家族については、ほとんど語ったことがなかったようです。

それには訳があって、山内惠介さんは高校3年生の時にデビューしていることから、若くして親元を離れています。

上京後、デビューした当時は、実家の両親に連絡を取っていたようですが、その後停滞期に陥ると、所属事務所から非情な指示を受けたのです。

それは、実家の両親と連絡を絶つという指示でした

山内惠介さんの「心の甘えをなくす」という意図があったのだろうと思いますが、この指示はあまりにも非情だったように思います。

結果的に、山内惠介さんは大人気の演歌歌手として成功しましたが、実家の両親と連絡を絶ち、距離を置くようになってからは、実家の両親との関係もぎくしゃくしたりして、本当につらかったろうと思います。

実際、実家の両親と連絡を絶って以来、その姿勢は徹底していたようで、地元の福岡県にキャンペーンなどの仕事で訪れた際にも、山内惠介さんの両親は会場には訪れたものの、会わずに会場を後にしていたようです。

こういうエピソードを聞くと、山内惠介さんだけでなく、山内惠介さんのご両親もさぞかしつらく寂しかったろうと思います。

山内惠介さんは、テレビ朝日系『徹子の部屋』に出演したときに、母親から手紙をもらったことがありましたが、その手紙の内容からは、母親の息子・山内惠介さんに対する深い愛情が感じられるとともに、連絡を絶っていたときのつらさや寂しさが感じられました。

4.まとめ

この記事では、山内惠介はどんな人なのかを、身長・体重、高校等経歴、結婚しているのか、彼女はいるのか、実家の家族、両親(父親・母親)はどんな人で、兄弟はいるのかについてご紹介することによって、明らかにしてきました。

いまや演歌界きってのイケメン歌手として、「演歌界の貴公子」とまで言われるようになり、NHK紅白歌合戦に2年連続の出場権を獲得した山内惠介さんですが、ここまで来るには数多くのつらいことや苦労があったということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

歌が上手いとか、イケメンだからというだけでは、演歌歌手として成功することは難しいということなんでしょうね。

しかし、最近のテレビなどで活躍している山内惠介さんを見ていると、人柄の良さが画面からも伝わってきますし、男から見てもつくづくイケメンだなぁと思います。

一般的に演歌のファンは中高年の方が多いのですが、山内惠介さんのファンは中高年の女性だけでなく、20~30代の女性が増えていると言います。

これだけでも山内惠介さんの演歌界での貢献度は高いと思いますが、これからも演歌界のファン層を広げるために大事な役割を果たしていってほしいと思います。

山内惠介さんの2016年NHK紅白歌合戦での歌唱を楽しみにしているとともに、今後更なるご活躍を期待しています。

市川由紀乃って、どんな人?本名、年齢、身長、体重、出身小中学校、高校等経歴、結婚しているの?彼氏は?家族、両親(父母)、兄弟は?【祝・紅白初出場!】

出典:http://cherrychan.exblog.jp/

2016年も師走を迎え、NHK紅白歌合戦の季節がやってきました。

2016年11月24日、第67回NHK紅白歌合戦の出場歌手46組が発表されました。

出場歌手全46組の中で初出場を決めたのは、PUFFY(パフィー)、KinKi Kids(キンキキッズ)など10組となりましたが、女性演歌歌手としては、水森かおりさん以来13年ぶりの初出場を果たしたのが、市川由紀乃さんです。

市川由紀乃さんは、デビュー以来、NHK紅白歌合戦出場を目標にしてきましたが、決して容易なことではなく、これまで多くの挫折を経験し、デビュー23年目にして、ついにNHK紅白歌合戦初出場を果たしました。

この記事では、市川由紀乃さんって、どんな人なのかを、本名、年齢、身長、体重等経歴、出身小中学校、高校はどこか、結婚しているのか、彼氏はいるのか、家族、両親(父母)はどんな人で、兄弟はいるのかについて、ご紹介することによって、明らかにしていきたいと思います。

1.市川由紀乃って、どんな人?本名、年齢、身長、体重等プロフィール及び経歴

名前:市川由紀乃(いちかわゆきの)

本名:松村真利(まつむらまり)

生年月日:1976年1月8日(年齢:42歳(2018年1月現在))

出身地:埼玉県さいたま市(旧・浦和市)

身長:170.5cm

体重:50kg代前後(推定)

血液型:A型

星座:やぎ座

趣味:妄想

尊敬する人:長嶋茂雄

好きな映画:『箱入り息子の恋』(2013年6月8日公開の市井昌秀(いちいまさひで)監督作品で、星野源(ほしのげん)さん主演)

好きな花:なでしこ、サクラソウ

レーベル:テイチク(1993年~1998年) → キングレコード(1998年~)

所属事務所:プライム

2.市川由紀乃、歌手デビュー ~ 燃え尽き症候群により歌手活動休止へ

市川由紀乃さんは、16歳の高校生のときに参加した、埼玉新聞社主催のカラオケ大会で優勝したときに、現在の事務所からスカウトされ、この時のカラオケ大会の審査員だった作曲家の市川昭介(いちかわしょうすけ)さんの門下に入ります。

師匠である市川昭介さんから「市川」という苗字をもらい、市川由紀乃として、1993年8月21日に『おんなの祭り』でデビューします。

デビュー当時、市川由紀乃さんは17歳という若さでした。

翌1994年には、テレビ東京系列主催「第13回メガロポリス歌謡祭」新人賞、「第26回新宿音楽祭」新人賞を受賞すると、1996年には、「第6回NHK新人歌謡コンテスト」優秀賞を受賞するなど、順調な歌手人生をスタートしました。

1998年1月21日には、デビュー5周年を記念した曲『花乱舞』をリリースします。

同年10月には、それまでのレーベルだったテイチクからキングレコードに移籍し、同年10月21日に『一度でいいから』をリリースします。

2001年4月からは、文化放送のラジオ番組『走れ!歌謡曲』で、初のパーソナリティーを務めることになり、1年間の長きにわたって、ラジオパーソナリティーを務めました。

しかし、市川由紀乃さんに異変が起こります。

ある日、いわゆる燃え尽き症候群といわれる症状に陥り、「こんな気持ちではステージに立てない」という思いに至ったため、2002年4月から歌手活動を休止することになりました。

市川由紀乃さんは、休止期間中、天ぷら専門店「新宿つな八」でアルバイトをしていたそうです。

3.市川由紀乃、不死鳥のごとく復活し、NHK紅白歌合戦初出場へ!!

引退も覚悟していた市川由紀乃さんでしたが、師匠の市川昭介さんの後押しもあり、2006年に歌手に復帰することを決断し、2006年10月25日に『海峡出船』をリリースしました。

歌手活動の休止期間は4年半にも及び、実に5年ぶりの新曲となりました。

この曲のレコーディングに立ち会った師匠の市川昭介さんは、デビュー直前の同年9月26日に、73歳で亡くなっています。

なんとか復帰を果たした市川由紀乃さんは、新曲『海峡出船』の発売と同時に、公式ブログ『市川由紀乃ぶろぐ』を立ち上げるなど、精力的に活動します。

2009年4月1日には、ファンクラブ「市川由紀乃ふぁんくらぶ」を発足します。

すると、徐々に、シングル曲の売上枚数が伸び始め、『海峡岬』(2014年9月3日リリース)、『命咲かせて』(2015年4月22日リリース)、『心かさねて』(2016年4月20日リリース)と曲がヒットし始めます。

この状況を証明するかのように、2014年の第56回日本レコード大賞では、日本作曲家協会奨励賞を受賞しました。

そして、2016年7月に「福島県国見町の応援大使」に就任すると、同年11月、デビュー以来の悲願だった第67回NHK紅白歌合戦に初出場することが決定しました。

4.市川由紀乃の出身小中学校、高校はどこ?

市川由紀乃さんの出身小中学校、高校については、非公開となっています。

しかし、出身小学校については、浦和市立本太(もとぶと)小学校(現・さいたま市立本太小学校)だということがわかりました。

市川由紀乃さんは、2015年4月28日付けの自身のオフィシャルブログで、「同じ中学校出身!」というタイトルで、TBSラジオ『Fine!!(ファイン)』に出演したことを報告した際、その番組のパーソナリティーを務めているフリーアナウンサーの池田めぐみさんが、同じ中学校出身だったことを明かしており、浦和あるある話で盛り上がったことも明かしています。

また、市川由紀乃さんは、中学1年生の1学期まで埼玉県浦和市で過ごしていましたが、両親が離婚したため、どうやら引っ越したようです。

そのため、中学校の転校を余儀なくされたようですが、どこに引っ越したのかは、わかりません。

したがって、市川由紀乃さんの出身中学校は、わかりませんでした。

市川由紀乃さんは、16歳の高校生の時にスカウトされ、17歳で歌手デビューしていますが、その時、高校は中退したようです。

1993年のことですが、歌手デビューするにしても、高校くらいは卒業させてあげてもよかったような気がしますが、どうだったのでしょうか。

5.市川由紀乃は、結婚しているの?彼氏はいるの?

170cmを超える長身で、モデルさんのようなスタイルを持ち、40歳とは思えないような美人でもある市川由紀乃さんですので、結婚して、子供がいても、不思議ではないですが、現在独身のようです。

市川由紀乃さん自身は、「今は仕事が楽しく、紅白出場の夢があるので…」と語っていましたが、ついにNHK紅白歌合戦出場の夢が叶いました。

ということは、来年の目標は、結婚して、子供を授かることでしょうか。

市川由紀乃さんのような美魔女であれば、結婚しようと思えば、いくらでもできると思うので、良い報告を期待しています。

6.市川由紀乃の家族、両親(父母)はどんな人で、兄弟はいるのか?

市川由紀乃さんは、埼玉県浦和市で生まれ育ち、歌うことが大好きな少女でしたが、中学1年生の時に、両親が離婚し、市川由紀乃さんは兄とともに、母親に引き取られました。

市川由紀乃さんには8歳年上の兄がいますが、脳性麻痺の障害を抱えており、女手ひとつで、2人の子供を育てた母親の苦労は、並大抵のことではなかったに違いありません。

そんな母親に「一戸建ての家をプレゼントしたい」という思いや親孝行したい一心で、市川由紀乃さんは、がんばってきたそうです。

また、市川由紀乃さんは、障害を抱えた兄のためにも、紅白出場を目指して、歌手活動を続けていましたが、その兄は残念ながら、2008年に亡くなっています。

7.まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、市川由紀乃さんって、どんな人なのかを、本名、年齢、身長、体重等経歴、出身小中学校、高校はどこか、結婚しているのか、彼氏はいるのか、家族、両親(父母)はどんな人で、兄弟はいるのかについて、ご紹介することによって、明らかにしてきました。

市川由紀乃さんは、ついに長年の夢であるNHK紅白歌合戦初出場を成し遂げたわけですが、決して、知名度が高いわけではありません。

市川由紀乃さんのことを知らない人は、日本全国にいっぱいいると思います。

そんな市川由紀乃さんにとって、NHK紅白歌合戦に初出場することは、知名度を一気に上げるためには、千載一遇(せんざいいちぐう)の大きなチャンスです。

市川由紀乃さんには、NHK紅白歌合戦の本番で、一生懸命歌ってほしいと思います。